フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

2021年1月25日 (月)

日本酒ケーキ!

319v7ukkpdl__ac_ql70_ml2_
令和3年1月25日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 岡山県の嘉美心酒造さんが造りました日本酒ケーキです。
名前は「冬の月」。
純米吟醸酒「冬の月」をしっとりとしみ込んでいます。
蔵人の技を結集して醸した極上の旨口酒の「冬の月」はスイーツとマッチします。
その芳醇な香りとふくよかな味わいをそのまましっかりと焼き上げたチョコレートケーキに封じ込められています。
まさに「大人のスイーツ」です。

2021年1月24日 (日)

コノシロ!


令和3年1月24日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

コノシロというよりコハダの方が名が通っているかと思います。
冬が旬の魚のひとつがコハダです。
釣りをやる人は分ると思うのですが、網カゴを垂らしてのサビキ釣りで複数釣りが可能で、私のような釣り初心者にも狙える魚です。
コハダは主に寿司ネタで食べる機会の方が多いと思います。
出世魚としてシンコ、コハダ、ナカズミ、コノシロと名前を変えて成長していきます。
秋祭りの寿司ネタによくつかわれたことから「鰶」の漢字で(このしろ)と読みます。
姫路の八幡神社例大祭で今も「コノシロ寿司」が振る舞われています。
名前の由来は諸説ありますが、常陸国の国司が、隣の下野国のある美しい町娘を嫁に欲しがった。
しかし娘には恋人がいたので両親は「娘は病死した」と言い、棺に魚(コノシロ)を入れ焼き、擬そうの葬儀を行い、これを見た国司は諦めて下野国に帰った。
「娘の代わり」になったことから「子の代(このしろ)」という伝説があります。
また、富士山の山頂には夏でも涸れない池という「このしろ池」という名の池があります。
山頂にある富士山本宮浅間大社奥社の祭神「木花咲耶姫」の親族である「このしろ」という魚が棲んでいるとされ、風神からの求婚を断るために女神がやはり「コノシロ」を焼いて欺いたという同様の話が伝わっています。

2021年1月23日 (土)

小松菜!


令和3年1月23日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 今が旬の食材に小松菜があります。
小松菜は耐寒性が強く、凍てつく寒さでも霜が降りても枯れることは滅多に無いと言われています。
そのため、別名で「冬菜(ふゆな)」とも呼ばれていました。
小松菜の由来は江戸時代に遡ります。
徳川八代将軍、吉宗が冬の鷹狩りに出かけた際、香取神社で食事休憩をとることになりました。
神社の神主が接待を務めたのですが、これといった食材も無く、せめてもの彩りとして、餅のすまし汁に青菜を添えたところ、将軍吉宗はこの青菜をたいそう気に入ったそうです。
よって、香取神社の地名である小松川から「小松の青菜」すなわち「小松菜」と名付けれたそうです。
現在も江戸川区に香取神社は存在し境内には「小松菜ゆかりの里」碑があり、神社の隣には小松川が流れています。

2021年1月22日 (金)

福沢諭吉!


令和3年1月22日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 福沢諭吉は大酒飲みで有名だったそうです。
書斎には常に酒瓶が多数、在庫としてキープされていたそうです。
そして来客があれば酒をすすめ、自分も大いに飲んで談義していました。
諭吉は「福翁自伝」の中で「私は大酒飲みではあるが、酒癖は決して悪くない…、少し声が大きくなるぐらいだ…」と自らのことを語っています。
しかし実際は、酔って、素っ裸で踊ったりと酒で失敗したエピソードに事欠かないそうです。
禁酒も試みましたが、それも無理で、「酒を制限して節酒する!」と宣言したそうです。
と言っても、「朝の酒」を禁止し、「昼の酒」の回数を減らしたぐらいで、周りから見れば「大酒け飲み」の評判は変わらなかったようです。

2021年1月21日 (木)

青天を衝け!


令和3年1月21日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 2月からNHKの大河ドラマの新作、「青天を衝け」が始まります。
渋沢栄一の物語です。
以前にもブログで書かせてもらいましたが、渋沢栄一の「論語と算盤」は沼津経営塾の考えと大変似ていて、ワクワクしてきます。
表題の「青天を衝け」は渋沢栄一さんが詠んだ漢詩の一節(略意:青空をつくさす勢いで肘をまくって登り、白雲をつきぬける気力で手を唾して進む)からとりいれたそうです。
楽しみです!

2021年1月20日 (水)

ジョージア!


令和3年1月20日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 「オレンジワイン」をご存じでしょうか?
みかんで作ったワインではありません。
白ブドウを使って赤ワインのように造ったオレンジ色のワインです。
オレンジワインは近年、話題にもなっています。
そのオレンジワインの発祥の地がジョージアのワインです。
「ジョージア」は以前まで「グルジア」と呼ばれていましたが、2015年より外務省からの通達で「ジョージア」に変わりました。
それには歴史が絡んでいます。
1991年、ソ連崩壊によりグルジアは独立しました。
ソ連時代はロシアにより抑圧され、独立後もロシアとの大規模な紛争が起こるなど、今でも対立の構図が続いています。
そのため、「グルジア」というロシア語読みを嫌い、英語読みの「ジョージア」に変更したという経緯があります。
ジョージア国内には、現在も親ロシア派と嫌ロシアとの対立があります。
日本にいますと理解するには難しいですが、根深い民族問題があるようです。
オレンジワインに接することで、今後、ジョージアの方々に接することもあるかもしれませんが、脳天気な民族問題の話などしないよう、気をつけたいです。

2021年1月19日 (火)

小豆!


令和3年1月19日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 日本人ほど小豆を好む民族は珍しいそうです。
お祝いの席などにお赤飯や小豆粥が提供されます。
「大豆(だいず)」は漢名に対し「小豆(あずき)」は日本独自の大和言葉(和名)と言われています。
縄文遺跡や登呂遺跡からなども出土され、古事記にも記述があります。
日本では昔から魔除けの力を持った食べ物として好まれてきた歴史があります。
井村屋製菓では毎月1日を「あずきの日」と定めています。
また兵庫県には「あずきミュージアム」という博物館があるそうです。

2021年1月18日 (月)

お燗酒コンテスト最高金賞!

Ooyama_tjtmz18
令和3年1月18日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 大山「十水 特別純米」が全国燗酒コンテスト2020年の最高金賞を受賞しました。

情報誌参照
「十水」とは江戸後期に確立した仕込み方法で、十石の米に対して十石の水で仕込むこと。
現在より1~2割少ない水で仕込むこの濃厚仕込みを、今風にアレンジして醸された特別純米酒です。
穏やかで透明感のある吟醸香、濃醇ながらも爽やかでジューシーな酸味、厚みをもって心地よく広がる甘味と旨味。
たっぷりの米の旨味・甘味としっかりした酸がバランスよく調和した、ボリューム感のある膨らみと後キレの良さを楽しめます。

オススメの温度帯は40度~55度です。
寒い日には、身体も心も温まります!

2021年1月17日 (日)

ランジ!


令和3年1月17日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 お正月太りで、体重が平均的に約2kg増えています。
先日からスクワットとランジを始めています。
朝方、YouTubeでスクワットやランジの動画が沢山挙げられているので、試し試し、気に入るのを探しています。
ランジはスクワットに似たウエイトトレーニングの一つです。
ランジも道具無しで、自分の体重を利用する自重筋トレでして、しかも1分の隙間時間にでも出来るので便利です。
体脂肪落としたいなぁ!

2021年1月16日 (土)

誤植「LARAR」発売へ!


令和3年1月16日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 友人の鳥居さんが新聞記事の切り抜きを持ってきてくれました。
サッポロビール会社が発売予定の新商品のスペルを誤植して缶に印刷してしまいまいました。
「LAGER」を誤って「LAGAR」と表記してしまい、発表したのですが、SNS上で「もったいない」という声が多数上がり、発売中止を取り消して2月2日から発売するそうです。
ファミリーマートの限定商品で2月2日から発売されるそうです。
こういうこともあるのですね。
鳥居さん楽しい情報をありがとうございます。

2021年1月15日 (金)

行動の実践!


令和3年1月15日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 以前聞いた講演で習慣と行動について学びました。
その中の例で、たまたま新幹線で隣り合わせになった人に話しかけますか?という話がありました。
隣の人に話しかけたい訳でもなく、用事がある訳でもないですが、赤の他人に話しかけるのを習慣にしているそうです。
また、よく行くコンビニのアルバイト店員さんにも毎回、挨拶と一言二言話すようにしているということでした。
普段からそういう人とのコミュニケーションを自分から積極的にとることで、体験が積み重なりステップアップにつながっていくということでした。
また1日の終わりに、今日あったことや感じたことを記録したり日記の習慣を持つことの大事さも教えてもらいました。
私も一日一日の少しずつの積み重ね、大事にしていきたいです。

2021年1月14日 (木)

恩師!


令和3年1月14日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は小学校時代の先生からお電話をいただきました。
先日、ご自宅にご挨拶に行ったのですが、丁度外出されていてお会いすることが出来ませんでした。
メモを置いてきたので、お返事の電話を掛けてきてくれたのです。
先生はもう90歳を越えていますが、お元気ですし、何より記憶力が素晴らしくて、小学校時代の話を憶えてくれています。
私の方が記憶薄れていて恥ずかしい時もありました…。
コロナ禍で同窓会は難しいですが、近隣に居る他の同級生を誘ってコロナ対策もして、今度お話にでも行こうと思っています。

2021年1月13日 (水)

愛日 日向ぼっこ!

令和3年1月13日(水)三島市輿水酒店 輿水誠司

 

 冬の日差しは「愛日(あいじつ)」とも呼ばれているそうです。
これは古典の「冬の日は愛すべし」からの引用になります。
冬の寒いときは太陽の暖かさが貴重という意味だと思うのです。
「日向ぼっこ」という言葉もあります。
「ひなたぼっこ」は低い確度から冬の陽が家の奥まで届き、日当たりの良いところは暖かい陽だまりが出来ます。
そんな場所では「ほっこり」とぬくもる時間は心まで満ち足りる気持ちにはなります。
「ひなたぼっこ」は諸説ありますが、「ひなたほっこり」からきているのは、うなずけます。

 

2021年1月12日 (火)

昔は豆ではなく、桃で鬼退治!


令和3年1月12日(火)三島市輿水酒店輿水誠司
(こしみず通信から一部抜粋)

節分の豆まき、由来は諸説ありますが一番好きなのが古事記の話です。
イザナキの神は先だたれた妻に会いたくて黄泉の国に行くのですが、悪霊や邪鬼に襲われます。
黄泉の世界と現実世界の境目で来た時、イザナキノミカミは、そこに生えていた桃の木から桃の実を三つもぎ取って投げつけたのです。

すると悪霊や邪鬼は桃の霊力に散々にやられて、消え去ってしまったのでした、という神話があります。
(では、なぜ節分は桃ではなく豆なのか?) 
そこには、もう一つの仕掛けが!
 神社等の節分祭では神主さんが祝詞を詠み上げます。
その祝詞が
「伊耶那岐神(いざなきのかみ)が黄泉の国から帰って来る際に桃の実を投げて悪霊たちを退散させた。その桃の実の霊力をこの豆に授けて下さい。」
という内容の祝詞なのです。
豆のパワーの源は桃でした!
そう言われてみれば、
鬼ヶ島に鬼退治にいく主人公も『桃太郎』ですね。

2021年1月11日 (月)

こしみず通信新年1月号!

令和3年1(月)三島市輿水酒店輿水誠司

こしみず通信新年1月号ができました。
今年も新たな気持ちで取り組んでいこうといこうと思います。
輿水酒店、今年最初の大きないべんとは
立春朝搾りです。
コロナ禍ですので、感染防止対策をしっかりして、
盛り上げていきたいと思います。
予約受付中です!

パソコンの調子がよくないので
修理次第、また更新します。

2021年1月10日 (日)

成人式!


令和3年1月10日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 三島市もコロナの影響で成人式は中止になってしまいました。
同じく毎年行われていた三島市成人式記念駅伝は、名称を「三島市成人式を祝う記念駅伝大会」に変え、コースや様式も変えて行われるそうです。
かつてない、大変な年の成人の日です。
昨年のお祭りやイベントの中止に続き、今年も多難なスタートです。
来月は立春イベントがありますが、工夫しながら密を避けて、感染予防対策をしっかりして行う予定です。
「明けない夜はない」ので、前向きに行動していきたいと思います。

2021年1月 9日 (土)

サイレント インベージョン!

令和3年1月9日(土)三島市輿水酒店輿水誠司


 お正月から読み始めた本です。(読み途中)
「サイレント インベージョン」
~静かなる侵略~
(中国共産党は、オーストラリアを、いかにして操り人形にしたか?)
オーストラリアの大学教授の書、中国共産党によるオーストラリア支配計画実行中を暴いた実名入りの書。
大手出版社からの出版予定が、目に見えない力により2度発売中止になった話題の書。
昨今、チベットやウイグルでは人権侵害が罷り通り、一国二制度が約束されていたはずの香港も、昨年、中国共産党の侵略が勢いづいてます。
かつて、オーストラリアの前首相も前々首相も、最大の貿易相手国である中国を重視する政策の親中派でした。
そんな中2008年、オーストラリア国内で北京オリンピック聖火ランナーが走行中、チベット人権弾圧に抗議する少人数のチベット人とオーストラリア人の平和的デモに、赤い五星紅旗を掲げた数百人の中国人が包囲し、暴力により阻止が行われた事件が起きました。
しかもオーストラリア現地の警察は為すすべもなく無力、それを目撃した教授はとてつもない衝撃を受けたのでした。
疑問を持った教授は、調査を開始すると、驚くべき事実、恐るべき真実を知ることになります。
オーストラリアは移民が多い国家です。
人口2500万人中約100万人が中国人25人に1人が中国人の割合です。
大量の中国人留学生、大量の中国人移民者。
また中国系の富豪が、与野党の政治家や大学に多額の資金を提供したり、ビジネスにおいても買収されまくっている証拠が見つかります。
しかも、政界や経済界への資金提供も巧みに違法ではない方法で、まさに経済力による静かなる侵略です。
そして、経済を重視し過ぎたあまりに、いつの間にか、中国に「NO」と言えない政界経済界に偏り、中国人による工作活動だけでなく、買収されたオーストラリア人よる工作が政界や経済界の中枢にまで浸透してしまいました。
そしてついには、地方港を中国に99年租借を認めてしまいました。
これには、アメリカから防衛戦略上の観点から反発がありました。
そこでようやく、豪州保守派が国家的危機を感じ、ずぶずぶの「親中」から脱しようと、今現在モリソン首相は、舵を逆にきり始めてたのです。
国防力増強のため、米国、日本、英国などと協力する方針を打ち立てました。
しかし、それくらいで諦める中国共産党ではありません。
豪州から大量に輸入していた石炭を止め、肉、農産物、ワインには高い関税で、猛烈な圧力を掛けてきます。
また、買収されたと噂されている政界経済界の要人達が、オーストラリア経済の回復策にと、「再び中国を重視せよ」とモリソン政府に圧力をかけてきます。
かつて、渋沢栄一は「論語と算盤」を説き、道徳と経済の両輪を唱えてきました。
モリソン首相はチャイナマネーに屈服せず、両輪を回すことが出来るでしょうか。
オーストラリアは今現在も、揺れています。
日本もモリソン首相を応援して欲しいです。
中国共産党の侵略はオーストラリアだけではありません。
南モンゴルとパキスタンのバローチスタンは完落ち。
ニュージーランドは既に見えない侵略が成功?
中国移民の多いカナダ、やはりカナダでも中国共産党の影響力が問題視され、「サイレント インベージョン」と類似した本「クロウズ・オブ・ザ・パンダ(パンダの爪)」が発刊されました。
そして我が国日本はどうでしょう?
北海道と沖縄、新潟が心配されています。
中国系リゾート開発企業から資金を受領し警察の事情聴取を受けた議員が何人もいました。
チベット、ウイグル、香港と人権侵害で世界から非難を浴びる中、未だに国賓待遇による主席の来日を模索する勢力があります。
尖閣諸島に日本の漁船は近づけません。


かつて、江沢民時代、李鵬首相は「日本という国は20年後には消えてなくなる」と発言しました。
もちろん中国共産党が侵略し支配するという意味です、彼らは本気です。


中国共産党は脅威ですが、いびつな国家だと思います。
いくら経済力があっても、こういう国家に日本にはなって欲しくありません。
日本にはバランスの良い道徳経営を行う国であって欲しいです。
まさに渋沢栄一の経営哲学、「論語と算盤」を学びたいです。
と、いうわけで、2月から渋沢栄一が主人公のNHK大河ドラマが始まるそうなので、視聴したいと思います!
また、偶然ですが、1月13日(水)三島商工会議所の企画で「渋沢栄一の経営哲学」の講演があります。
「会場で受講」と「リモート受講」で何れも聴講無料です。
※詳細及び申し込みは三島商工会議所ホームページを参照ください。


 


皆様、一週間お付き合いくださり、ありがとうございました!


 


明日から高橋さんがブログ当番、担当してくれます。

2021年1月 8日 (金)

こういう時こそ!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和3年1月8日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 連日、ニュースにて新型コロナウイルス感染拡大の報を受けています。
私は、自分自身が感染した夢を見ました…(汗)。
感染しないように勿論気をつける訳ですが、万一、自分が感染した場合の対応も大事ですので、混乱を最小限に抑える準備をしておきたいと思います。

この1年間、まさにウイルスに振り回されました。
これといった有効な対策も施さず、無策で時間だけが過ぎてしまった感があります。

不振の原因をウイルスのせいにするのは簡単ですが、それでも対策を講じたり、新しい取り組みにチャレンジしている日本名門酒会のメンバーの話が伝わってきました。

毎月日本名門酒会発行の情報誌が送られてきます。
その中で、対策を講じている酒屋さん情報をいただきました。

ネットや通販を強化したり、新規に始めたお店。
リモートによる情報発信、リモートワイン会などリモート飲み会。
ユーチューブを立ち上げたお店。
など、やはりネットを利用した取り組みが多くなりました。

事例を聞くにつけ、私もやってみたいこと、真似してみたい事が幾つかありました。
ただ、分からない事も多く二の足を踏んでしまっているのが現状です。
名門酒会は横の繋がりもありますので、これを機会に、分からないことを聞いて、今年こそは実際に幾つか取り組み、その中で輿水酒店に有効なものを活かしていきたいです。
こういう状況の変化の時こそ、新たなものを身につけるチャンスであり、変化に対応したいです。

それと、事務的な疑問なども、どう対処しているか聞いてみたいです。
例えば、電子決済についてです。
輿水酒店でも、クレジットカード、QRコード、電子マネー、ネット銀行など、ある程度は対応していますが、これ以上広げると大変ですし、今後ミスが出るかもしれません。
かといって、時代の流れにも逆らえません。
今でさえ、いっぱいいっぱいなのに、仮想通貨、デジタル通貨…、もうついていけません‼
(ブロックチェーンの説明、何度聴いても理解出来ません! 皆様、分かります?)

輿水酒店にとって、都合の良いポジションを見つけるために、他のお店の情報を見聞していきたいです。

こうやって考えますと、こういう時だからこそ行うべきことが、幾つも見つかってきます。
悲観しているばかりではなく、やるべきことを行動していきたいと思います。

2021年1月 7日 (木)

芸能人格付けチェック!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和3年1月7日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 毎年お正月にやってますテレビで人気な「芸能人格付けチェック」という番組があります。
100万円のワインとスーパーの5千円を飲み比べたり、北海道産高級タラバガニとスーパーの安売りタラバガニとカニカマを食べ比べて、それを芸能人が当てるというクイズ番組です。
アーティストのガクトさんが、何年にも渡り、一度も間違えず65連勝という驚異的な正解率が番組のウリでもあります。

私も何度か偶然番組を見たことはありましたが、今年に限っては、特に注目する理由がありました。
その注目する原因となったのは約1年半ぐらい前のことでしょうか。

 若い女性が来店して、スマホの中のお酒の写真を見せて、「このお酒ください!」と言ってきたのです。
そしてまたその翌日、別の若い女性がスマホを私に向け「このお酒ください!」と言ってきたのです。
同じお酒でした。
「スター・オブ・ボンベイ」というジンです。
特に珍しい商品でもないですが、年に1~2本売れるかどうかが関の山の商品です。

(テレビか雑誌などで、宣伝でもあったのかな?)と思い、その彼女に訊いてみたのです。
するとその答えは、「テレビでガクトが好きなお酒と言っていた。」と。

(ファンなら、まっ、それも有りがち…)と思いましたが、更に彼女はガクトさんの凄い(ウソかホントか分からない…)武勇伝を畳みかけて私に聞かせてくれたのでした。

あいづちをうちながらも、半信半疑で話を聞いていた私ですが、ふと思ったことがあります。

私もガクトさんが歌手やタレントをしているのは知っていますが、正直、一曲も歌を知りませんし、大ヒットしたとも聞きません。
テレビでも超売れっ子というイメージはありません。
しかし、海外をはじめ、幾つもの別荘を所有し、豪華で華やかな暮らしをしているイメージがありますし、そうした豪華なご自宅紹介の番組も実際放送されています。

(どうして、そんなにお金があるのだろうか?)

彼女の情報では、英語、フランス語、中国語、韓国語が話せる語学堪能、世界を股にかけてのコンサート活動、音楽以外でも幾つものビジネスをプロデュース、そして趣味のポーカーではプロが出場する大会で入賞する腕前、などなど、多才な上に「天才!」なのだそうです。
テレビの画面からの印象でも「負けず嫌い」「こだわりが強い」「手を抜かない」という人柄は伝わってきます。
それ以来、私もガクトさん情報に興味を持ち始めた、という次第です。

それに私もソムリエのはしくれ、SAKE DIPLOMAのはしくれですが、100万円と5千円のワインの飲み比べ、(まず、無理!)というのが正直なところです。
分かり易いワインならまだしも、問題を出す側も一流ソムリエが、(わざわざ間違えそうな)ワインをチョイスしてくるのです。
しかもガクトさん、(テレビでは言ってませんが)、実はワインアレルギーだそうです。
当てずっぽで当たったのではなく、豊富な知識と観察力から導き出した、計算された答えなのです。

そして北海道産高級タラバガニ、スーパーの安売りタラバガニ、そしてカニかまぼこの食べ比べ。
番組で何人もの芸能人が間違えましたが、驚いたことに「味はほぼ一緒!」とのこと。

では何故、ガクトさんは見極められたのか。

まず、カニかまぼこ、「味は同じだけど、嚙んだ時の「食感」が微妙に違う」というのです。
確かにそうでしょうですが、目隠しされた上に小さじスプーンの上に極極々少量で味わう程の量も無く、見極めるのは至難の技です。

次に高級タラバガニとスーパーのタラバガニの比較、
「味も一緒、食感も一緒!」なのです。
そこでまず、タラバガニに関する情報ですが、日本に流通しているタラバガニの9割がロシア産とアラスカ産で、北海道産は1割も無いそうです。
その希少価値が理由で値段も高級化してしまうそうです。
「値段は違えど、味も一緒、食感も一緒!」

違いを見極めるのは、味でも無く、食感でも無く、鮮度なのです。
北海道産は冷凍したとしても、早ければ捕獲当日に豊洲市場に並び、飲食店や食卓に当日又は翌日に供出されます。
ロシアやアラスカ産では北海道に比べて日数が掛かり鮮度が落ちるのです。
鮮度が落ちると、食した後の残り香の一瞬、超微量の臭みを感じるのだそうです。
それだけの違いだそうです。
違いは味では無く、鮮度と冷凍技術なのでした。
しかもガクトさん、(テレビでは言ってませんが)、実は、カニ・アレルギーだそうです。

やはり、まぐれ当たりではありません。
豊富な知識量、そして微妙な違いを判断できる観察力、その観察を源にして答えを導き出す応用力が凄いです。

以上、ガクトさん情報を聞くにつけ、最初は半信半疑だった私も、ガチな65連勝だと思うようになりました。

2021年1月 6日 (水)

立春朝搾りに向けて!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和3年1月6日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 輿水酒店にとって、令和3年最初の大きなイベントは2月に行う「立春朝搾り」です。
これは「日本名門酒会」と「酒蔵」と「酒屋」の三者がコラボして行う企画になります。

立春の早朝、酒蔵に集合して、夜を徹して搾った縁起良い「立春酒」を神社で奉納、お祓い、「無病息災」「商売繁盛」「立春大吉」祈願し、公式参拝を行います。
(ラベル貼りや箱詰めを我々も加わって手伝います。)
その縁起良い「立春酒」を販売する日本名門酒会恒例の一大イベントになります。

輿水酒店でも、昨年12月から店頭にて立春酒宣伝チラシを配り始め、既に予約ご注文もいただいています。
そして現在「こしみず通信」を製作中ですが、ここでも記事を掲載し宣伝していきます。

ただ、このコロナ禍ですから、どれだけご注文をいただけるかという不安もあります。
世間のニュースも暗いものが多く、(この先、どうなるのだろうか)と考えさせられます。

しかし、逆にこういう時だからこそ、元気を出して、皆様に明るく声を掛けていこうと思っています。
今までもお客様とのコミュニケーションから成り立ってきた手作りの企画ですので、感謝の気持ちを込めて、(元気が出る発信をしていきたい!)と思います。

2021年1月 5日 (火)

ときぐすり!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和3年1月5日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 昨年の12月、沼津経営塾にも参加したことのあるAさんが、十数年ぶりに店に会いに来てくれました。
Aさんに知り合ったのは今から十数年前、とある研修で同じグループになり、何度か話し合ったり情報交換したりする知人になりました。

そして当時、Aさんから「相談したいことがある…」と連絡をいただいたのでした。
普段明るい笑顔でいるので分かりませんでしたが、ある悩みを抱えていたのでした。
Aさんは県外の出身で結婚して三島に引っ越してきていました。
そのため、近くに相談できる親しい人もおらず悩んでいたようです。
信頼して話してくれたのは、とてもありがたい事なのですが、私に出来ることは、話しを聞くことぐらいでした。
解決できる答えを、私は持ち合わせていませんでした。
すぐ、頭に浮かんだのは、杉井さんです。
(普段からそうした相談を沢山受け、CLを活用したアドバイスをされてきた杉井さんなら、Aさんの力になれるのでは!)と思いました。
早速Aさんに杉井さんんことを話してみました。
すると「是非、相談させて下さい」とのことでした。
杉井さんに連絡し、日時のアポをとりました。
初対面の人に、時間とお金をかけ、内々の事情を相談しに行く、というのはとても覚悟の要ることだったと思います。
杉井さんとの面談を終えたAさんは
「モヤモヤが晴れた。ハッキリ明確なアドバイスを貰いました。相談して本当に良かった。ありがとうございます。」といった趣旨のことを話してくれました。
(杉井さん、相談に乗っていただき、ありがとうございました。)

その後、沼津経営塾にも参加してくれたりした真面目なAさんでしたが、いつの間にか音信が途絶えてしまつたのです。

話の中には、納得できないことや、受け入れ難いこともあったかもしれません。
それでも選択肢の中からのどれをチョイスするかは、本人が決めることです。

そして、あれから十数年が経ち、Aさんは再びお店に立ち寄ってくれたのです。
経過の説明をして、「一段落しました。」と話してくれました。
ここに至るまでに、Aさんにとってハードルが幾つもあったのだと思いました。
必ずしも望んだ結果では無かったかもしれませんが、こうしてまた会いに来てくれたことにホッとしています。
(杉井さん、ありがとうございました。)

昨年末Aさんに葉書を書いたところ、返信ハガキが来ました。

十数年に及ぶ時の経過が、私やAさんを柔軟にしてくれることもあるのだと思いました。

頃合いをみて、再び沼津経営塾に誘ってみようと思います。

2021年1月 4日 (月)

レコーディング!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和3年1月4日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 毎朝、記録をとっていることがあります。
昨年、血圧計と体重体組成計とスマートウオッチを購入しました。
体調管理が主な目的です。
以前、検査で血圧が高く、病院の先生に散々脅されてから、体調に気をつける様になりました。

計った記録をパソコンにも入力していますが表を作って書き込んでいます。
以前レコーディングダイエットが流行ったことがありますが、考え方は似ていて、記録をつけることで意識が向き、考えも行動も変わる確率が上がるといわれています。

計測しているのは、基礎代謝、BMI、体重、体脂肪率、内臓脂肪、骨格筋率、体年齢、血圧、心拍数などです。
まず朝、朝食前に体重体組成計に乗ります。
「基礎代謝量」は、何もせずボーッと過ごすだけでも消費される1日の必要最小限カロリーを表します。
40歳を過ぎる頃から一般的に基礎代謝は下がっていきます。

「BMI」は肥満度を測定する国際的基準の数値だそうです。
(当初イエロカードが出ていましたが、現在ギリギリ標準枠に入ってきました。)

「体脂肪率」、「内臓脂肪」は 「やや高い」、(やばい…)

「骨格筋率」は、ザックリ言いますと筋肉量です。「やや高い」、(まぁまぁ…)

「体年齢」は「5歳若い」、(これは嬉しい!)

次にスマートウオッチは、ウオーキングやストレッチの時に装着することで、心拍数などデータが出ます。まだ全部の機能を把握していませんが、面白いです。
例えば、ジョギングしている際の心拍数を計ります。
一般的な最大心拍数の式は、「最大心拍数=220―年齢」だそうです。
(私の場合、220-56歳=164が最大心拍数になります。
そこから目的レベルによって運動時の目標心拍数を計算します。
目的が体力UP(目的レベル55%~70%)とすると、
(最大心拍数)164×(目的レベル)55%~70%が求める公式となります。
計算すると90~115になります。
つまり私の場合、心拍数90~115の負荷でジョギングすることで、体力UPにつながる理屈になります。
また、心拍数が上がり過ぎないように注意することも可能になります。
まっ、こんな感じで記録しておりますので、次のブログ当番の際、効果の程を結果発表します。

2021年1月 3日 (日)

令和三年始まる!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和3年1月3日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日から1週間ブログ当番を担当させていただきます。
どうぞ宜しくお願いします。

 令和3年元旦は、早朝、商店街の掃き掃除と駐車場のトイレ掃除から始まりました。
昨年はコロナ禍で、近所の方のアドバイスからトイレ掃除を一時期中断したりもしましたが、ドアや窓を開け風通しをよくすることで、再開していました。
この駐車場は商店街振興組合として運営しており、出資している百数十名の組合員からなっています。
私もその組合員の一員でもあります。
普段は契約社員さんとパートさんが常勤しておりまして、私達組合員は非常勤で、仕事は月に1回会議等で方針を決定するのが主な役目です。
トイレ掃除も普段から職員さんとパートさんが行ってくれています。
ただ、24時間開放されている駐車場トイレは駅前ということも手伝って、使用頻度も多く汚れが目立つことがありました。
特に夜間利用者のマナーが問題になったりもしていました。
以前私は商店街の掃き掃除だけで、トイレはスルーしていたのですが、掃き掃除のついでに、負担にならない程度でトイレ掃除をすることに決め、一昨年から始めました。
日中は職員さんとパートさんがトイレ掃除してくれていますので、サポートする気持ちで、早朝掃除にトイレ掃除を加えました。
トイレ掃除をされる方は分かると思うのですが、トイレ掃除はキレイになる気持ち良さにつられて、ついつい夢中になって時間をかけて磨くことがあります。
時間がある時はそれでも良いかもしれませんが、継続して習慣にするには、負担にならないように、時間を30分以内と決めて効率よく心掛けてやることにしました。
目標は、工夫して質を保ちながら時短、20分以内にしたいです。
早朝のルーティーンとして毎日継続していければと思います。

それと別の意味で良かったのは、職員さんとのコミュニケーションになっっていることです。
常勤の職員さんと非常勤の私達組合員では、認識や考え方の違いがどうしても出てくるのですが、お互い信頼する機会を少しでも多くできればと思っています。
掃除も続けていると気になる箇所が幾つも出てきます。
非常勤ですと、気遣いが無いことも多かったと思います。
掃除も人も似ていて、気にかけることの大事さを学びました。

2021年1月 2日 (土)

注連縄(しめなわ)!

440pxizumooyashiro89
令和3年1月2日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 神社で見かけます「しめなわ」、漢字では注連縄、標縄、〆縄、七五三縄と色々な書き方があるようです。
「しめ」は立ち入り禁止区域の境界線を示す標(しるし)から標縄。
また藁を三筋、五筋、七筋と順番にひねって垂らしていくことから七五三縄。
また中国で水を注いで清め連ねて張る縄に似ていることから注連縄。
など色々な由来の説があります。
しめ縄の「しめ」は占めることを指し縄が神界と俗界を分けることを表し、厄や禍を祓う意味があり、新年の飾りに用いるのは、災いの神が入ってこないようにの意味があると言われています。

2021年1月 1日 (金)

令和3年元旦!

1609501584103
令和3年1月1日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 明けましておめでとうございます。
新年を迎えました。
1年の始まりも、商店街の早朝掃除とトイレ掃除で始まりました。
教えていただいたことを一貫して続けてきて本当に良かったと思います。
継続は力なり、良い習慣として身に付いてきました。

2020年12月31日 (木)

街頭募金!


令和2年12月31日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 大晦日恒例の街頭募金を行いました。
経営塾の仲間を中心に10数人と三島の大通り2ヶ所で行いました。
お天気が良く風も無かったので寒くありませんでした。
もうかれこれ15年ぐらいでしょうか、継続して行っています。
今年もまた多くの方に募金していただき、本当に頭の下がる思いです。
感謝の気持ちイッパイです。
ご協力ありがとうございました。
良いお年を!

2020年12月30日 (水)

福寿草!

500pxw_hukujusou3021
令和2年12月30日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 1月1日の誕生花だそうです。
新春を祝い、名前からも分かるように縁起の良い植物として古くから栽培されてきました。
旧暦の元旦ごろに咲くことから、「元日草」「朔日草(ついたちそう)」とも呼ばれています。
「福寿草」という名は、幸福と長寿からとったとも、花期が長いことを長寿に、黄金色の花を福になぞらえたとも言われています。
南天や梅と一緒に寄せ植えとして植えられてもいます。
名前のめでたさといい、お正月の花にふさわしいのではないでしょうか。

2020年12月29日 (火)

松迎え!


令和2年12月29日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 正月事始めの一つとされています。
お正月の準備として、煤払い(すすはらい)が終わると、正月に飾る門松の作るため、山に行って松や薪を採って来ることを「松迎え」と言います。
松は古来、神が降りてくる「依代(よりしろ)」とされてきました。
その語源も「神を待つ」から「まつ」だと言われています。
ですから「松採り」では「松迎え」となります。
神様をお迎えする気持ちなのですね。

2020年12月28日 (月)

ガラガラ抽選会!

1609143662666 令和2年12月28日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 年末恒例のガラガラ抽選会です。
広小路商店街のスピード三角クジは大好評のまま、満了です!
それでもまだ、輿水酒店のガラガラ抽選会も負けていません。
このガラガラ抽選会は外れ無しです。
1等には春鹿の大吟醸一升瓶他に、栗焼酎の一升瓶などなど!
2等は純米大吟醸720㎖やフランスワイン、イタリアワインなどなど!
令和2年、最後の出血大サービスです!

 

 

2020年12月27日 (日)

薬酒 お屠蘇!

44001675_l1
令和2年12月27日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

お正月の元旦にお屠蘇を飲む習慣が古来よりあります。
屠蘇散という生薬を調合しまして、お酒やミリンに浸した薬酒がお屠蘇です。
起源は三国志の中で名医華佗(かだ)が処方したという説があります。
このお屠蘇を飲むと、邪鬼を払い、長寿をもたらしてくれる薬酒として庶民にも広まりました。
今では念頭に飲むお酒を指すようにもなりました。

«年越し蕎麦!