フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

2017年6月22日 (木)

ボール!

平成29622()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 今年も母校の野球部にボールを贈りました。

正確に言いますと、同じく野球部OBが経営するスポーツショップに頼んで、母校にボールを届け

てもらいました。

先方の野球部監督からお礼の電話もご丁寧にいただきました。

習慣的にこういうような事をするキッカケになったのは沼津経営塾のおかげです。

沼津経営塾で学ぶようになってから、仲間と街頭募金を行って「がんの子供を守る会」に寄付したり、被災地に寄付をするキッカケをいただいたりしました。

金額は本当にわずかなのですが、こういう機会を毎年毎年いただいて続けていく内に、自分の中で少し意識が変わってきたと思います。

また、送り先からお礼文や電話などいただき、私の方もほっこりさせていただいています。

 

2017年6月21日 (水)

静岡麦酒缶!

P1100822_convert_20160711081328

平成29621()三島市輿水酒店輿水誠司

 

今年も限定ですが「ふじのくに限定 静岡麦酒!」350缶バージョンが発売になりました。

サッポロビール静岡工場生産 麦芽100%ビールです。

静岡県内限定販売です。

元々は一昨年、徳川400年事業に絡めて発売されましたが、評判が良かったため昨年、今年もこの夏に再々度販売に至ったそうです。

静岡県内限定販売ですので、静岡のお土産やお中元の贈り物にもイイかもしれませんね。

ちなみに、コンセプトとしましては、静岡の温暖で爽やかな気候や世界遺産である富士山の雪をイメージして、静岡県出身の企画担当者、醸造技術者、デザイナーが集結して「静岡らしい静岡のためのビール」として開発したそうです。

県外から来る方は静岡県といいますと、やっぱり一番のイメージは富士山だそうですね!

 

2017年6月20日 (火)

沖縄瓦のコースター!

002_convert_20120216175253_2

平成29620()三島市輿水酒店輿水誠司

 

コースターです!

ただのコースターではありません!!

素材が赤瓦で出来ているのです。

なぜ赤瓦で作ったかと言いますと、

新垣さんが誕生秘話を語ってくれました。

ある日の夕方、従業員さんが仕事が終わって工場内で泡盛を飲んでいると、氷の入った器の外側を水滴がつたって机を濡らしていました。

たまたま近くにあった赤瓦の上に、ひょいとグラスを移すと

水滴をグングンと吸い込んでいくのです。

「うわっ~!」

「シニジョウトウ!」(超イイッ!)

と感嘆の雄叫びをあげました。

ですので、もちろん熱いものでもOKです!

 

新垣さんは更に貪欲に研究を重ね、最適な大きさ厚さを考案し、ついに6ヶ月後、完成に至ることとなりました!

発売以来、多くの方から好評を得て、

「一度使ったら手放せない!」

と、大変嬉しい言葉を掛けて貰っているそうです。

素材が丈夫

 

2017年6月19日 (月)

リオハ!

平成29619()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 スペインの北部にリオハというワイン産地があります。

スペイン内ではラ・マンチャについで2番目に大きいブドウ栽培面積を誇ります。

ワインの銘醸地となった一つの訳に地形と気候が関係しています。

スペインといいますと暖かいイメージがありますが、リオハは南西のデマンダ山脈がメセタからの熱波をさえぎり、北のカンタブリア山脈によってビスケー湾から吹き寄せる冷たい北西風を遮っているのです。

エブロ川が重要な役割をにない、特に最も西部にあるリオハ・アルタな熟成向きの高品質ワインが作られています。

主要ブドウ品種はテンプラニーリョといいましてスペインを代表する品種になります。(日本の天ぷらとは全く関係ありません。)

また世界遺産にもなっている大修道院サン・ミリャン・デ・ラ・コゴーリャもここリオハにあります。

2017年6月18日 (日)

ポルトガルワイン!

平成29618()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 ポルトガルと日本の関係は種子島の鉄砲伝来が歴史上有名です。

バスコ・ダ・ガマによるインド航路発見がポルトガルに莫大な富をもたらしました。

そして更に東に進んで、日本に到着し南蛮貿易が始まりました。

その貿易で得た鉄砲を大いに利用して、織田信長は天下をとりましたね。

織田信長は鉄砲以外にも積極的に貿易を行いました。

その中の一つにポルトガルワインも文献にでてきます。

織田信長がポルトガルから輸入して好んで飲んだのが「珍多酒(ちんたしゅ)」と書かれています。

これはポルトガルの赤ワインを示す「ヴィーニョ・ティント」の響きが「ちんた」になったそうです。

 

2017年6月17日 (土)

小豆島そうめん入荷しました!

P1100801_convert_20160627172753

平成29617()三島市輿水酒店輿水セイジ

 

 

 夏の大定番!小豆島そうめん、入荷しました!

輿水酒店の人気商品でもあります。

既にお客様から「まだですか…」と、先日お問い合わせがありましたが、入荷になりました。

遅くなりましてすみませんでした。

こちらの島の絹本舗のそうめんは、歯ごたえの良さが抜群で、美味いです。

厳選した材料に手間暇かけた製法。

そしてこの味わいの要因は高知室戸沖より採取しました海洋深層水から抽出したミネラルたっぷりのお塩のお陰だそうです。

また、乾麺ではなく、この半生麺で是非、食してください!

超オススメです!!

2017年6月16日 (金)

かき氷のキーン!

平成29616()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 かき氷を食べて、あまりの冷たさで頭がキーンとなった経験あるかと思います。

しかし、名店のかき氷は頭が痛くならないそうなのです!

なぜでしょうか?

(水に秘密があるのかな?)

と私は考えましたが、違いました!

なんと、氷の温度に秘密があったのです。

名店では、冷凍庫から氷を出してすぐに削るのではなく、30分程度放置して、氷の温度を上げてから、氷を削るそうです。

そもそもかき氷を食べて頭が痛くなる理由は、極端に冷たすぎることで、脳が「冷たさ」を「痛み」と勘違いしてしまうからなのだそうです。

よって、氷の温度を少し上げることで、頭のキーンから逃れることができるそうです。

また、温度を上げると氷が薄く削れるので、ふわっふわっのかき氷が作れるという利点もあるそうです。

名店のこだわりに驚かされました!

2017年6月15日 (木)

シュガースポット!

平成29615()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 私の朝食は、たまにバナナのみ、という時があります。

ところで、バナナの皮に黒茶色っぽい部分、ありますよね。

皮をむくと、茶色になっていて、私も以前はその部分を取り除いて、食べていました。

でも果物屋さんから、「そこ、食べられます!」とお聞きしました。

バナナは熱帯の果物で、冷たい外気に触れることで、自らの細胞が破壊され、その時に発生する酵素などの働きによって、皮が黒茶色に変色するのだそうです。

黒茶色のシミは「シュガースポット」と呼ばれています。

直訳すると「砂糖の場所」となりますが、熟されて甘味が増している処、ということを意味しているそうです。

つまり、黒くなっていても、傷んだり食べられない訳は無く、むしろ甘味がひきたってる部分ですよ!ということです。

私も最近黒茶色の部分、先入観がなくなり、今は食べていますが、確かにココ甘いです!

 

 

2017年6月14日 (水)

今年の頼朝は!

平成29614()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 三島市の広報がきまして呼んでいたら、「三嶋大祭り 頼朝公旗揚げ行列」の記事が掲載されていました。

そして、今年の頼朝役は、俳優の「木下ほうか」さんと書かれていました。

木下ほうかさんは、テレビ番組の中で「いやみ課長」の好演で一躍有名になったと思います。

好演といいましても、(ネチネチと部下をいびる…、嫌な上司)役が、はまり役となっています!

今までの頼朝役は、割とイケメン路線?!寄りだった気がしますが、どんな「いやみ課長」が見られるのか、今から楽しみです。

 

2017年6月13日 (火)

カヴァ!

平成29613()三島市輿水酒店輿水誠司

 

「サルダ カヴァ レセルバ ブリュット」と言いますスパークリングワインがあります。

お値段お手頃ですが、品質は高く、輿水酒店でも人気商品の一つです。

カヴァ(CAVA)とはスペインの一地方で生産されるスパークリングワインの総称です。

そこの土地はフランスのシャンパーニュ地方に似ている石灰岩の土壌で、スパークリングの生産に適していると言われています。

発酵方法も瓶内二次発酵といシャンパンと同じ方法のため、味に深みが増しているといわれています。

また、ブリュットは辛口という意味です。

カヴァのよく出る時期は、クリスマスと夏の季節ですので、サッパリしたスパークリングが飲みたくなった時は是非、このカヴァを飲んでみて下さい!

2017年6月12日 (月)

映画に乾杯!

P1090572_convert_20140720183256

 

平成29612()三島市 輿水酒店 輿水誠司

 

 映画に出てくるワインが紹介されている本です。

実際、著名なワインやシャンパンが幾つも映画に登場してきました。

私の大好きな「カサブランカ」にも「君の瞳に乾杯!」で有名なマム・コルドン・ルージュが登場し、この本にも紹介されていました。

以前、ブログにも書いた「ローマの休日」に出てくるキャンティの話も掲載されています。

ワインを購入するお客様にお知らせするネタに充分なりそうです!

 

 

2017年6月11日 (日)

初夏の日本酒試飲会!

Img_0393_002

平成29611()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日、輿水サロンにて日本酒試飲会を行いました。

初夏、というにはまだ早いですが、昨日は日中暑かったですね。

20数人のかたがたがご参加下さいました。

日本酒は6種類です。

月の井 純米吟醸生酒 茨城県大洗

米鶴 純米生酒 山形県高畠

信濃錦 純米吟醸原酒 長野県伊那

小鼓 丹波杜氏 純米大吟醸 兵庫県丹波

浦霞 純米生酒 宮城県塩竃

五橋 純米生酒 山口県岩国

 

和気あいあいの感じですすみまして、お酒の話から世間話まで、楽しいお時間が過ごせました。

また、アドバイスや大変ためになる情報等をしていただき、とても勉強になりました。

本当にありがとうございます。

 

2017年6月10日 (土)

信濃錦 試験米原酒!

Img_0394_002

平成29610()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 信濃錦さんから隠し酒、限定で販売させていただいてます。

なぜ、隠し酒かといいますと、試験米と書かれています。

実は、地元長野県の伊那にて、次世代の酒造好適米として育種中の新品種を用いて丁寧に醸し上げた純米吟醸原酒なのです。

まだ育種中の試験段階なので、正式なお米の名前もついていなくて、登録名のつく前の段階のお米です。

飲んでみましたところ、口当たりのよい優しい味わいで、米の旨味や吟醸香の楽しさも味わえます。

しかも無科学肥料無農薬栽培のお米という、こだわりもあります。

来年あたりお米の名前も発表されるのではないでしょうか!

楽しみです。

 

2017年6月 9日 (金)

一ノ蔵 かわら版!

Img_0392_002

平成2969()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 宮城の一ノ蔵酒造さんの「かわら版」が届きました。

おめでたいことに、「南部杜氏自醸清酒鑑評会」「全国新酒鑑評会」やロンドンでの「IWC SAKE部門」で一ノ蔵酒造さんのお酒が幾つも金賞等を受賞したことが掲載されています。

また、ANA国際線ファーストクラス全路線の機内提供酒に3月~8月まで、提供されるそうです。(私が乗る機会はないですが…)

また、忘れてはならないのが、東日本大震災の被災された子供達を支援する基金団体「公益社団法人ハタチ基金」に毎年多額な寄付を送られていることです。

震災時に0歳だった赤ちゃんが無事に20歳を迎えるまで、一ノ蔵さんはこの寄付を続けていくとおっしゃっています。

とても素晴らしい覚悟だと思いました。

 

2017年6月 8日 (木)

アリアニコ!

Img_0388_002

平成2968()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 タウラージといいますイタリアワインで、イタリアの南部を代表する銘酒です。

ブドウ品種はアリアニコといいまして、長期熟成にむくタイプの品種です。

カンパーニア州でこのアリアニコ、よく使用されていますので、たまに思い出して私はカンパーニアのワインをチョイスします。

カンパーニアといえば、州都はナポリです。

ポンペイの遺跡やアマルフィの海岸、青の洞窟、文化遺産有り、キレイな自然がありと、旅行先でも人気があることと、思います。

また食事もカジュアルで馴染み深いもの沢山ありますね。

まず、ピッツァやパスタ、マルゲリータやペペロンチーノ、ボンゴレ!などカンパーニアが本場の料理色々とあります。

古代ギリシャ人は「カンパーニア・フェリックス」と呼んで、(幸多きカンパーニア!)という意味だそうです。

 

2017年6月 7日 (水)

円滑に!

平成2967()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 お酒に関する法律が一部改正になり、6月から施行されました。

ニュース等でもやっていましたが、

酒類業者は次のいずれにも該当する行為を行ってはいけません。

 正当な理由無く酒類を総販売原価を下回る価格で継続して販売すること。

 自己又は他の酒類業者の酒類事業に相当程度の影響を及ぼすおそれがある取引をすること。

と、税務署の文章には書いてあります。

正当な理由とは、たとえばワインのラベルが液漏れで汚れていますので値引きしました、とか、焼酎の和紙ラベルが破けているので、値引きします、とかとかです。

まぁ、私のお店には対象になりにくいことで、主にディスカントショップなどの量販店さんやスーパーさんなどがターゲットになっている印象があります。

取引のの円滑な運行及び適正な販売管理の確保を図っていると、書かれていますので今後どうなっていくのか、見守りたいと思います。

2017年6月 6日 (火)

ラッキーなビール!

P1090592_convert_20140805094409

平成2966()三島市輿水酒店輿水誠司

 

ムシムシの梅雨がもうすぐやってきそうです。

でも同時にビールが上手い季節でもあります。

昔はビールもない、エアコンもないなんて考えると、ぞっとします。

 ビールづくりを日本で初めて試みたのは、江戸時代の蘭学者だったそうです。

その学者さんはオランダ語で書かれた「化学新書」をもとに、自宅の庭に炉をつくり、釜を据えてビールを作ったそうです。(日本で初めてのビール、どんな味のビールで、どんな感想だったのでしょうかね!)

その後、商業ベースで生産するようになったのは、明治時代でアメリカ人が横浜の天沼という地に醸造所をつくってからで、「天沼ビアザケ」又は「横浜ビール」として売り出されたそうです。

その後、醸造所はドイツ人に受け継がれました。

その時にビールのラベルのロゴマークがつくられました。

それが麒麟だったそうです。

麒麟は一角獣で中国の想像上の動物です。

孔子の生まれる直前、母の夢枕に現れたそうです。

以来、この麒麟が現れると、聖人が現れるという伝説ができ、幸運を招く動物として扱われているそうです。

一般的には一角獣ではユニコーンの方が有名ですが、あえて東洋のキリンを選ぶところに、(マーケティングを考えているな~)というのが感想です。

もう既にお分かりと思いますが、このドイツ人の醸造所は引き継がれ、現在のキリンビールとなっています。

ドイツ人の考えた麒麟のマークをそのまま引き継いでいるのが私は意外に感じましたが、日本人らしい?のですかね。

2017年6月 5日 (月)

ロンバルディア!

Img_0369_002

平成2965()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 イタリアの北西部にロンバルディアという州があります。

北はスイス国境に接する山あいで、西はピエモンテ州に接しています。

ロンバルディア州はイタリアで最も豊かな州といわれ、国民総生産4分の1を生み出しています。

中でも工業、金融、商業の中心地ミラノはファッションの都でもあり多くの観光客もおとずれていることと思います。

ワイン生産地としては「山のワイン」ヴァルテッリーナや高級スパークリングワイン産地のフランチャコルタが有名です。

フランチャコルタはシャンパンほど有名ではありませんが、実力は決してひけをとらず、高品質で私も大好きなワインの一つです。

これから夏に向けて、泡モノはチェックしていきたいと思います。

 

それとワインには関係ありませんが、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐のフレスコ画があるのもミランです。

また、サッカー、セリエAのミランに所属している本田選手、移籍が噂されていますが、ミランの街が大好きだったそうですね。

 

2017年6月 4日 (日)

山中湖にて!

Img_0368_002

平成2964()三島市輿水酒店輿水誠司

 

昨日は、山中湖CL学習会200回記念イベントに参加させていただきました。

経営塾の杉井先生の講演や不登校を乗り越えた親子の体験発表などがあり、感動するとても素敵な時間を過ごすことができました。

その後、第2部が懇親会です。

そのドリンク類を輿水酒店にご注文くださりました。

また、そのプログラム表に

「わかさぎ料理に合うワイン、ソムリエ輿水氏監修のドリンク提供」と書かれています。

ちょっと恥ずかしいですが、信頼してこうして掲載くれることに感謝です。

その分責任もありましたので、色々考えてワインやドリンクを提供しました。

ワインについて聞いてくれる方もあったりして、ワインもたいへん好評で販売の話にもなりました。微力ですが会に貢献できて良かったです。

 

 

2017年6月 3日 (土)

兵庫の山田錦!

Img_0367_002_2

平成2963()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 日本酒に適する有名なお米で、山田錦といいますお米があります。

西日本を中心に作られていますが、特に兵庫県の山田錦が品質、人気共に評価が高いです。

一般的に酒造好適米は、内陸の低山丘陵地帯の山間・山麓または盆地で風通しのよいところで、南北より東西に開けた中山間の谷あいの盆地が適地、という統計がでています。

それは、イコール、気温の日較差(1日の気温の較差)が大きく、お米の登熟(粒の成長)や心白(中心部の不透明な部分で良質な麹ができる)の発現が良くなるからといわれています。

兵庫県の山田錦の産地をみますと、粘土質で石灰、マグネシウム、カリウム等の塩基類をバランスよく含み、含有量も多いそうです。

その中で特に高品質な特A地区では、豊富な植物化石をもつ神戸層群の地層で、良い酒造りに欠かせない酒造好適米w生み出すと言われています。

 

2017年6月 2日 (金)

こしみず通信6月号!

Img_0366_002

平成2962()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 こしみず通信6月号、完成しました。

今月号は「夏詣酒のご案内」、「水無月日本酒試飲会」、「ドイツぶどうの木のオーナー」「お酒の神話」のお話などなどです。

裏面には今月のオススメ日本酒やワインも掲載させていただきました。

特に「夏詣酒」、今月、力をいれて募集していきたいと思います。

 

 

2017年6月 1日 (木)

父の日メッセージを!

P1100223_convert_20150619090148

平成2961()三島市輿水酒店輿水誠司

 

木のボードにメッセージを焼き込むことができます。

木のぬくもりの温かみを感じてもらえたら嬉しいです。

もうじき父の日ですが、プレゼントのプラスアルファに、こうした父の日メッセージボードはいかがでしょうか。

 

お父さん、ありがとう! ○○より

お父さん、ありがとう! From ☆☆

Happy Fathers Day !! From ◎◎

You Are So Great ,Dad !! From ◇◇

 

あたたかい一言も、何気ない一言も、きっとお父さんにとっては、よい思い出になることと思います。

木で出来てますから、このメッセージボード、長~く思い出の記念品になってくれますし、また、思い出すキッカケにもなってくれることと思います!

 

2017年5月31日 (水)

御香水!

W054m_convert_20170531075917

平成29531()三島市輿水酒店輿水誠司

 

昨日話しました「灘の宮水」と共に名を馳せた京都に「伏見の御香水」というのがあります。

「灘の宮水」は「男酒」と言われ、「伏見の御香水」は「女酒」と呼ばれました。

京都の伏見は、かつて伏水と書かれたほど良質で豊富な地下水に恵まれている土地でした。

それを象徴するのが桃山御陵駅近くにある御香宮神社の湧水です。

平安時代に境内から香りの良い水がでたことにより清和天皇から「御香水」の名を賜ったのでした。

伏見にはこの御香水以外にも名水が6つあり「伏見の七つ井」と呼ばれています。

伏見の水はなめらかでキメが細かく、灘の宮水の男酒に対して、「女酒」と呼ばれたゆえんです。

2017年5月30日 (火)

灘の宮水!

Miyamizu_monument_01_convert_201705

平成29530()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 江戸時代の酒造家、山邑太左衛門は神戸と西宮に酒蔵をもっていたのですが、常に西宮の酒質が優れていることを不思議に思っていました。

杜氏や職人を交換しても、器具道具を交換しても、西宮の酒の方が美味しく出来上がるのです。

そこで、西宮の水を神戸に運んで仕込んだところ、発酵が盛んになり神戸も西宮同様の良質の日本酒が出来ました。

仕込み水に高品質の原因があることが判明しました。

六甲山に降った雨水が伏流水となり、貝殻の多い地層を通り、西宮神社近辺に湧く水こそが優れた酒となる秘訣だったのです。

灘の醸造家は、こぞって「西宮の水」を使うようになり、名前も「宮水」と略されて呼ばれるようになりました。

また、「水屋」という商売も現れ、四国九州はもちろん、関東まで運ばれました。

宮水は硬水で、造られる灘の酒は比較的酸がきいてキレがよく、辛口酒が多いことから「男酒」とも呼ばれています。

宮水は醸造用水の有効成分(リン・カリウム・カルシウム)を多く含み、逆に鉄分が極めて少ないため、酒造りに適していると考えられています。

リン・カリウム・カルシウム、この3つのミネラルが、酵母の発酵を促進する重要な役割をになっていることが現在は解明されています。

「水屋」なんて商売もあったんですね!

2017年5月29日 (月)

恐竜とワイン!

平成29529()三島市輿水酒店輿水誠司

 

フランスには黄ワインといいますワインがあります。

名前の通りの白ワインの黄色を少し濃くした感じのワインなのですが、造り方にも味にも特徴があります。

樽にワインをいっぱいに入れずに熟成させますと、ワインの表面に産膜酵母といいます皮膜ができ、ワインの色は徐々に黄色になります。

また風味として、くるみやアーモンド、ノワゼットなどの香ばしい感じが出てきます。

更に法律で樽熟成を6年間以上命じられておりまして、イイ感じの熟成感を醸し出しています。

フランスはジュラ地方のサヴァニャンというブドウ品種を使って作るもののみ、黄ワイン・ヴァン・ジョーヌと呼ぶことを許されています。

ちなみに、ジュラ地方の産地はスイスとの国境のジュラ山脈やジュラ平野にも通ずるのですが、石灰岩の地層で14500年前の恐竜が活躍していた時代のジュラ期ということから、ジュラと呼ばれているそうです。

スピルバーグ監督の映画「ジュラシック・パーク」も、このジュラ期からきているのだと思います。

2017年5月28日 (日)

ワイン生産者!

P1100227_convert_20150622034624

平成29年5月28日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

世界の著名な300ものワインの生産者が載っていますハンドブックです。

斉藤研一氏の「世界のワイン生産者ハンドブック」と言う書籍です。

ワインのラベルが掲載されていて分かり易いです。

生産者名、国や地域、主要な商品名にワンポイントなコメントが入っています。

更に、付録として、醸造家や学者、評論家、ワインジャーナリスト、またワイン史上に登場する人物が掲載されています。

ワイン好きには、楽しい一冊です!

 

2017年5月27日 (土)

ぶどうの樹のオーナーに!

Img_0362_002

平成29年5月27日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

「はじめにブドウ畑ありき…」 

ドイツ・モーゼル地方のケステン村にリースリングの銘醸畑を一区画を借り受けることができた醸造家が「ワインの醍醐味を十二分にお楽しみいただきたい!」という願いから「ぶどうの樹」のひと口オーナーを募集しています。

10,800円いただきますと、2018年の6月頃にやや甘口リースリング白ワイン(ドイツ・モーゼル地方中部地区ケステン村)を5本お届けします。

また、会員証及び年に3回ほど「畑便り」をお届けします。

 

2017年5月26日 (金)

水車!

Hokusai027_mainthumb480x480875_conv

平成29526(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 

江戸時代の水車です。

実は水車と酒造りはつながりがあります。

日本酒の原料であるお米を精米するのに水車が使われていました。

江戸時代、精米するのに当初、足踏みで上下するように設置した杵(きね)で米をついていました。

しかし重労働で処理力も限界があり、試行錯誤の末、水車による精米が開発されたそうです。

文献によると、「15kgの玄米を夜通しで約2日間かけて、一割八分(お米の18%削る)」これでも足踏み式に比べれば格段の進歩だったようです。

その後、大正末期に精米機が開発されまで水車は重用されたそうです。

ところで、この絵は葛飾北斎 富嶽三十六景「隠田の水車」といいます。

後ろに富士山が見えますが、今現在の原宿あたりだそうです。

変われば変わるものですね。

 

2017年5月25日 (木)

「SAKE部門」純米大吟醸の部 金メダル!

Img_0361_002

平成29525()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 春鹿 純米大吟醸原酒 奈良県の名門蔵の日本酒です。

先月ロンドンで行われました[IWC2017 SAKE部門 純米大吟醸の部にて金賞を受賞しました。

酒造好適米「山田錦」を使用しまして、寒い時期に丁寧に仕込みました。

華やかな吟醸香とお米の優しい旨味が感じられる上品な味わいです。

酒質のレベルの高さはもちろんのこと、桐箱入りで「父の日」ギフトいもお薦めの逸品です。

2017年5月24日 (水)

クリュギスト!

001_convert_20120416092055_convert_

平成29524()三島市輿水酒店輿水誠司

 

シャネルのブランドが好きで、シャネルのファンの人のことをシャネラーと呼ぶそうですね。

実はシャンパンファンにも各ブランド、ファンの方が沢山います!

写真はクリュッグといいいます高級シャンパンです。

このシャンパンのクリュッグを愛してやまない人、クリュッグファンの人のことを敬愛と誇りの意味を含めてクリュギストと呼ばれています。

シャンパンはお祝い事のプレゼントとして、喜ばれています。

「クリュッグ・グラン キュヴェ」

高品質で知られ、その孤高のこだわりを証するかのごとく「シャンパンの帝王」と尊称されています。

数あるシャンパンの中でも愛好家が多数いるので、こうしてクリュギストの方々がいるのでしょうね!

輿水酒店もそんな愛されるお店目指して頑張りたいと思います!

 

«女神、虎の子!