フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

建築家 安藤忠雄!

平成291130()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 先日展示会に行った際に、国立新美術館で行われています「安藤忠雄展」を鑑賞してきました。

じっくり鑑賞したら3時間ぐらいかかると思いますが、時間が無かったので早回りで1時間で見てきたのですが、それでも凄く良かったです。

私は建築のことはド素人でわかりませんが、安藤忠雄という建築家の情熱と発想に心動かされました。

まるで1時間のドラマを見てきたような気分です。

例えば、北海道真駒内の大仏のお話。

あるとき、ある団体から霊園の処にある大仏に付随する建築の依頼があったそうです。

既に大仏は既存しているのですが、あまり評判が良くないので何とかプロデュースして欲しいとのことです。

現地に行って、一目見て(こりゃぁ、あかんなぁ…)と思ったそうです。

山を切り開いて唐突に大仏があり、その他にモアイ像もどきやストーンヘンジもどき、そして鹿の石像もあります…。

統一感も無く、コンセプトも無く、著名物のパクリにようにも見えます。

地元の人にも評判が良くありません。

周りの自然とも調和しないし、大仏とかモアイ像とか意味分からず胡散臭いし、却って不気味に思われていたそうで、皆、遠ざけて寄ってこないそうです。

安藤さんは思ったそうです。

(大仏さん、かわいそうやなぁ…)

皆から拝まれるべき存在なのに、そんなに見たくも無いなら、見えないように囲ってやろう!)

そして建築は始まりました。

なんと大仏を中心にの周りに円状の岡を造っていったのです。

岡に囲まれ、その真ん中にスッポリと大仏があり、外側から見ると、大仏の姿は見えず、頭だけしか見えません。

(えっ?大仏あるのに遠くからも近くからも、頭しか見えないってどういうことだ…)

ところが、それ以来、「頭大仏」と呼ばれ、全国各地、海外からも人が押し寄せて来るではありませんか!

札幌から車で約1時間、観光客はその霊園に近づくにつれて、岡の風景と共に見えるのは大仏の頭です。

岡にはキレイにラベンダーが敷き詰めラテいます。

そして入り口に立つと、岡と思っていた下がトンネルになっていて、150メートル先に大仏様の足が見えるではありませんか。

(大仏様の足が見えた!早くお顔や姿を拝見したいとアプローチという参道を進んでいきます、しかし真っ直ぐ進もうとすると「水庭」と言われる池があり、迂回しなくてはなりません。

この池は天上との境の結界を表現しているそうです。

水庭を迂回してトンネルに入り前に135メートル進みます。

ようやく大仏の目の前になり、やっとのこさ大仏様のお姿を拝見できると上を見上げます。

天空から入る光と照らした大仏様が神々しくみえるそうです。

夏はラベンダーの岡に囲まれた大仏様

冬は岡と頭に雪をかぶった大仏様、が拝見できます。

これで、拝みに来る人も大仏様も救われました!

0301002

 

2017年11月29日 (水)

ガラガラ抽選会!

Img_0600_003

平成291129()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 歳末のガラガラ抽選会を始めました!

そんなたいそうな景品は無いのですが、ガラガラ廻す、抽選を楽しんで貰えればと思っています。

景品にはワイン、日本酒、ウィスキー、ビール、缶チューハイ、グラスなどなど、揃えています。

日頃の感謝の気持ちを込めまして、ささやかながら、催しをさせていただきます。

期限は特に決めていないのですが、景品が無くなり次第終了にしたいと思います。

 

 

2017年11月28日 (火)

益々繁盛ボトル!

Img_0599_002

平成291128()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 日本酒の益々繁盛ボトルです。

4.5リットル入っています。

通常は一升瓶は1.8リッツルです。

「益々繁盛」ということで、一升枡(いっしょうます1.8リットル)が二つと半分の半升(はんじょう)で「升升半升」(ますますはんじょう)=益々繁盛という縁起担ぎの語呂合わせになります。

お祝い事に大変喜ばれるお酒です。

お祝い事や記念、お店屋さんなどに喜ばれるのではないでしょか!

2017年11月27日 (月)

ショートケーキ!

平成291127()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 クリスマスソングが街に流れ始めました。

ホント、1年あっという間ですね。

ケーキ屋さんではクリスマスケーキの予約も承っています。

ところで、ショートケーキのショートの意味をご存知でしょうか。

短い時間で作れるという説と「サクサクとした」という意味の説があります。

ショートケーキといいますと、スポンジに生クリームとイチゴを挟んで周りを生クリームでコーティングしてあります。

しかし、これは日本流だそうで、アメリカでビスケットの間に生クリームとイチゴを挟んだのをショートケーキと呼んでいるそうです。

ビスケットの食感を考えると、「サクサクした」という意味、納得できますね。

2017年11月26日 (日)

霜月ワイン試飲会!

Img_0594_002

平成2911月26日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日は輿水サロンにてワインの試飲会を行いました。

20名以上の方にご参加いただき、とてもありがたかったです。

常連さんも多く来て下さり嬉しいかぎりです。

また、先月の「大人のワイン会」に参加した方が、新たに試飲会にも来てくれました。

ワインの輪が広がっていくと楽しみです。

昨日は白ワイン2種類、赤ワイン6種類でした。

展示会で仕入れました新着ワインも好評でホッとしました。

アンケートのご協力もありがとうございます。

2017年11月25日 (土)

三千盛しぼりたて!

Img_0592_002

平成291125()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 岐阜県の三千盛(みちさかり)のしぼりたてです。

この秋、収穫しました新米で醸した新酒しぼりたてです。

純米大吟醸の生原酒です。

ここの藏元は辛口のお酒を得意としているのですが、このお酒もスッキリしたキレイな辛口で、和食お料理にもバッチリあいます。

これからの季節、しぼりたてがドンドン入荷しますのでお楽しみに!

 

2017年11月24日 (金)

土手鍋!

平成2911月24日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 これからの時期に、鍋ものは欠かせませんが、鍋の中でももっとも身体があたたまるのでは、といわれているのが「土手鍋」です。

土手鍋は鍋の内側にミソをぬりつけ、カキと豆腐をメインにしたりしますが、なぜ、土手鍋と呼ぶのかというと、語源は江戸時代にさかのぼります。

江戸時代、カキの養殖をしていた広島の商人達が船で大阪にやってきて、河岸に船をとめて、そこでカキを売っていたそうです。

その舟商いは結構繁盛したため、更に料理まで出すようになりました。

そして人気を博したのがカキ鍋だったそうです。

そこで上方の人たちは河岸の「土手下(で売られる)の鍋」ということで、「土手鍋!土手鍋!」よぶようになったそうです。

2017年11月23日 (木)

名倉山 アワード・グランプリ!

Img_0589_003

平成291123()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 会津若松の銘酒、名倉山です。

大正時代に創業した名門蔵で南部杜氏による酒造りで数々の賞を受賞してきました。

このたびも2017年第9回全国燗酒コンテストにて金賞グランプリを受賞しました。

名倉山 月弓 純米酒です。

これからの寒くなる季節にオススメです。

鍋ものに合わせると、相性良いです。

2017年11月22日 (水)

霜月ワイン試飲会!

平成291122()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 こしみず通信でもご案内しましたが、霜月ワイン試飲会を25()に行います。

今回も新着ワインを数種類、試飲して貰おうかと思っています。

展示会でイタリアとオーストラリアの、私好み?のワインがあったので仕入れてきました。

ワインの試飲会は年内最後になる予定です。

 

2017年11月21日 (火)

ウィスキー干支ボトル!

Img_0588_002

平成291121()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 年末年始のギフトにいかがでしょうか!

先日、ウイスキーの干支ボトルが入荷になりました!

サントリーローヤルウイスキーの干支ボトルです。

金額は9,500(税込み)になります。

お犬様でございます、目立ちますね!

お客様から既に、予約を1本いただきました!

店頭に飾ってありますので、是非皆さんに見てもらいたいです!

 

2017年11月20日 (月)

フグの解禁は!

平成291120()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 先日はヌーボー解禁でしたが、この前フグの解禁を含めた歴史の記事が面白かったです。

フグにはテトロドトキシンという猛毒があります。

その猛毒のため、フグを食べることは江戸時代禁止されていましたが、密かに食べてしまって亡くなる者も多く、そうした事例が後をたたなかったそうです。

そして、時代は明治21年、初代総理大臣伊藤博文が下関の料亭で食べたフグ料理に感動し、山口県下関に働きかけ、解禁したそうです。

そのフグを出した料亭は、実は、時化(しけ)で良い魚が仕入れられなかったので、苦肉の策でフグを使ったそうです。

偶然が偶然を呼んだのですね。

2017年11月19日 (日)

ストレートウィスキー!

平成291119()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 ストレート・ウイスキーについての解釈は広く解釈がなされていると思います。

種類によって違いますが、「よく熟成された」もしくは「原酒」という意味あいで使われています。

アメリカのウイスキーか、アイリッシュウイスキーかによって「ストレートウイスキー」の意味あいは若干違いがあります。

アメリカのウイスキーの場合は、内側を焼いたホワイトオークの新樽で2年以上熟成させたものを指し、アイリッシュウイスキーは単式蒸留器で3回以上蒸留した原酒を製品化したものをいうそうです。

私も今まで、詳細が分かっていませんでした!

2017年11月18日 (土)

富士酢!

Img_0584_002

平成291118()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 自社栽培の無農薬のお米(新米)をたっぷりと使用した、まろやかながら旨味が強く濃厚な味わいが魅力の米酢です。

京都府の飯尾醸造さんの造りです。

「天橋立」のある京都・宮津で明治26年に創業。

酢造り一筋110余年!

「富士酢」の名前には日本一の酢を造りたいという思いが込められています。

「おいしくて安全なものを」

「自分の良心に照らして恥じないお酢を…」

「…ただそれだけを想い酢造りをしてきた」、と語られています。

 

2017年11月17日 (金)

クリュ・ボジョレ!

平成291117()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 ボージョレ・ヌーヴォーに続いてボージョレの話題をもう一つ。

「ボージョレヌーヴォー(新酒)は飲んだことあるけど、ヌーヴォー(新酒)以外のボージョレワインは飲んだことがない!」という方、結構多くいると思います。

それだけ、ヌーヴォーが有名な訳ですが、ボージョレにも色々な種類が存在し、おおまかに3つのカテゴリーに分けられています。

まず、普通の「ボジョレ」

それより一格上がったものが「ボージョレ・ヴィラージュ」(この新酒がボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー)

そして最上級に相当するのが「クリュ・ボジョレ」です。

新酒だけでなく熟成させたボジョレも機会があったら飲んでみては!

2017年11月16日 (木)

Happy Beaujolais !

Img_0066_convert_20161116175004

平成291116()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 本日はボージョレ・ヌヴォーが解禁です。

毎年11月の第3木曜日が解禁日という決まりがあります。

ハッピー ボージョレヌーヴォー!

今年は3種類のボージョレヌーヴォーをご用意しました。

皆様からご予約をいただいき、お陰様で、解禁日前に完売になりました。

あらためて感謝申し上げます。

また、私共が案内する前から、プレゼント用に「Happy Beaujolais!」ラッピングのご注文を戴いたり、嬉しいかぎりです。

私も明るく笑顔でお客さまと一緒にHappy Beaujolais!をお祝いしたいと思います!

2017年11月15日 (水)

泡の季節!

P1100521_convert_20151220155104_2

平成2911月15日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 イタリアの人気甘口スパークリングワインです。

これからのクリスマスシーズンに向けて、オススメかつ、人気のある一品です。

アスティとは、イタリアのアスティ県という地名からきていまして、アスティ県と近隣で生産されたものに限られています。

スプマンテは発泡性ガスのあるのを意味します。

甘みと酸味のバランスがよく、アルコール度数も約7%と弱めで、飲み易くて万人向けとして好まれています。

モスカートビアンコ種といいますブドウ品種100%でつくられていますイタリアの人気スパークリングです。

2017年11月14日 (火)

睡眠負債!

平成291114()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 今年の流行語大賞候補のノミネートに「ちーがーうーだーろーうー!」と、肩を並べて「睡眠負債」が入っていました。

以前私も本で睡眠について読んで以来、睡眠には気をつけなくてはと思っていますが…。

睡眠負債には、実際に睡眠時が足りないケースと、睡眠時間はとっていても睡眠障害により質の悪い睡眠による睡眠不足のケースがあるといわれています。

日中、食後眠くなるとか、椅子にもたれると眠くなるとか、ちょっとしたことで眠くなる人は睡眠負債は貯まっているといわれますが、かなりの人があてはまるのではないでしょうか。

でも、「安心してください!」 すき間時間に「うたた寝」は睡眠負債の返済になります。

夜充分に睡眠をとるのが一番良いのですが、昼間眠い時に危機を避ける方法としては、「うたた寝」を積極的に取り入れることがおススメだそうです。

NASAの研究で、ほんの数分間から数十分「うたた寝」を入れたことで、ミスが三割も減り、反応も16%良くなるという結果になったそうです。

長時間運転していると眠くなってきて、顔たたいたり、つねったりした経験のある方いらっしゃると思いますが、安全な場所で車をとめ、「2分間!」眠るだけで、かなりの眠気解消になりので、是非試してみて下さい。

また、コーヒーと仮眠の組み合わせは注意が必要とも書いてあります。

まず最初にコーヒー飲んでからカフェインが効いてくるまで、15分から30分かかるので、その効いてくる間にうたた寝すると、眠気解消にはとても有効だそうです。

しかし、仮眠した後にコーヒー飲んでも効果は薄いそうです。

それと、睡眠時間によるデータでは、睡眠時間8時間前後の人がもっとも死亡率が低いそうです。

またよく言われる寝酒ですが、少量ならよいですが、飲み過ぎはレム睡眠が減って睡眠障害の原因になったり、酔いがさめて真夜中に目もさめたりすることがあるので、気をつけて貰いたいです。

飲み過ぎはカロリーとった上に、睡眠不足で日中の活動量が下がるため、肥満の原因にもなるそうです。

お酒も眠りも、百薬の長ですからね!上手に付き合っていきたいですね!

2017年11月13日 (月)

冬の定番!

P1090908_convert_20141206171234

平成291113()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 徐々にですが朝晩と冷えてきました。

また起きるのが辛くなる季節がくるかと思うと…。

そんな寒い時の強い味方に、小豆島の手延べうどん オススメです!

半生麺で旨味のある麺です。

この時期の輿水酒店の定番で、人気商品でもあります。

お歳暮にも喜ばれる商品だと思います。

コシのあるうどんで、食感がとても良くて食べごたえもあります!

また、更にイイ点は茹で上げた後、少々の時間でしたら、ノビないですし麺もダラケず、味が落ちない事です。

そうなるには幾つか理由が考えられます。

①手延べの技法による技術力が高い。

②こだわりの小麦粉を数種類ブレンドしたバランスの良さ。

③ミネラルを含んだ岩塩、海洋深層水の天然塩などのこだわり。

プラス、そして何より、まごころ込めて丁寧に作っている!からだと思われます。

テレビや雑誌にも特選素材として何度も取り上げて頂いています!

是非一度、食べてみてください、オススメです。

 

2017年11月12日 (日)

おしぼり!

平成291112()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 おしぼりの業者さんから聞いたのですが、先日n1029日は「おしぼり日」だったそうです。

10月は「手(ten) 」の語呂合わせで10本n指から、29日は「ふ(2)(9)(拭く)の語呂合わせで「手を拭く」という意味でなったそうです。

おしぼりの歴史は古く古事記と源氏物語にもそれらしき記述があるそうです。

昔は旅籠で手ぬぐいを桶の水でしぼり、旅人の手足を拭いて疲れを癒やしたのが始まりとされています。

そういわれてみると、やるとマナー云々言われますが、おしぼりで顔を拭く気持ち、分かります…。

語源は手ぬぐいをしぼったから「おしぼり」とされています。

 

2017年11月11日 (土)

ミックス!

平成291111()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 カクテルが生まれたのはいつか?

古代ローマ説、古代ギリシャ説、古代エジプト説など諸説あります。

文献によりますと、ワインに海水を混ぜたり、ビールに生姜を入れたりなど、古来より人はアルコールに何かしらおミックスして味を楽しんでいたと思われます。

冷えたカクテルが作られたのは1876年に製氷機が発明された時だそうです。

その後、禁酒法時代のアメリカで、粗悪な密造酒を美味しく飲むためにジュースなどを加えるようになり、アルコールにミックスするカクテルというカテゴリーが広まったといわれています。

なんとも皮肉なもんですね。

 

2017年11月10日 (金)

江川担庵企画展!

Img_0573_002

平成291110()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 三島郷土資料館での催し物のお知らせです。

現在、資料館にて「挿絵で見る江川太郎左衛門英龍」の企画展が行われています。

また、その企画展の特別講演が明日11()14時から生涯学習センターで行われます。

講師は歴史時代小説家の植松三土里さんです。(要申込)

お題は「江川担庵と幕末反射炉ブーム」です。

私も講演聴きたいですが、残念ながら仕事のため行けません。

郷土資料館の方は212日まで企画展が行われているので見に行きたいと思います。

 

2017年11月 9日 (木)

日本酒本!

Img_0572_002

平成29119()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日は定休日でショッピングしたり読書したりして過ごしました。

その中で、展示会の日本酒セミナーでもらったお酒の漫画本がとっても読み易くて一気に読んでしまいました。

灘の菊正宗さんが出版した漫画本です。

酒造りの中で「生酛」つくりという手法があるのですが、絵がある分かりやすさと、ホッコリする人のコミュニケーションに吸い込まれて読みました。

マンガですと、何といっても読むのが楽でした!()

他のシリーズもあったら読みたくなりました。

2017年11月 8日 (水)

試飲会で!

Img_0570_003

平成2911月8日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 新入荷ワインです。

試飲会で飲んで美味しかったので仕入れました。

お手頃価格で普段飲みに丁度良さそうな感じです。

オーストラリアのワインでブドウ品種はシラーズとカヴェルネソービニョンのブレンドです。

以前雑誌「一個人」の1000円以下の極旨ワイングランプリで、見事第1位になったそうです。

果実味タップリ、とってもジューシーだったのを私もハッキリ記憶してます。

今度の「こしみず試飲会」でも皆さんに味わってもらうかと思います。

2017年11月 7日 (火)

山形の洋梨リキュール!

Img_0568_002_2

平成29117()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 新入荷のリキュールです。

山形県産ラ・フランス100%使用です。

和のリキュールとも呼ばれています。

ラ・フランスは洋梨の中でも、より香り高くとろけるような味わいに特長を感じられます。

この洋梨リキュールはその特長を活かして濃厚ながら口当たり上品な甘さと豊かな香りのリキュールに仕上げられています。

ストレートやロックのほかにソーダ割りやカクテルベースなど様々なスタイルでお楽しみいただけます。

2017年11月 6日 (月)

ネグロアマーロ!

Img_0567_002

平成2911月6日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 ヴィラ・モットゥーラ ネグロアマーロといいます新着ワインです。

先日の展示会で試飲し、気に入って仕入れてきたプーリア州のイタリアワインです。

ネグロアマーロとはブドウ品種で、特徴としては深いルビー色で爽快な香りと洋なしやプラムなどの熟した感もあります。

果実味充分で口当たりよく、プーリア州でよく使用されるブドウです。

ギリシャの由来ともいわれていて、その名前はプーリア方言の「miuru maru」からきていて「色は黒に近く、味はほろ苦い」という意味だそうです。

近年評価も上がってきており、南イタリアの注目ブドウともいわれています。

 

2017年11月 5日 (日)

ボージョレ・ヌーヴォー予約分!

平成29115()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 1116()解禁のボージョレ・ヌーヴォーの予約をただいま承っています。

こしみず通信でも案内させていただきましたが、日本人の作るボージョレ・ヌーヴォー、仲田晃司さんの「ル・デュモン・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー天地人」が本日で予約分到達で完売になりました。

昨年購入して頂いたリピーターの方達からの支持がありがたいです。

また、以前にもご連絡したかもしれませんが、アントワーヌ・シャトレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーも既に予約で完売になっております。

他のボージョレ・ヌーヴォーも完売間近になっていますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。

イタリアのノベッロと日本の甲州ヌーヴォー等はまだ若干在庫がございます!

2017年11月 4日 (土)

コラーゲンたっぷり!

Img_0070_convert_20161118105852

平成29114()三島市輿水酒店輿水誠司

 

人気の食品、再入荷しました!

売り切れになっていました「カレイの縁側・醤油煮込み」缶詰、再入荷です!

 人気商品で、輿水酒店でもお取り扱いさせていただいてますが、この「カレイの縁側・醤油煮込み」缶詰が、「BIGIN」といいます雑誌に紹介されました。

「お取り寄せ企画」の缶詰部門で紹介されていました。

全国水産加工品・総合品質審査会・内閣総理大臣賞も受賞されたお墨付きの人気商品です。

コラーゲンたっぷり、DHAEPA、などなど美容や健康にもよさそうな感じです!

お酒の肴というより、ご飯のお供に最適です!

 

2017年11月 3日 (金)

大通りホコテン!

平成29113()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 今日は大通りのホコテンに出店しました。

朝から準備でバタバタとしていました。

お天気も良く、沢山の人々が街に溢れ賑やかでした。

主に日本酒とワインを試飲をしていただきながら販売しました。

日本酒はひやおろしを出品したのですが、好評でお店から追加を持ってくるほどでした。

ワインは甲州の新酒の他にフランス、イタリア、スペイン、チリ、オーストラリアとバラエティに富んだラインナップで、複数本買って頂くお客様も多かったです。

また、久しぶりの知り合いの方々にもあったり、買っていただいたりと、感謝の一言です。

お店の方も賑やかで、充実した1日を過ごせました。

2017年11月 2日 (木)

新酒ワイン デラウェア!

Img_0566_002

平成29112()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 2017年の新酒ワインです。

甲州のデラウエア、山梨県産100%。

甘口のにごりワインになります。

収穫されたぶどうの果汁は、酵母によってワインに変身していくのですが、その過程の状態のをモロミといい濁っています。

そのモロミの美味しさを伝えるワインです。

デラウェア特有の香りと、甘味と酸味のバランスをお楽しみください。

 

2017年11月 1日 (水)

アンケート!

平成29111()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日はワイン会のアンケートを集計したり参加していただいた方々にお礼の葉書を書きました。

アンケートのその他ご意見のところにも色々と書いていただき、とてもありがたいです。

ご参加いただいた方々に感謝!

また、小野塾長が店に寄ってくれました感想やアドバイスもしてくれました。

スキルアップして、次に繋げていきたいと思います!

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »