フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« かき氷の、頭キーン! | トップページ | 名前のポエム! »

2018年5月 2日 (水)

海苔の表裏!

平成3052()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 先日テレビでやっていましたが、海苔には表と裏があるのですね。

しかも表裏の炙り方で、味が違うということでした。

まず、海苔の表側(ツルツルした面)同士を中表に2枚重ねます。

そうすると裏側(ザラザラした面)が外側になります。

その裏側(ザラザラした面)だけを炙るのが、海苔の香りと味を引き立てる合理的な炙り方だそうです。

なぜなら、表側を炙ると、火が通らず焼きムラが出てしまいますが、裏側から炙ると表まで火が通るのだそうです。

また、2枚重ねで炙ることで、なかに香りが閉じ込められて海苔の風味が一層強くなるのだそうです。

« かき氷の、頭キーン! | トップページ | 名前のポエム! »

コメント

おはようございます。
海苔の焼き方、知りませんでした!
中表にして裏だけ焼くのですね。
海苔はよくいただきます。
中表で焼いてみます。

おばちゃんさんありがとうございます。
と、言いながら、私は焼いたことがありません。
私も実際にやってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かき氷の、頭キーン! | トップページ | 名前のポエム! »