フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« かちこし! | トップページ | 若竹 純米吟醸生酒 限定品! »

2017年3月 3日 (金)

沼津経営塾 弥生月!

(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)

平成2933()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日は沼津経営塾に参加させていただきました。

毎月12時間の勉強会ですが、この環境にいることで、人生を支える幾つも学びがありました。

また勉強会以外でも、このブログ当番であったり街頭募金など様々な日々の体験が私の心の糧になっています。

昨日は、「さかえや」さんの「旅館甲子園2連覇」のお話がありました。

幾つかポイントがあったと思いますが、その一つに戦略のお話がありました。

昨年優勝していることで、審査側からしたら(「さかえや」さん以外の旅館に…)という心情が当然湧くものですが、それをおしてもなお、「さかえや」さんに一票投じたさせたこと!

票も圧倒的だったそうですが、票以上に圧倒的な差をみせつけた、印象があります。

前年優勝した時点からすぐ、2連覇を見据えていたと聞きました。

そこには、(どうしたら優勝できるか)、のシナリオが既にみえていて、計画通り実行した成果であり、他社に戦略の時点で既に大差をつけていたのだと思いました。

優勝するためには審査員の投じる一票が必要です。

そのためには審査員の心を響かせることができるかどうかにかかってきます。

風光明媚な景色、美味しいお料理、素敵な温泉、おもてなしのサービス等のPRは確かに素晴らしいかもしれませんが、それで審査員の心をわしづかみするにはいたりません。

「さかえや」さんが優勝できた最大のポイントは、舞台に立つひとりひとりの社員さんが、

まぶしく!まばゆく!神々しく!美しく!可愛らしく! …好きになっちゃった!!くらいキラキラ輝いていた!からと聞きました。

チームワークも抜群だったそうです。

それを魅せることができたからこそ、会場の人達の共感を得ることが出来たのではないでしょうか。

リーダーの最大の役割は、このようにひとりひとりの社員さんを輝かせるための魔法をかけることでした。

その魔法は、人に見えない処でも、綿密に、そして多岐にわたりほどこされていた、とのことでした。

「さかえや」さんの社員さんは、上司から言われるよりも先に、自ら率先して営業したり、会社のためを思って自主的に行動をおこします。

そこには、給料の高い安いも関係なく、上司・部下の労使関係もありません。

そこにあるのは、自分の身をおく旅館への想いや、そこで一緒に働く仲間を想う、愛情でありチームワークだったと思います。

チームワークや愛情をはぐくむ魔法って、どんだけ凄いんだ!と思いました。

そう考えると「旅館甲子園」もあくまで手段であって、社員さんがキラキラ輝いたこと!そして会社もキラキラ輝いたこと!が最大の成果だったのではないでしょうか。

「経営は人なり!」を見事に体現したのだ、と思いました。

そしてもう一つ「凄い!」と思ったことがあります。

それは「旅館甲子園2連覇!」後のシナリオが、戦い以前に、既に描かれていたことです。

せっかくの青チップを、今後どう活かしていくか、が経営者のつとめです。

今後更に、社員さんが輝き、旅館も輝かせていくシナリオが大事になってきます。

そのシナリオは、既にスタートをきって歩み始めています。

いつまでも「旅館甲子園2連覇!」の余韻にひたっていては、自らをダメにしてしまうことのでした。

おごりは人をダメにしてしまいます。

過去、儲かった会社、繁栄をした業界、おごったツケは現実に衰退をもたらしています。

私の酒屋業界も過去、免許制度に守られてきましたが、規制緩和により、数多くのお店が無くなってきました。

私も今後のシナリオをつくらなければ、と痛感した次第でした。

また、先日ブログに書きました資格も、取得が目的ではなく、それをどう活かすかが一番大事というアドバイスをいただき、私自身そのシナリオを作ることを新たな課題にしました。

杉井さんが例え話の一つで「釣り」の話をしてくれました。

「釣る「魚」を何に定めるかで、「釣り針」も「エサ」も「釣り方」も変わってくる。そのツボがわかっているかどうかが、経営者は大事」

沼津経営塾、今月も有意義な時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

« かちこし! | トップページ | 若竹 純米吟醸生酒 限定品! »

コメント

お疲れ様です。
皆さんがほんとに さかえやさんが好きで 皆が同じ思いで働いていたのでしょうね。
素晴らしいと思います。

おばちゃんさんありがとうございます。
本当に素晴らしいです。
また、それを指揮するリーダーも見事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かちこし! | トップページ | 若竹 純米吟醸生酒 限定品! »