フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 個店支援プロジェクト! | トップページ | ゲートウェイドラッグ理論! »

2017年2月27日 (月)

試験!

Img_0236002_convert_20170227060233

(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)

平成29227()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 今でこそ、お酒はコンビニエンスでもスーパーでも販売していますが、以前はお酒の販売免許が規制されていて、その免許を先に取得していた酒屋さんが優遇されていた時代がありました。

時代の変化とともに免許も緩和になり、販売店も淘汰されている現在に至っています。

輿水酒店としても、資本力でかなわない分、他の魅力をつけていかなくてはなりません。

「地域の方に愛されるお店を目指していく」というのが基本ですが、他方、お酒に関する知識等実力を備えて、より広く丁寧な発信をしていきたい、という気持ちがあります。

その一環として、今年の目標のひとつに資格試験があります。

日本酒・焼酎に特化した「SAKE DIPLOMA」といいます資格です。

日本ソムリエ協会さんが新たに設定した資格で、今回が初めての第1回目の試験です。

ワインには「ソムリエ」という著名な資格がありますが、それに匹敵する日本酒の資格「SAKE DIPLOMA」、という看板にもっていこうという狙いがあるかと思います。

日本酒には一応「利き酒師」という資格があるのですが、こちらの資格は取得がある程度容易でして、本格的な日本酒の資格は、この「SAKE DIPLOMA」が基準になっていくと思われます。

「ソムリエ」の資格試験と同程度の難易度が予想されますので、合格するためには、これからそれ相当の知識を深め、利き酒の技術も磨いていく努力が必要になります。

「資格」を持っているから商売ができる、という単純なものではありませんが、消費者目線を意識していくことも大事になります。

「ソムリエ、SAKE DIPLOMA」イコール「お酒に詳しい人」という流れが今後加速していく可能性があり、お客様がお店を選ぶ判断基準の一つにもなってくることが予想されます。

そのお客様の選択肢の中に入っているよう、輿水酒店もレベル向上させていきたいと思います。

 

 

« 個店支援プロジェクト! | トップページ | ゲートウェイドラッグ理論! »

コメント

お疲れ様です。
日本酒も 米の種類や産地など、聞き酒で分かるのでしょうか。
難しそうです。
それぞれ特徴があるでしょうけれど、凄いですね。

おばちゃんさんありがとうございます。
1次試験は筆記ですが、2次試験がテイスティングで、お米の種類の利き酒は出題される可能性があります。
特徴のあるお酒もあるのですが、正直、難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 個店支援プロジェクト! | トップページ | ゲートウェイドラッグ理論! »