フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 天ぷらの名! | トップページ | 個店支援プロジェクト! »

2017年2月25日 (土)

立春朝搾り!

(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)

平成29225()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 輿水酒店の日本酒の一大イベントでもあります「立春朝搾り」の企画を2月初旬行いました。

この企画は、「酒屋」、「酒蔵」、「日本名門酒会」がコラボレーションしまして、毎年「立春の日」に日本全国で開催しています人気販売企画です。

その日は早朝3時に三島を出発し、島田の酒蔵に集合。

お酒のラベル貼り、箱詰めをお手伝いします。

「立春の日」の早朝一番に搾った縁起の良いお酒を、神社で奉納、お祓い、「無病息災」「商売繁盛」「立春大吉」等、公式参拝します。

神社の福銭もついていてお守りにもなります。

そのお酒をトラックに積み込み、三島のお店に戻って販売しました。

注文は事前に予約受付していたため、帰ってからは伝票の付け合わせと販売で大わらわでした。

お陰様で、「立春朝搾り」は早々に完売しまして、今現在は、4月に発売の姉妹品「かちこし!」のお酒の予約を受け付けております。

今でこそ、一大イベントになりましたが、最初は細々と始まり、毎年少しずつ積み重ねて徐々に大きなイベントになってきた感があります。

また、15年以上も前になりますが、当時は私もサラリーマンから転身したばかりで、(どう、酒屋を経営していったらいいのか?)わからず、「日本名門酒会」さんの門をたたき、最初に参加させてもらったのがこの企画でした。

「チラシを作ったり」、「お酒の説明を口コミで営業したり」、「予約販売の名簿を作ったり」、などなど、作業の一つ一つが私の仕事の基礎になり、また大変勉強になりました。

それでも最初の年は、私の不器用な声掛けでは、5本売るのも大変だったのです。

慣れない説明でドキドキしながら声をかけ、1本売れては小躍りし! また逆に断られると、シュン…と落ち込み、こわくて次、声掛けられない状態…だったりもしました。

その後、日本名門酒会さんや熱心な酒店さんのアドバイスをいただきまして、「こしみず通信」を発行したり、店頭で一人一人に声をかけたりなど、発信につとめたり、お客様との関係をよくすることに努めてきました。

お客様のことを知ると同時に私のこともお客様に知ってもらいたいと思いました。

今でも、上手くいったりいかなかったり、試行錯誤しながらですが、お陰様で、徐々にお客様も増え、毎年200本前後の立春のお酒のご注文をいただけるようになりました。

2月の一大イベントが無事終わりまして、ご購入してくださったお客様に感謝の気持ちを伝える意味で葉書を今書いて出しております。

とても一人ではここまで、たどり着けませんでしたし、初期の頃を思うと、毎年毎年、お客様は勿論、多くの人との交流が、自分を支えてくれたと思います。

初心を思い出させてくれる、輿水酒店の重要な恒例行事のひとつでした。

 

« 天ぷらの名! | トップページ | 個店支援プロジェクト! »

コメント

お疲れ様です。
朝早くから お疲れ様でした!
かちこしも 期待 大ですね。

おばちゃんさんありがとうございます。
輿水酒店にとって大事な思い入れある企画です。
かちこしも力入れていきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天ぷらの名! | トップページ | 個店支援プロジェクト! »