フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2018年5月 | トップページ

2018年6月

2018年6月21日 (木)

肝臓を学ぶ!

平成30621()三島市輿水酒店輿水誠司

 

スーパードクターと言われている西原先生がテレビにて肝臓のお話をしていたのでメモリました。

肝臓の働きは大きく分けて2つ。

 食べたものから血や肉の原料を作る化学工場としての働き

 老廃物や体に入った有害なものを分解するゴミ焼却炉の働き

有害なものの代表格がアルコール、といわれてしまいました。

(輿水の個人的意見としては、飲み過ぎると確かにいけませんが、適量なら酒は百薬の長!です。)

「お酒を飲む際に水を飲むとよい」といわれていますが、「確かに体的には楽ですが、アルコール度数が多少薄まるので、吸収速度が遅くなり、肝臓は全力で働かなくて済むという程度で、負担があることには変わりないと話していました。

「肝臓にはレバーが良いと聞きますが?」という問いに対しては、

「成長期には鉄分が必要なので、レバーを含む鉄分の多い食べ物は良いです。しかし、中年を越えてから鉄分を取り過ぎると、酸化ストレスの原因になるので、適量を守ってください。」とのことでした。

「肝臓に良い食べ物は?」の問いには、

「食物繊維のあるもの。さつまいもやキャベツなどの野菜の他、海藻、キノコ類が食物繊維が多くオススメです。」

また、お酒を飲まなくても、NASH(脂肪肝炎)という肝臓が悪くなっている人が200万人いるそうです。

脂肪が多いと肝臓に負担がかかるそうです。

私はお酒も飲むし、だいぶ脂肪もついているので、食物繊維の多い食事を意識していきたいと思います。

 

2018年6月20日 (水)

防災ワークショップ!

平成30620()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日は防災ワークショップに参加しました。

昨日は第2回目で「住宅耐震化をまち全体として取り組む意識を理解する」ということが主題としてあげられました。

 情報共有②意識啓発③経済的支援④きっかけづくり この4つの中で優先順位をつけるのをグループごとで話し合いました。

地震などが起こる前に防災に取り組むことが理想ですが、現実的には先日起きた関西の地震のニュースなどがキッカケになって意識が働くことが多いです。

また地域でのコミュニケーションや情報共有もとっても大切だということを学びました。

今回学んだ知識を、私自身も地域の方々と共有できるよう発信したりコミュニケーションをとっていこうと思いました。

 

 

2018年6月19日 (火)

こしみず通信!

Img_0090_002

平成30619()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 「こしみず通信6月号」の発行です。

内容としては

「夏詣酒」の案内と予約受付

日本酒試飲会

ワイン試飲会

輿水のお酒夜話

マツコの知らない世界に出た日本のワイン

などなどです。

行事が色々と続きますが楽しくやっていきたいと思います。

 

2018年6月18日 (月)

小豆島のおそうめん!

P1100801_convert_20160627172753

平成30618()三島市輿水酒店輿水誠司

 

  人気のそうめんが入荷しました。

夏の大定番でもあり!定評ある小豆島そうめんです。

輿水酒店の人気商品でもあります。

既にお客様から、先日お問い合わせがありました。

人気の秘密は歯ごたえにあります。

こちらの島の絹本舗のそうめんは、歯ごたえの良さが抜群で、美味いです。

厳選した材料に手間暇かけた製法。

そしてこの味わいの要因は高知室戸沖より採取しました海洋深層水から抽出したミネラルたっぷりのお塩のお陰だそうです。

また、乾麺ではなく、この半生麺で是非、食してください!

超オススメです!! 

2018年6月17日 (日)

父の日!

平成30617()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 今日は父の日でしたね。

輿水酒店でもここ2週間ぐらい前から、「父の日プレゼント」としてお酒を購入してくださるお客様がかなりおられました。

父の日用のラッピングの他にも、父の日シール、父の日メッセージカード、父の日プレートなど、色々と取り揃えていたのを選ぶ楽しみもあったようです。

普段中々身内にプレゼントするのは照れる場合もありますが、こうして「父の日」のように、お父さんに感謝してプレゼントを贈る機会があるのもイイもんだなぁと思いました。

プレゼントを贈る方の優しさに触れさせていただき、私達もホッコリ温かい気持ちにさせていただきました。

2018年6月16日 (土)

マジック&演劇ショー!

Img_0089_002

平成30616()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 先日、イベント用の飲み物を買っていただき、その後イベントのお手伝いをさせていただきました。

本格的なマジックあり、ひとり舞台演劇ありのとても楽しい会でした。

その方たちは、地域の仲間で、長泉町のがんセンターに入院されている方たちに「打ち上げ花火を見せてあげたい!」ということで立ち上がり、クラウドファンディングなどもつかって寄付を集めているとのことでした。

イベントも大変盛り上がりましたが、参加費が無く、「投げ銭で!」ということなのです。

一瞬(えっ!)と思いましたが、集まるわ集まるわ投げ銭が!

主催者の熱い想いも素晴らしいですし、それに応える参加者の方々の心意気も素敵だなと思いました。

そんな素敵な会に参加させていただき、良い時間を過ごすことができました。

 

2018年6月15日 (金)

シングルモルトとピュアモルト!

平成30615()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 先日、お客様からウイスキーのことで尋ねられました。

「シングルモルトとピュアモルトってどういう意味でどう違うのですか?」

ウイスキーに限らず、お酒用語にはあいまいだったり、分かりづらい言葉がありますね。

大まかに説明しますと、「シングル」は単一の製造所で造られたウイスキーであることを意味します。

「ピュア」は複数の蒸留所のモルトを混ぜたウイスキーを意味します。

モルトは「麦芽」です。

つまり、「シングルモルト」は日本酒で言います「生一本」と同じ意味になります。

またウイスキーの場合、単一の樽のものだけを瓶詰めしたという意味で「シングルカスク」と謳っているウイスキーもあります。

そうやって特長や違いの表示を知るのも楽しいものです。

2018年6月14日 (木)

マツコの知らない世界に登場した!

Img_0076_002

平成30614()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 先日、テレビ番組「マツコの知らない世界」に日本のワインが近年とても品質が高くなっているという話をしていて、その代表格として、なんと輿水酒店でも取引のあるグレイス・ワインの中央葡萄酒さんが紹介されていました。

いやぁ~嬉しかったですね~!

近年本当に(品質が上がっているな)というのを私も肌で実感していたので、こうして人気のあるマツコ・デラックスさんの番組でとりあげてくれたことは、本当に嬉しかったです。

これをキッカケに多くの方々に味わってもらえたら、嬉しいかぎりです。

2018年6月13日 (水)

劇闘☆地下劇場!

Img_0077_002

平成30613()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 イベントのご案内です。

「マダムが行く!激闘☆地下劇場」

71()開演19(開場18)

会場 ねこと白鳥(沼津市大手町575 B1)

料金 3500(ドリンク付) 小学生1000

歌に踊りに小芝居+セクシー♡めくるめく痛快マダムショウ!!

 

楽しそうなパフォーマンスショーです。

実はこのプレイベントで飲み物等をご注文いただき、知り合いました。

プレイベントも盛りあがる様、お手伝いしたいと思います。

 

2018年6月12日 (火)

馬刺しがなぜ熊本!

平成30612()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 先日は馬刺しと馬肉の生姜煮をいただきました。

吟醸の冷酒と良く合います!

舌からノドにかけて、キュッと来る感じがたまらなく相性イイです。

ところで、なぜ馬刺しが熊本名物なのか?

諸説ありますが、あの熊本城を建てた加藤清正が、朝鮮出兵の際、虎退治をしたことは有名ですが、その際、山中で食べるものが無くなり、仕方なく馬肉を食したのが始まりで、それを熊本に帰ってからも続けたといわれています。

馬肉、全国生産量1位として熊本名物になっています。

 

2018年6月11日 (月)

獅子の心!

P1100780_convert_20160614091645

平成30611()三島市輿水酒店輿水誠司

 

クール・ド・リヨンといいますリンゴのブランデーのカルヴァドスです。

カルヴァドスの名門メーカー、クリスチャン・ドルーアン社が誇る有名ブランドです。

同社は林檎の優良生産地でありますフランスのノルマンディー地方ペイドージュ地区の中でも特に優良地とされているフィエフ・サンタンヌに自社リンゴ園を所有しています。

蒸留から熟成、ブレンドまですべて自家生産しています。

味わいは濃厚でまろやか、且つリンゴの風味が爽やかです。

ちなみに「クール・ド・リヨン」とは「獅子の心」の意味だそうです。

リヨンがライオンを意味するのですかね。

英国国王でノルマンディー公を兼ねていたリチャード一世の愛称として親しまれていたそうです。

2018年6月10日 (日)

アロハ!

Img_0074_002

平成30610()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日はご紹介いただきまして、ハワイアンイベントのお手伝いをさせていただきました。

私は音楽にウトイので、ハワイアンの音楽をほとんど知りませんが、以前に比べてハワイアンダンスや音楽のニュースを聞くにつけ、何となく(流行ってきているのだなぁ)の感覚でした。

今回は飲み物提供をお手伝いするということで、少しでもハワイの雰囲気に馴染もうと、アロハシャツを購入し、スタッフ3人ともアロハシャツでお客様に応対しました。

中々アロハシャツを着る機会がなかったので、とても新鮮な感覚でした。

ハワイアン音楽の生演奏を聴きながらできるお仕事でして、とても楽しい体験をさせてもらいました。

 

2018年6月 9日 (土)

自宅で出来るライザップ!

Img_0073_002

平成3069()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 先日、ついに本(DVD付)を購入しちゃいました。

運動編と食事編があります。

ライトコース、ミドルコース、ハードコースと3種類コースがあります。

私はというと、もちろん?初級者用のライトコースを選択です。

しかし、本を読みますと、(えっ、これでライトなの!)というぐらいで結構負荷がかかります。(さすがライザップ)

あまりハードにすると続かないと思いますので、ライトコースより更に緩いペースで、継続を目指します。

この本の通り「結果をコミットする」と言い切れませんが、長期的(半分のペース)にみて、結果をコミットしようと思います。

グラフをつけているんで、半年後、お楽しみ!

2018年6月 8日 (金)

アパッシメント!

Img_0072_002

平成3068()三島市輿水酒店輿水誠司

 

試飲会で仕入れてきた新入荷ワインです。

イタリア北部ヴェネト州のワインです。

ぶどう品種はコルヴィーナを50%使用しています。

このワインの特徴はアパッシメントという製法を行っていることです。

アパッシメントとはブドウを陰干しする方法で、ヴァルポリッチェラで作られるアマローネが有名です。

ブドウを陰干しすることで、水分をとばし乾燥した凝縮した果実味のブドウになります。

独特の濃縮した果実味と酸味の味わいの熟成味が持ち味です。

ヴァルポリッチェラではアマローネと呼ばれ、価格も高級ですが、ヴァルポリッチェラ以外の地区ではアマローネと名乗れず、逆にリーズナブルなアパッシメントワインとして私も含めファンは多いです。

陰干しのアパッシメントを味わってもらうには、オススメのワインです!

2018年6月 7日 (木)

黒糖焼酎に米麹!

平成3067()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 奄美諸島のみで作られている黒糖焼酎。

サトウキビから造られる黒糖と米麹が原料ですが、実は黒糖だけでも造ることができる、と言われています。

しかし、米麹を用いて造る理由としては、黒糖のみで製造すると、税法上「焼酎」ではなく「スピリッツ」のカテゴリーに分布されるそうです。

スピリッツで、且つ、アルコール分が13度以上ですと、税率が高くなり、税金も多くなり、当然に商品のお値段にも反映されてきてしまいます。

依って、黒糖と米麹で焼酎が造られているとのことでした。

 

2018年6月 6日 (水)

萌酒!

平成3066()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 近年の「萌え」ブームによりまして、萌えキャラが数多く誕生し、アニメや漫画とコラボしましたグッズなども数多く販売されいてます。

日本酒業界でも「萌酒」(もえしゅ)と言う日本酒がチラホラ販売されているというのを聞きます。

取引先であります茨城県の月の井酒造さんでも人気アニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボで地域活性化に一役かっていると聞きました。

秋葉原では「萌酒サミット」も毎年行われています。

私もどんな盛り上がりなのか、次回、機会があればのぞいてみたいです。

 

2018年6月 5日 (火)

海外での日本食!

平成3065()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 日本貿易振興機構の調査によりますと、外国で聞いた「日本料理の中で最も好きなメニューは?」の問いをしたところ、

ダントツの1位が「すし、刺身料理」でした。

2位天ぷら、3位焼き鳥、4位ラーメン、5位しゃぶしゃぶ、6位カレーライスと続きます。

ラーメンは、堂々日本食のカテゴリーなのですね。

すしや天ぷらはもちろん昔からですが、ラーメン、カレーなどカジュアルでB級グルメ的なものが入ってくるのは、庶民的ファーストフードなイメージがあるのでしょうね。

同じ調査で「日本食のイメージ」を尋ねたところ、「おいしい」が1位、次の2位が「健康に良い」、「価格が高い」「おしゃれ」「安全」「高級感がある」などが挙げられていました。

 

 

2018年6月 4日 (月)

ワイン試飲会!

平成3064()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 東京出張でワインの稲葉さんの試飲会に行ってきました。

海外からオーナーさんが来ていて、プロジェクターを使用しながらワインの説明をお話してくださりました。

今回は主にスペインとイタリアのワイン会でした。

値段はリーズナブルな1000円前後のワインから1万円ぐらいの範囲までですが、ほとんど3千円以下のクラスのワインがほとんどだったと思います。

リーズナブルでコスパの良いワインを幾つかオーダーしてきましたので、またお客様にオススメして、感想など聞きたいと思います。

2018年6月 3日 (日)

西条の水!

平成3063()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 三島ではグラウンドワークの活動が盛んですが、広島県の酒処、西条でもグラウンドワークの活動が活躍しているのを知りました。

昨年に「日本の20世紀遺産20選」のひとつに「西条の酒造施設群」が選ばれました。

西条では、古くから酒造りが盛んで伝統がありました。

酒造りにはお米とお水がとっても大事なことは言うまでもありません。

広島県東広島市では「西条・山と水の環境機構」が発足し、市民参加により水源となる山の保全や川などの水辺環境の美化・観察などを行っています。

「西条 山と水の基金」が立ち上がり、西条の酒蔵の売り上げの一部が供出されています。

輿水酒店でも取引のある「賀茂泉」さんも加盟しておりますので、賀茂泉さんのお酒を飲むことで、西条の山と水の保全に一役かっているのかもしれません。

2018年6月 2日 (土)

雫酒!

Img_0071_002

平成3062()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 新酒、入荷しました。

浦霞の雫酒(しずくさけ)です。

「雫酒」とは「斗瓶」と呼ばれる容器に、酒袋に入ったモロミを吊るすことで、自然と滴り落ちるお酒を少しずつ集める方法のこをいいます。

蔵元によって呼び方が様々で、「斗瓶囲い」だったり「斗瓶取り」「雫酒」「袋吊り」などとも呼ばれ高級酒を表す意味で使われています。

「斗瓶囲い」は、大きなタンク使用と比較すると、「空気に触れる量が少ない」「火入れ後の冷却が短時間」「瓶ごと冷蔵庫に入る」など貯蔵のメリットがあり、特に良質な香りや味を醸し出す選りすぐったお酒となります。

鑑評会に出品されるお酒もこの「雫酒」「斗瓶囲い」を出す蔵元が多いそうです。

2018年6月 1日 (金)

オレサン!

Img_0069_002

平成3061()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 オレンジ色のサングラス購入しました

一応パソコンやスマホナドノブルーライト対策です。

近年の研究ではブルーライトが睡眠の質を下げている原因とよくいわれています。

トレド大学というところの研究では、実験で、布団に入る3時間前にオレンジ色のサングラスをつけた被験者は、睡眠の質が大幅に上がったという結果があるそうです。

またスイスで2015年に行った実験では、オレンジ色のサングラスを1週間使ったグループは、睡眠ホルモンの分泌量が増えたというデータがあるそうです。

このオレサン(省略して分かるのは私だけ)、一応屋外スポーツ用なのでさ、見た目が怪しすぎて、屋内でも屋外でも人前で掛けるのは勇気がいりますので、結果、自宅パソコン用に使ったマス!

« 2018年5月 | トップページ