フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

始球式!

平成30331()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日はプロ野球が開幕になりました。

私も久々にテレビにて拝見しました。

開幕戦といえば、各球場にて始球式を、有名人やタレントさんが行っていました。

始球式では、打者が空振りするのがお約束なのですが、そのみなもとは、1908年の早稲田大学野球部対アメリカ大リーグ選抜の親善試合の始球式だったそうです。

始球式の投球者は早稲田大学創始者の大隈重信。

打席には早稲田の1番バッターが入りましたが、大隈の投げた球は、とんでもないボール球。

すると、早稲田の学生の打者は、総長の大隈に恥をかかせるわけにはいかないと、機転をきかせて慌ててバットを空振りしたのです。

以来、日本の始球式では、バッターは空振りするのが習慣になったそうです。

2018年3月30日 (金)

左きき!

平成30330()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 酒飲みのことを「左きき」というのをご存知でしょうか。

この「酒飲み」イコール「左きき」の由来は、佐渡の金山が発祥と言われています。

昔、佐渡で金が盛んに掘られていた頃、近隣は繁盛し、話し方にも洒落言葉が流行り、金山詞(かなやまことば)と言われていました。

「左きき」も、その金山詞の一つだったそうです。

金を掘るのに右手には金槌(かなづち)、左手には鑿(ノミ)を持つことから、鑿手(のみて)と飲み手をひっかけて、左がきくという謎言葉が出来たといわれています。

 

2018年3月29日 (木)

寿司を盛る!

平成30329()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 ご飯、大盛り!というとイメージがわきます。

「寿司を盛る」、お寿司は平たく並べるイメージですが、どうして「寿司を盛る」と言うのか。

本来、お寿司は「盛る」ものだったそうです。

現在のお寿司は江戸前寿司といわれていますが、実は関西の方がお寿司の長い伝統があります。

関西のお寿司の元々はちらし寿司を意味していました。

ご飯を盛った上に、具を散らしていたので、「盛る」と言う言葉はごく一般的でした。

寿司を盛る (※諸説あります。)

2018年3月28日 (水)

マネーボール!

P1090354_convert_20140324090244

平成30328()三島市輿水酒店輿水誠司

 

「マネーボール」の文庫本です。

ブラッドピッド主演の映画「マネーボール」でも話題になりました。

帯には、全ビジネスパーソン必読の傑作ノンフィクション!とあります。

ストーリーは、資金力のない弱小球団が、徹底したデータ研究と意表を突くトレード戦略で強いチームになっていく!という痛快なドラマです。

面白いストーリーだけでなく、ビジネス本としても評価を得ているようです。

実際にあった話に基づいているので、説得力ありますし、斬新な考え方を提供してくれています。

実は以前楽天イーグルスにいました外国人助っ人ユーキリスは、選球眼が良く出塁率の高い選手として映画「マネーボール」にモデルの選手として登場しています。

マネーボールの著者マイケル・ルイスは、ユーキリスのことを「四球(フォアボール)のギリシャ神!」(The Greek God Of Walks)と命名してます!

ブラッドピッド主演映画と共に本もオススメです!「マネーボール!」

2018年3月27日 (火)

見た目は大事!

平成30327()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 経営塾の時にも話に出ましたが、人は無意識に視覚や聴覚、見た目で判断している、という実験結果があることをききました。

一般的にはメラビアンの法則が有名で、

見た目の視覚情報が55

声の大きさ、抑揚、話し方など聴覚情報が38

話の内容など言語情報が7

だそうです。

ただ、正確には「言葉と非言語が矛盾した場合は、言葉の意味は7%しかもたない」ということで、

言葉と非言語が矛盾しない場合では、言語情報は35%非言語情報の影響が65%という分析があります。

 

この非言語コミュニケーションの本によると、非言語の特徴は、本人が隠そうとしても現れてしまう、ということですので、まずいです。()

無言のメッセージ、読み取っていきたいと思います。

2018年3月26日 (月)

山田錦!

平成30326()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 美味しい日本酒を造るのに、適したお米で一番有名なのが山田錦というお米です。

山田錦の名前の源の説が3つもあるそうです。

1明治の初め頃、豪農の山田勢三郎さんが、自分の田んぼでみつけた立派な稲穂を改良した説。

2江戸時代、田中新三郎さんが伊勢詣での際、宇治山田でみつけた稲を持ち帰った説。

3山田村の東田勘兵衛さんが評判の高かった米の種子を地元山田村で栽培したら広まった説。

 

味も人気ありますが、生産量も多く酒造好適米(酒米)の中では生産量全国1位です。

主に西日本(兵庫宇、岡山、福岡、徳島)を中心に231県で栽培されています。

2018年3月25日 (日)

3月ワイン試飲会!

Img_0718_002

平成303月25日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日は輿水サロンにてワインの試飲会を行いました。

新しく仕入れたワインを中心に6種類のワインを試飲していただき、アンケートにこたえて貰いました。

展示会などで、私が(美味しいなぁ~)とか、(お値打ち感あるなぁ~)とか、感じて仕入れているわけですが、ひとりよがりになっているかもしれません。

やっぱり、お客様の率直な意見が聞きたいですし、とても勉強になります。

今回も常連さんに、私が気付かない盲点などを言っていただいたり、参考になる意見をあれこれアドバイスして貰ったりしました。

また、今回は常連さんの他にも新しいお客様が参加してくださりました。

昨年の商工会さん企画「大人のワイン会」に参加してくださった方です。

こうして新しいご縁が繋がりもあったり、ご常連さんとも親交をより一層深めると嬉しいかぎりです。

 

2018年3月24日 (土)

ナポレオン3世!

平成30324()三島市輿水酒店輿水誠司

 

現在、フランスのボルドー地方のメドック地区ではワインのランキング付けが公式にあります。

このランキング、中々問題があるのです。

元々は1855年パリ博覧会が開かれる前に、ボルドーワインを世界から博覧会にやって来る人に売るためには、どうしたらよいかを考えました。

その結果、当時の指導者ナポレオン3世の指示で当時のワイナリーの名声やワインの時価によりランキングを決めていったそうです。

当然、不満を抱くワイナリーも沢山あったそうですが、半ば強引に決まったのでした。

更に驚くのは、当時から今現在まで150年も経つのに、ランキング順位の変更がほとんど無いことです。

巷のワインの評価は長い年月の間には、モチロン上下します。

それは価格によって評価され、人気の高いワインは値段も上がり、格付けされていても味の落ちたワインは価格も下がりました。

でも格付けは未だに、150年前と変わりません。(例外を除いて。ムートン)

150年前の当時はそのランキング付けにより、ランキングに入ったワインは世界の多くの人に買って貰い、大局的には成功を収めたのでした。

そのメドック地区のランク付けの成功をみて、当然他の地区も追随してランキング付けが行われました。

その中でも、同じボルドー地方のサンテミリオン地区も、ワインの味や評判、土壌の状態などを審査してランキングをつけました。

サンテミリオンは追随するだけでなく、更に新しい事を加えたのでした。

先程、メドック地区が150年以上もランク変更をしないことに異議を唱え、サンテミリオン地区では10年ごとにランキングの変更を改訂することにしたのです。

理屈から言えば、「見事な改良策!」、と思えるのですが、現実には新たな問題が出てきました。

改訂を行った結果、ランキングから落ちたワイナリーが、評価の仕方や評価する人への不信感から、毎回のように、訴訟を起こされている現実があるそうです。

公共の補助をどこまで必要とするのか、それともどこまで自由競争に任せるのか、バランス難しいですね!

 

2018年3月23日 (金)

空前絶後の花見!

450pxdaigoji_temple_05

平成30323()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 空前絶後の花見といえば、何といっても豊臣秀吉の開催した「醍醐の花見」が有名です。

派手好きで賑やかで明るい性格の秀吉が、お花見が大好きなの、分かる気がします。

京の都、醍醐寺で開いた花見は、秀吉の最晩年で、最後の花見になるかもしれないと、英雄にふさわしい豪勢な花見を催したされています。

身内や武将、知り合い、有名人など約1300人を招待し、桜の木も各地から醍醐に700本わざわざ移植したそうです。

催し物も、茶会や歌詠みなどが行われ、綺麗どころの女性陣には2回のお色直しがご披露されたそうです。

秀吉の側近達も、秀吉の体力の衰えを間近で肌で感じ、最後のビックイベントのつもりで、この空前絶後の花見を企画したことでしょう。

秀吉はその5か月後に亡くなりました。

日付は慶長3315日で、現代の暦では420日に当たります。

花見にはちょっと遅いように思えますが、1319世紀の半ばまでは、北半球の平均気温が現在より12度低い寒冷な気候で、「小氷期」と呼ばれる時代でした。

ですから豊臣秀吉の時代は、関西では現在の暦でいう4月下旬にならないと桜は開花しなかったようです。

それにしても、「花見」って言っているわりには、ほぼ「花」=「桜」という感じの日本人がほとんどです。

外国人は「桜」に執着する日本人が不思議に見えるそうですね。

私達、日本人自身も、ふと我に返ると「なぜ桜なのか?」という疑問あります。

その答えの一例に日本人のワビサビ、情緒があげられています。

鎌倉時代の随筆家 吉田兼好は「徒然草」において、

(桜は満開のときにだけ観賞するのではなく、咲き始めや散った後に趣がある)

(季節の来訪とともに一時だけその「美」を垣間見せる「桜」の咲き様は、「四季の移ろい」を身近に感じてきた日本人の心情、さらには死生観を体現するような存在なのだ)

と説いています。

だからこそ、「花見」という言葉が象徴するように「花」と言えば「桜」を意味するようになったのかもしれませんね。

2018年3月22日 (木)

三島七石のひとつ、市子石!

P1090242_convert_20140301184831

平成30322()三島市輿水酒店輿水誠司

 

昨日に引き続きまして、お膝元の観光施設を紹介させていただきます。

「三島八小路、三島七石、三島七木」

昨日は三島八小路の一つ「阿闍梨(あじゃり)小路」が輿水酒店の横の通りだという話をさせていただきました。

実はその「阿闍梨小路」の通り沿いに、三島七石のひとつ、「市子石」があります。

市子(いちこ)とは巫女さんのことをいい、今でいうイタコの様な役割をしていた人のことだそうです。

きっと、この石にことよせて占っていたのではないか、と言われています。

石と説明書きがありますので、お近くに来た際はご覧になってください。

 

2018年3月21日 (水)

三島八小路!

P1090232_convert_20140222172437

平成30321()三島市輿水酒店輿水誠司

 

江戸時代の頃に「三島八小路」と呼ばれている通りがあったそうですが、今の広小路は昭和についた名前で江戸時代にはありません。

しかし、その八小路の一つ「阿闍梨小路」というのが、今の輿水酒店の東側を通っている小道です。

江戸時代からあったと思うと、感慨深いですね。

「三島八小路、三島七石、三島七木」は当時の三島宿で皆に浸透したいたそうです。

江戸時代、箱根の関所を通るのにこれらをスラスラ言うことができれば、三島人の証明となり通行手形を持たなくても通行することが出来たといわれていたそうです。

現代版「三島〇〇~」つくると、面白いですね!

2018年3月20日 (火)

シャルルマーニュ大帝!

P1090363_convert_20140329084356

平成30320()三島市輿水酒店輿水誠司

 

フランスのワイン銘醸地ブルゴーニュ地方、優れたワインを造りだす村の一つにアロース・コルトン村があります。

その村の中でも最も有名な畑は世界に名立たる白ワインを生み出す、コルトン・シャルルマーニュと言います。

この名前の由来は800年頃にまでさかのぼります。

当時の西ローマ帝国の皇帝だった英雄シャルルマーニュが所有していた土地だったことによるそうです。

その高級白ワインを生み出すにあたってのエピソードがありました。

その昔、シャルルマーニュ大帝がお城で赤ワイン飲んでいたのだそうです。そうすると、皇帝の白いヒゲに赤ワインがついて、赤いヒゲの出来上がり! 周りの方々はその様に大ウケ!あまりにも皆が大笑し過ぎたため、皇帝は怒って言ったそうです。

「私のブドウ畑からは今後一切、赤ワインを造ってはならん!」

恐れ入った人々は、大帝にホメられる上質の白ワインを造ろうと、研究に研究を重ね、以来、英雄が愛飲するにふさわしい超一流の白ワインを造りだしたのだそうです。

皇帝の白ワイン!「コルトン・シャルルマーニュ」はこうして生まれたという伝説が昔から伝えられています。

めでたし、めでたし!

 

 

2018年3月19日 (月)

コーラの中には!

平成30319()三島市輿水酒店輿水誠司

 

カリスマと呼ばれたアップル社のスティーブ・ジョブスは、かってペプシコーラの社長を自社にスカウトする際に

「あなたはこのまま一生、砂糖水を売り続けるのか?それとも世界を変えるチャンスをつかみたいのか?」といって口説いたといわれています。

その有名な話を聞きましたライバル会社は

「われわれはペプシと違って砂糖水ではなく、或るものを売っている。だからみんなウチのコーラを買っていくんだ。」と胸を張ったそうです。

(問題1)さて問題です、この会社はコーラに何を入れて売っているのでしょうか?

(答え) 「夢」  だそうです。(公式コメントではない。)

どちらの会社の話も、本当なのか作り話なのか、わかりません!()

ですが、何となくアメリカっぽいというか、「これがアメリカンドリームなんです!」と主張するところに、魅力もありますね!

2018年3月18日 (日)

緑の草原の谷間!

Img_0717_002

平成30318()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 グレンファークラスといいますスコッチウィスキーです。

「鉄の女」といわれたサッチャー元首相もこの蔵のスコッチを好んだと言われています。

フレッシュでフルーティーな味わいながら、水で割ってもしっかりとしたコクが特徴で、1回飲むと、しっかりと頭に味の記憶がのこります。

このモルトは蔵の近くにそびえる標高800メートルあまりのベンリネス山の良質な雪解け水を使用しています。

「グレンファークラス」という名前は、スコットランドの言語「ゲール語」で、「緑の草原の谷間」の意味があり、実際に近くを流れるスペイ川をのぞむ草原に蒸留所が建っています。

2018年3月17日 (土)

無垢之酒シリーズに新顔!

Hanahato

平成30317()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 今月発売開始しました「無垢之酒」シリーズ好評です。

お陰様で「無垢之酒 出羽の雪」が完売になりました。

そして「無垢之酒」シリーズにまた一つ新しい顔が藏元から直送になりました!

「無垢之酒 華鳩」です!

広島県呉市の榎酒造さんです。

広島お得意の八反錦を使って熊本酵母で醸しました!

心地良い香りとキレイな酸味、ジューシーな感じにノドがうなります!

日本名門酒会 岡永の営業さんが、「是非、これイイですよ!」とオススメしてくれて輿水酒店も仕入れましたが大正解です!

無垢之酒シリーズ、ラインナップがこれで7種類になりました!

2018年3月16日 (金)

フルーツ香!

Img_0716_002

平成30316()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 ワインだけでなく、日本酒の香りの表現にも、「フルーティーな香り」と言われたり、書かれていることがあります。

吟醸酒は「吟醸香」といわれ、フルーティーな独特の香りを醸し出しています。

そのフルーツ香と感じるものの多くは、酵母に由来するケースが多いといわれています。

その酵母で科学的に実際生成しやすい香りが解明されています。

たとえば、

(リンゴやメロンのフルーツの香り)はカプロン酸エチルによる香り。

(ばななやマンゴーの香り)は酢酸イソアミルによる香りです。

これらのフレッシュなフルーツ香がする場合、高精米された吟醸スタイルの日本酒であることが多く、それが酵母の影響によって華やかに感じることが多いため、青竹やハーブ、お花のようなフレーバーと共に感じることが多いです!

日本酒を飲む前に、是非、香りを嗅いでみてください!

2018年3月15日 (木)

おもしろポスター展!

Img_0715_002

平成30315()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 お隣の商店街の方から、催し物のチラシをいただきました。

中々、面白い企画です。

 

三島大通り商店街

「商店おもしろポスター展」

3回商店街おもしろポスター展総選挙!!

商店街にはおもしろいお店、?なお店、いろいろなお店が集まっています。

あのお店の歴史や店主の人柄をご紹介!

あなたの投票で決定!

投票された中から抽選で商品券プレゼント!

38日~320()

Via701  2Fギャラリー701 10時~18

2018年3月14日 (水)

アレキサンドラ!

Brandy_alexander

平成30314()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 カカオリキュールと生クリームを使った、食後向きの甘いカクテルがあります。

「アレキサンダー」という名のカクテルで、甘い香りとクリーミーな口当たりが女性にもウケがよいです。

アレキサンダーと聞くと、アレキサンダー大王がまず脳裏に浮かびますが、しかし、この「アレキサンダー」というカクテルは、元々は女性の名前が元だったそうです。

19世紀、イギリス王子のエドワード7世とデンマーク王女アレクサンドラとが結婚して、その記念で作られたカクテルなのです。

当初は王女名の「アレクサンドラ」だったそうですが、いつの間にか「アレキサンダー」とよばれるようになり今に至っています。

映画「酒とバラの日々」(ジャックレモン主演)では、夫が、お酒を飲まなかった妻にこのカクテル「アレキサンダー」をすすめて、彼女をアルコール依存症にしてしまうのです…。

それだけ、口当たりがよく、アルコールの高さを感じさせないカクテルなのですね。

飲み過ぎには注意しましょう!

2018年3月13日 (火)

ジョニ黒!

10413426_753464114708772_1095144427

平成30313()三島市輿水酒店輿水誠司

 

シルクハット姿のジェントルマンのラベルで有名なジョニーウォーカー。

「ジョニ赤」「ジョニ黒」の通称で通っています。

柔らかなスモーキーの香りとライトな飲み口で人気があります。

創業者のジョンウォーカーが当初考案した「ウォーカーズ・オールド・ハイランド・ウィスキー」は当時としては珍しい四角いボトルが1代目。

斜めラベルという当時としては画期的なアイデアを世に広めたのが2代目。

そして3代目が「ジョニーウォーカー赤ラベル」をつくり、同時に「ウォーカーズ・オールド・ハイランド・ウィスキー」を進化させて「ジョニーウォーカー黒ラベル」と命名したそうです。

このときに例のシルクハットの英国紳士というトレードマークも登場しました。

この英国紳士のモデル、創業者がモデル?と思いきや、全くの創作によるものなのだそうです。

あっ、シルクハットの小野ちゃんマンも英国紳士か?!

2018年3月12日 (月)

蔵開き!

平成30312()三島市輿水酒店輿水誠司

 

富士宮の富士錦さんで今週末、恒例の蔵開きがあります。

このイベントをきくと、もうすぐ春だなぁという印象です。

今年でもう22回目になるそうです。

「柚子の里 村おこし」の大イベントで地域の方々とも協力して、色々な催しも企画されているようです。

 

新酒試飲コーナー、地場産品コーナー 舞台イベント こども広場など、「柚野の里・村おこし」として毎年、大盛り上がりしています。

平成29318()

午前9時~午後3

雨天決行

入場無料

詳細を知りたい方、お気軽に輿水酒店までお聞きください。

2018年3月11日 (日)

大学で「日本酒学」!

平成30311()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 2018年度から神戸大学の全学部対象の教養教育に「日本酒学入門」が開講されるそうです。

お酒業界にとって画期的なことです。

酒蔵が沢山並ぶ灘に近い、という地理的意味も大いにあるのでしょうが、嬉しいかぎりです。

更に、米処であり酒処である新潟、新潟大学でも日本酒に関する入門講義が2018年度から始まるそうです。

日本酒を「学問」として学ぶこと、酒屋である私も学問的知識の角度から多様に学ぶ必要性がますます高まってくると思いました。

2018年3月10日 (土)

バランタインのガチョウ!

Image7

平成303月10日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 スコッチウイスキーの定番の一つ、「バランタイン」

かつて、その蒸留所の警備役には、ガチョウの群れが役割を果たしてという、バランタイン名物だったそうです。

見知らぬ人が近づくと「ギャーギャー、グワッグワッ」鳴き叫ぶというガチョウの習性を活かして、バランタイン熟成庫の警備にあたっていたようです。

残念ながら、今は警備は防犯カメラに切り替わり、ガチョウは近くにある河畔の公園に移住したそうです。

2018年3月 9日 (金)

花めくすず音!

P1100658_convert_20160314152616

平成303月9日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

「花めくすず音」入荷しました!

すず音の姉妹品です。

「花めくすず音」 地元宮城県産の黒豆から抽出したピンク色のすず音です。

「すず音」のネーミングはグラスに注ぐと立ち昇る繊細な泡が鈴の音を奏でているようであることから、この素敵な名前が付けられてそうです。

口の中でプチプチとはじける泡は、あのシャンパンと同じ瓶内発酵という手間暇かけた製法によって生まれる自然の炭酸ガスによるものです。

柔らかな酸味と甘酸っぱさが広がる低アルコールスパークリング。

まさにお米のシャンパンと呼ぶにふさわしい存在です!

2018年3月 8日 (木)

フーッデックス!

平成3038()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日はお店の定休日を利用して千葉・幕張に行ってきました。

フーデックスといいます「国際食品・飲料展」で食品・飲料関係の国内1000社以上、海外1000社以上が出展する一大イベントです。

とにかく広い会場ですし、とても一日では廻りきれないので案合図を見ながら数を絞って廻ってきました。

また、興味をひく商品も多数あり、商売には関係なく寄り道も沢山しちゃいました!

お陰で予定以上に時間もかかり、歩き疲れもしました。

その中で幾つかの会社と交渉したり、商品の説明などをきかせてもらいました。

また新しい商品、珍しい商品などが沢山あり、楽しいですしアイデアの参考にもありました。

出店している方達は、当然売り込みに来ている訳ですが、人が多く集まっているブース、人が寄らず、ヒマそうにしているブースがあります。

人をひきつける価値がある商品!やサービス度合いによっても人の込み具合は違うのでしょうが、それ以外にもブースの「人」のあいそや声掛けによっても違いが出ているように思いました。

普段、店の中側にいると、気が付かない事も、こうやってお客さん側にたつと、きがつくことがイッパイあり、勉強になりました!

2018年3月 7日 (水)

カクテルの女王!

Manhattan_cocktail

平成3037()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 カクテルの王様が「マティーニ」ならば、カクテルの女王と呼ばれる品格があるのが「マンハッタン」といわれています。

ライウィスキーをベースにベルモットの高貴な甘い香り、アンゴスチュラビターズの大人の苦味がマッチしています。

名前の由来は諸説ありますが、いずれもその名の通り、ニューヨークのマンハッタンに由来します。

「マンハッタンに落ちる夕日の風景をイメージ」したとか

ネィティブ・アメリカンの古語「酔っ払い」からつけられた、と言われています。

映画では「お熱いのがお好き」でマリリンモンロー扮するシュガーたちが汽車内で作ろうとするカクテルとしてシーンに登場しています。

2018年3月 6日 (火)

カクテルの王様!

800px150926ralfrwlc0084

平成3036()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 世界の偉人にも愛されたカクテル「マティーニ」 ジンベースのカクテルです。

いつの日か「カクテルの王様」と呼ばれるようになりました。

イギリスの元首相チャーチルは超ドライタイプのマティーニを愛飲していたのは有名な話です。

アメリカのニクソン元大統領はドクターストップがかかってもなおマティーニを愛し続けたといいます。

名作映画「アパートの鍵貸します」では上司の情事のために自分の部屋を貸す主人公が、行き付けのバーで「ドライ・マティーニ」を飲んで時間をつぶします。並べられた何本ものカクテル・ビンが時間の経過とやるせない主人公の心情を表しているといわれています。

更に私の好きなマティーニ迷言が、007ジェームスボンドの自己紹介のセリフです。

映画の中でジェームスボンドは自己紹介するセリフに

The name is Bond James Bond

(ボンド ジェームスボンドです)

A martini Shaken , not stirted

(マティーニをステアせずシェイクして!)

本来、マティーニはジンベースのカクテルなのですが、ボンドはウオッカベースで更にシェイクして出せ!という意表を突いた台詞がウケて流行になり、007シリーズの定番になり、名セリフ100選にも選ばれました。

マティーニを更に有名にしたともいえます。

「マティーニ」は材料の配分や銘柄で大きく味が変わってくる楽しみもあります。

「カクテルはマティーニにはじまり、マティーニに終わる」と呼ばれるほど奥が深い、いつの日か言い伝えられるようになりました。

2018年3月 5日 (月)

ワインと!

Img_0714_002

平成3035()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 ワイン本、購入しました!

「ワインと外交」

これから読むのですが、目次をペラペラと見て面白そうだったので購入しました。

ちなみにその目次には

・ブッシュ大統領が食べた「フレンチフライ」

・ワインに関するバッキンガム宮殿の慣例

・飲まれなかったシャトーマルゴー

・オランダ女王のガッツポーズ

などなど、興味が惹かれます。

外交や政治にどうワインが絡んでくるのか!

 

2018年3月 4日 (日)

名倉山!

Img_0712_002

平成3034()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 福島県会津若松の名倉山酒造さんのお酒です。

長年にわたり鑑評会等で数多くの実績のある名門酒蔵ですが、近年特に酒質が上がり人気のでています。

日本名門酒会の中でも人気があり、売り切れになるのも早いです。

今回、純米吟醸 無濾過の無垢之酒を仕入れました。

綺麗な甘さの中に感じる、爽やかなプチプチとしたガス感と華やかさが旨味を引き出しています。

オススメの逸品です。

名倉山 純米吟醸無濾過 720ml 1,674

 

2018年3月 3日 (土)

ロゴマーク!

Img_0709_002

平成303月3日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 輿水酒店のロゴマークが雑誌に掲載されました。

正しくはデザイナーの方々のロゴマークデザイン例の紹介です。

事前にデザイナーの方から(掲載してもイイ?)かと連絡があり、もちろんOK!を出しました。

こうして自分の会社のロゴマークが雑誌に出るのは嬉しいものです。

記念に雑誌を買いました。

2018年3月 2日 (金)

ごぼういわし煮付け!

227139b

平成3032()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 ごぼうとイワシ、このマッチング、中々イイです。

銚子港水揚げのイワシにごぼうを合わせてあります。

ごぼうは甘辛く煮付けてあり、この味付けが旨さを引き出していると思います。

イワシの旨味が染み込んだごぼうが、柔らかくて絶品です。

ごぼういわし煮付け缶詰、100g 329

 

2018年3月 1日 (木)

蔵元自慢の酒きき酒会!

Img_0701_002

平成3031()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 静岡県酒造組合からのお知らせです。

「静岡県新酒鑑評会 藏元自慢の酒きき酒会」が静岡市で開催されます。

鑑評会出品の藏元自慢の清酒約50点が一般公開されます。

中々これだけ揃う機会はあまりないです!

しかも、なんと無料なんです!!

 

日時328()正午~午後2

場所もくせい会館(静岡市葵区鷹匠361)

 

平日昼間ですが、ご都合宜しい方是非どうぞ!

 

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »