フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

霜降り野菜!

P1080561_convert_20130212083710_2

平成30131()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 まだまだ寒い日が続きますね。

また雪が降るのかな?

この寒い時期限定のお野菜があるの、ご存知ですか?

雪や霜にやられてダメになってしまう野菜もあるそうですね。

しかし、その寒い中、頑張る野菜もあるのです!

それが「霜降り野菜」です。

寒さにやられないように、凍らないように、野菜自身が自ら糖分を貯めて自分の身をを守ろうとするのだそうです。

その寒さに耐えた野菜は甘みがあり、ミネラルも豊富で、とても美味しいのです。

知らずに食べた方は、「なんでこんなに美味しいの?!」と思うそうです。

厳しい寒さに耐えて美味しくなるなんて、味なストーリーですね!

人にも言えることかもしれませんね!

2018年1月30日 (火)

Winning 2018 !

Img_0672_002

 

平成30130()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 コースターに刻字してみました。

Winning 2018 何のことか、多分わからないと思いますが…。

実はこれ日本酒「かちこし!」のコースターです。

そして立春朝搾りの大井神社でのお祓いの際にこのコースターも一緒に立春大吉の御祈願してもらいます。

そして「かちこし!」は41日発売ですが、予約申込の方にこのコースターをプレゼントしたいと思います。

「かちこし」を「勝ちこし」と掛けて?…「winning」としました。

掛かっているかどうか微妙ですが、縁起物!ということで許してもらいましょう!

「立春」も「かちこし!」も楽しみ迎えたいと思います。

 

2018年1月29日 (月)

非営利法人へ寄付!

Img_0670_002

平成30129()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 特定非営利活動法人の日本ガーディアンエンジェルスといいます防犯団体があります。

街の安全のための防犯活動や子供の健全育成活動に尽力してくれています。

案内を見ると、街の安全パトロールや落書き消しなどの細やかなことまで実施してくれています。

赤を基調としたかっこいいユニフォームがありまして、私も以前東京で見かけたことがあります。

赤のベレー帽がトレードマークです。

ご縁ありまして、少額ですが毎年寄附するようになりました。

昨年末も寄附しましたところ、お礼状を戴きました。

ありがたい活動です、これからも応援しています!

 

2018年1月28日 (日)

輿水サロン新春試飲会!

Img_0667_002

平成30128()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日は新年初めての「輿水サロン試飲会」を行いました。

お寒い中、30名前後の方がご参加くださいました。

初しぼり、あらばしりなど新酒を6種類用意しました。

アンケートで好きな順位をつけてもらったのですが、昨日はどれも評価高い声や、満足していただいたお話をいただいて私達も嬉しかったです。

また、おつまみとして、昨日はおでんをつくったのですが、こちらも思いのほか好評でした。

日本酒におでん、組み合わせバッチリでした!

 

2018年1月27日 (土)

栃木のお酒!

Img_0668_002

平成30127()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 栃木県佐野市のお酒、開華です。

栃木県のお酒、今まで輿水酒店になかったのですが栃木県佐野のお酒「開華 純米あらばしり」を仕入れました。

お米は栃木県産の(あさひの夢)(五百万石)という名のお米です。

酵母も栃木酵母で、オール栃木の地酒です。

「あまやかでフルーティーな吟醸香、ふくらみのある旨味と穏やかな甘み、酸味が調和した生原酒」との評価をいただいています。

私も試飲しましたところ、旨味が口に広がりを感じさせふくよかさを楽しませてくれます。

お値段も1,285円とコストパフォーマンス高く評価高いです。

 

2018年1月26日 (金)

冬限定のお酒 鬼乙女 涙!

P1090969_convert_20150129154037

平成30126()三島市輿水酒店輿水誠司

 

冬限定の初しぼり、若竹の「鬼乙女・涙」、入荷しました。

島田の大村屋酒造場さんです。

大村屋さんの若竹・鬼乙女シリーズです。

春夏秋冬モデルの絵が変わり四季を楽しめます。涙は冬バージョン、特別純米生酒になります。

香りが華やかでチョイ辛口の味わいです。

ふくよかさと軽快さがバランスよく、飲み口がイイですね。

お米は、静岡県イチオシの誉富士を使用しています。

誉富士から作るお酒も、年々、特徴を把握してきていて、毎年ドンドン良いお酒に進歩しているそうです!

2018年1月25日 (木)

人気、あまざけコンフィチュール!

Img_0666_002

平成30125()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 本日、入荷しました!

輿水酒店の人気商品です。

あま酒のコンフィチュールです。

早い話が甘酒を使ったスィーツです。

毎年この時期発売なのですが、人気を博しています。

長野県の酒蔵の橘倉酒造さんと佐久の人気ケーキ店「ビーダーズ」がコラボした逸品です。

実は佐久市はスイーツで人気が出ているそうです。

神戸や自由が丘と並び、「日本三大ケーキの街」と、今や呼ばれています佐久市!

その秘密は日照時間が長く寒暖の差がある気候で育った上質の果物と、豊かな佐久の自然に育まれた牛乳や卵などの素材にあると言われています。

そして、何よりもケーキ職人たちの腕です!

「信州佐久ケーキ職人の会」の会員でもあり、市内数多くあるケーキ屋さんの中でも人気の高い「ビーダーズ」のオーナーシェフ・パティシエが、一つ一つ丁寧に仕上げた数量限定のコンフィチュール!

クリームと甘酒の味わいが見事にマッチしています!

パンやフルーツにつけてもいいですし、そのままスプーンですくって食べるのもグッドです!

「甘酒のコンフィチュール」180g 1,080円です。

2018年1月24日 (水)

水晶の滝!

平成30124()三島市輿水酒店輿水誠司

 

寒い日が続きますね。

先日の雪にはビックリしました。

今週も寒いようです…ブルッ。

さて、暦にも季節の言葉が出てきますが、季節を表す言葉と日本語の関係に面白味があります。

その一つを紹介しますと、この冬の時期の言葉として氷柱(つらら)があります。

「つらら」は滑るような感じを表す「つらつら」が変化したものだそうです。

古くは平面に張った氷を指す言葉で、垂れ下がった氷の柱の方は、乗氷(たるひ)と呼んでいたそうです。

「氷柱」の垂れ下がる光景を清少納言は「水晶の滝」と例えて美しさを讃えていました。

水晶の滝かぁ~、そういう発想表現がいいですね。

「つらら」=「氷柱」、漢字の勉強にもなりました!

2018年1月23日 (火)

家内喜多留!

182_l

平成30123()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 結納を交わす時の目録にある「家内喜多留」をご存知でしょうか。

これは日本酒のことを指します。

嫁が来るという縁起を担いだ当て字でもありますが、「柳樽」の当て字でもあり、「やなぎだる」と読みます。

現在は酒樽は杉で作りますが、昔は板に丸みをつけて削るカンナが無く、杉材では酒が漏れてしまうので、室町時代までは柳の木で酒樽を作っていたそうです。

柳は水で膨張し、樽から水が漏れないという特徴を活かしていたそうです。

 

2018年1月22日 (月)

絵本 すずちゃんののうみそ!

Img_0665_002

平成30122()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 輿水酒店のお客様が著者の絵本です。

帯には

「保育園のお友だちの疑問に、すずちゃんママがお手紙で答えました。自閉症のことが、すーっとわかって、ちょっと身近に感じるお話です。」

 

「ねえ、すずちゃんママ、すずちゃんは、どうして年長さんなのに、くつを一人でははけないの?」

大人だと聞きにくい障害のこと。

子どもたちはすずちゃんと仲良くしたい、すずちゃんのことを知りたい、というシンプルな理由で、くったくなく質問してくれます。

そして拍子抜けするほどずーっと受け入れてくれるのです。―「あとがき」より

 

 

2018年1月21日 (日)

ビールの泡!

平成30121()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 ビールの泡は見た目に美味しさにも充分貢献していますが、この泡は炭酸のなせる技です。

では、ビールもコーラの泡も同じシュワシュワして炭酸ですが、コーラの泡はすぐに消えていき、ビールの泡が長持ちするのはなぜでしょうか。

それはビールのホップに含まれる苦味の成分と麦芽に含まれるタンパク質が表面の泡に吸着することで、粘り気が強くなるからだそうです。

この粘りがきめ細やかな泡立ちを保ち、泡と泡がクリーム状になって消えにくくなるそうです。

コーラなどの炭酸飲料にはそうした成分が全く含まれていないそうです。

2018年1月20日 (土)

大根の色!

平成30120日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 生の大根は白色ですが煮たりおでんの大根は透明に見えます。

大根は白い色素を持っているわけではなく、大根の表面に無数の小さな穴があいており、その中に含まれた空気に光があたって乱反射を起こすことで、人の目に届くまでに白い色として見えるといわれています。

しかし、大根を煮ることで中の空気が外に出されてしまうので、煮ることで本来の透明な色が見られるというわけだそうです。

2018年1月19日 (金)

インタビュー!

平成30119()三島市輿水酒店輿水誠司

 

昨日は地元活性化協会さんの方がインタビューに来店してくれました。

地元活性化協会さんとは文字通り地元を活性化するために地元会社の社長にインタビューして、その記事をホームページやフェイスブックなどで紹介してくれるそうです。

午前9時にご来店されたのですが仕事や趣味などで話しが盛り上がり、2時間以上話しました。

どんな記事になるのか楽しみです。

2018年1月18日 (木)

日本名門酒会!

Img_0664_002

平成30118()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日は日本名門酒会の新春新酒顔見会「しぼりたて試飲会」がありまして東京へ出張してきました。

70アイテムの「新酒しぼりたて」を試飲しました。

既にしぼりたてのお酒は10種類ほど仕入れてありますが、半分が完売になり、新たに仕入れ様と思い真剣に味見してきました。

初めて飲むお酒もあったり、また久しぶりに飲むお酒もあったりしてメモやチェックをしながら試飲しました。

チェックしたものや気になったお酒をもう一度試飲したりして、結局2時間ぐらいかけて試飲しました。

3~5種類ぐらい新たに仕入れたりして、今月末の輿水サロン試飲会にも出してみたいと思います。

 

 

2018年1月17日 (水)

にごり酒 天龍!

P1100483_convert_20151209093927_2

平成30117()輿水酒店輿水誠司

 

 輿水酒店では「伊豆のにごり酒」の他に「天龍にごり酒」も人気あります。

長野県飯田市の喜久水酒造さんのお酒、「天龍 にごり酒」です。

この冬の時期は、各蔵、続々とにごり酒が出てきます。

酸味のバランスが良く、甘すぎない味わいが人気になっています。

にごり酒といえども、飲み飽きしないスイスイ飲めてしまうタイプの、飲み口のイイにごり酒です。

コンテストにて金賞受賞しています。

2018年1月16日 (火)

越後鶴亀!

Img_0641_002

平成30116()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 新潟は柏崎の新酒しぼりたてが入荷しました。

「越後鶴亀 しぼりたて純米吟醸生原酒」です。

大きなタンクではなく、小仕込みで醸した純米吟醸生原酒です。

通常、手間暇の掛かる小仕込みは大吟醸クラスのお酒でやるのですが、贅沢な純米吟醸です。

旨味と酸味が調和し新酒ならではのフレッシュな香りと味わいは堪能できます。

ラベルの中心に小さく鶴と亀が描かれています!縁起良いお酒ですね!

 

 

2018年1月15日 (月)

テーブルナイフの先は丸い!

23_b

平成30115()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 包丁などと同様にナイフは先がとがっている方が食材を切りやすいですし食べやすい印象があります。

しかし、テーブルナイフの先は一様に丸みをおびています。

実は昔のテーブルナイフは包丁同様に先はとがっていました。

先が丸くなったのは1630年頃といわれています。

では、なぜ先が丸くなったのか?

当時、公式の食事の場であっても、なかにはマナーの悪い者もいて、食後ツマヨウジ代わりに(シーシー…)、ナイフのとがった先端でやるやからがいたそうです。

一応、来客なので叱るわけにもいかず、ナイフの形を変えるアイデアを採用したそうです。

それを指示したのがフランスのルイ13世だったそうです。

由来にビックリしました。

 

2018年1月14日 (日)

千鳥酢!

P1100594_convert_20160213094758

平成30114()三島市輿水酒店輿水誠司

 

日経新聞にも取り上げられた京都の千鳥酢です。

「ツーンとこないまろやかな京都の米酢」として人気のあります「千鳥酢」は、お酢の苦手な方からの支持も多い逸品です。

酢酸とクエン酸だけではなく、揮発しにくい旨み成分がたっぷり含まれているので、お酢特有のツーンとした香りがなく、とてもまろやかで絶妙な味わいです。

「料理のプロ50人が選ぶ調味料ランキング」でも「基本のさしすせそ」のイチオシ商品として選ばれました。

ちらし寿司にもいかがでしょうか!

 

2018年1月13日 (土)

モルトのロールスロイス!

P1100577_convert_20160125111123

平成30113()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 人気のマッカランです。

 百貨店のハロッズが出版している「ウイスキー読本」に

『シングルモルトのロールスロイス!』

と紹介されている記事があります。

ゴージャス感な感じでしょうか。

「舌にからみつくようにまろやかで、シェリーの芳醇な香りがかすかにただよい、じつに心地よい飲み心地だ。」と評されています。

この素晴らしい風味は、原料に最高級の大麦を使用しているのが第1の理由です。

更にシェリー樽の吟味、こだわりの蒸留機でガスの直火焚きから生まれています。

(どのシングルモルトがイイだろうか?)とお悩みの方は、まずこのマッカランをお試しになってはどうでしょうか!

ロールスロイスも一度乗ってみたいです。

2018年1月12日 (金)

加藤清正由来!

Img_0640_002

平成30112()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 山形県の銘酒「大山」(おおやま)です。

酒蔵は加藤嘉八郎酒造です。

この酒蔵はあの加藤清正由来の酒蔵です。

清正の嫡子加藤忠広は熊本53万石の大名でしたが、豊臣恩顧の大名と云うことで、江戸時代になり徳川幕府により改易されてしまいます。

そして一族は庄内藩(山形県)に引っ越しを余儀なくされてしまいました。

そしてその子孫が食べていくために始めたのが「造り酒屋」です。

その後、幾つかに分家により引き継がれ、その末裔が加藤嘉八郎酒造です。

由緒ある藏元です。

2018年1月11日 (木)

お試しできます!

Img_0639_002

平成30111()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 日本盛さんから出ている米ぬか成分を活かした「米ぬかコラーゲンジェル」です。

米ぬかエキス、コメ発酵液による天然保湿成分、と4つのコラーゲンからなる保湿ジェルクリームになります。

洗顔後に適量を手に取り、肌に優しくなじませて下さい。

ぷるぷる保湿効果があるそうです。

また店頭で「お試し!」ができますので、宜しかったらお使い下さい!

ベタつかず、なめらかで、油っぽさが無いのでつけ心地がとっても良いです。

是非お試し下さい!

2018年1月10日 (水)

ミニチュアウイスキー!

P1100578_convert_20160126104045

平成30110()三島市輿水酒店輿水誠司

 

ウイスキーやリキュールなどのミニチュアボトルです。

そんなに沢山売れるモノでもないのですが、ちょこちょこ売れだしています。

コレクションとしてミニチュアボトルを集めている収集家の人達もいます。

また、小粋でちょっとしたプレゼントとしてもオシャレだと思います。

飾りとして並べて置くの絵になると思います。

 

2018年1月 9日 (火)

ルーデュモン!

Img_0638_002

平成3019()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨晩、NHKのテレビ番組「プロッショナル 仕事の流儀」という番組を見ました。

輿水酒店も仕入れさせてもらっているフランスのブルゴーニュのワイナリーが出ていました。

なぜテレビにドキュメンタリーされたかといいますと、日本人がフランス・ブルゴーニュのワイン造りで成功しているからです。

その方は仲田晃司さんといいまして、元々日本レストランアルバイト勤務していたのですが単身フランスに渡りワインを勉強してワイナリーいたそうです

ったサムライ醸造家として、こうしてしばしば雑誌やテレビなどでも登場しています

仲田さんに東京で一いしただけなのですが律儀でこうして毎年年賀状ってくれます

その誠実さがテレビの画面からも伝わってきました。

地元のお祭りや行事にも参加して、ブルゴーニュの地に根を張った活動は、地元の人たちから愛されている様子が伝わってきました。

仲田さんの情熱と人柄が伝わる素敵な番組でした。

テレビ仲田さんのワインいたくなった是非輿水酒店にご注文を!()

 

 

2018年1月 8日 (月)

わが心、カロンにあり!

P1100591_convert_20160209105227

平成3018()三島市輿水酒店輿水誠司

 

フランスはボルドーの格付けされている著名なワイナリーです。

ハートマークの御馴染み、ボルドーの「シャトーカロンセギュール」の手掛けるセカンドラベル「ル・マルキ・ド・カロン・セギュール」です。

このハートのエチケットには特別な想いが込められています。

18世紀、カロン・セギュールのシャトーと共にラフィットやラトゥールの(超高級&超有名)シャトーを所有していたセギュール侯爵が言い放った言葉

『われラフィットやラトゥールをつくりしが、わが心カロンにあり!』

といいます有名な逸話があります。

超高級シャトーにも負けない愛情がカロンに対してあり、そのセギュール侯爵の思い入れようを表わすのが、エチケットのハートをあしらったラベルです。

結婚式やバレンタインやバースデープレゼント、彼氏彼女へ、想いを伝えたい!

2018年1月 7日 (日)

お参り!

Tokyo_daijingu

平成3017()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 東京の飯田橋に東京大神宮といいますパワースポットがあります。

ここは日本で初めて神前結婚式が行われたことから、縁結びのパワースポットとして知られ若い女性達に人気があるそうです。

神様は皇室の原点とされる天照大神が祀られていて、れっきとした伊勢神宮の分祀にあたります。

ですから(伊勢神宮へのお参りは遠いなぁ~)と思う方には「東京大神宮」へどうぞ!とオススメポイントに紹介されていました。

ちなみに六本木ヒルズの麓に縁結びで有名な「出雲大社 東京分祠」があるそうです。

 

2018年1月 6日 (土)

寝正月と老化が!

平成3016()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 テレビでやってました寝正月と老化につきての現象をやっていました。

日本筋力トレーニング推進協会によりますと、

1日ゴロゴロと寝正月を過ごすと0.5%の筋力低下が見られます。

それが2日で1%。成人が1年で低下する筋力の平均も1%なので、たった2日で1年分の筋肉量を失われる計算になるのです。」

ということでした。

人は日頃から重力に逆らって手足を動かすことで筋力を使いますが、寝ている特はほとんど筋力を使わないので、どんどん筋力の低下につながってしまうそうです。

う~ん、動こうっと!

2018年1月 5日 (金)

沼津経営塾!

平成3015()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日は沼津経営塾の勉強会でした。

まだ、文化センターがお正月休みだったため、沼津電話工事さんの会社で行いました。

新年ということで、皆で今年の目標を話したりしました。

そしてその後、懇親会です。

その際に富士宮のレッドパールの佐野さんが自分の農園のイチゴを持参してくれたのですが、大きさにビックリです。

普通のイチゴの5倍ぐらいあろうかという大きさです。

しかも甘くて美味しいのです。

一気にガブついて頬張ると、ジューシーさがハンパなく、果汁が滴り落ちてきました!
インパクト凄かったですね

直売所をお持ちなのですが、とても繁盛しているそうです。

味と見た目のインパクトでそれも納得でした。

 

2018年1月 4日 (木)

こしみず通信・新年号!

Img_0637_002

平成3014()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 こしみず通信・新年号が出来ました。

今月号は「立春朝搾り」のお知らせと予約案内。

かちこし!のお知らせと予約案内。

日本酒はつしぼり、あらばしり試飲会のお知らせ。

街頭募金のご協力のお礼。

NHKでワインの放送のご案内。

などなどです。

お正月気分でまごまごしてますと、あっと言う間に一月終わってしまうので、スタ-トダッシュでいきたいと思います。

張り切っていきます!

2018年1月 3日 (水)

立春に向けて!

平成3013()三島市輿水酒店輿水誠司

 

二月の立春に向けて準備を始めました。

輿水酒店にとって立春朝搾りは一大行事です。

立春朝搾りは毎年恒例の日本酒の行事になっています。

節分の翌日2月4日が立春になります。

そのおめでたい立春の日に「立春朝搾り」という日本酒が限定発売されます。

島田の大村屋酒造場さんが、立春に合わせて丁度美味しく仕上がるように仕込んだお酒です。

私も夜中に三島を出発し、大村屋酒造場さんで早朝よりラベル張りや箱詰めのお手伝いをします。

その立春朝搾りを神社で正式に奉納とお祓いをする大変縁起の良いお酒でもあります。

その後直ぐに車に積んで三島まで持って返ってきて予約頂いた方にお渡ししています。

正に究極の超フレッシュな搾りたての日本酒です。

本当に美味しくてリピーターの多いお酒です。

多くの方に味わってもらいたいオススメのお酒です。

2018年1月 2日 (火)

GRIT!

Img_0634_002

平成30年1月2日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は朝イチ、うなぎの桜家さんへ納品のあと、隣の三石神社で御祈願!

数カ所、お年賀にいってきまして、夕方、もう一件配達でした。

店に戻って「こしみず通信」の記事を途中まで書いてきました。

夕飯食べて、初読書です。 読書は「GRIT やりぬく力」です。

今年は「実践、且つ、やりくる」でいきます! 頑張ります!

2018年1月 1日 (月)

一年の計は元旦にあり!

Img_0633_002

平成3011()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

 

今年も新年最初の始動は早朝掃除です。

今年も1年間、早朝掃除を習慣として継続していく決意をあらためて誓いました。

一年の計は元旦にあり、今日はじっくり1年の計画を考えたいと思います。

また、新年初仕事、ありがたいです、樽酒の納品にも行ってきます。

 

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »