フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« Look at Zama Part2! | トップページ | 酒類販売管理研修! »

2018年6月27日 (水)

You talkin’to me ⁈

(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)

平成30627()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日は考えの浅い私の話を拾っていただき、ありがとうございました!

今日もまた、(おかしいことを言っている)と思われるかもしれませんが、書いてみます()

盛り上がっているワールドカップのニュースのひとつで、本田選手が

「人のゴールが、(自分が)サブでもこれだけ嬉しかったことは、今までなかった…」という記事がありました。

これまで本田選手は、自分がゲームに出ていなくてベンチに座っている時に、味方がゴールを決め、ベンチの皆が立ち上がって喜んだりガッツポーズしたりしている時でも、(いや、いらんやろ)と、普通にベンチに座ったままでいたそうです。

(正直だなぁ)と思うと同時に、たとえ嬉しくなくても、普通の人だったら、ベンチから立ち上がりポーズをしたりするだろうに、と思うのです。

経営塾で「葉書」や「掃除」「募金」などを学んだり体験したりして、(自分にとって、とても役立ったなぁ)という思いがあります。

当初は、葉書を受け取る人は(どう考えるだろう?)、掃除を始めた私を近所の人は(どう観るだろう?)、募金を呼びかける私を(どう思うだろう?)と。

私の中では他人の評価が気になったり、変な先入観が持ったりすることがあり、ある種(ちょっと恥ずかしい)という感覚がありました。

しかし何年も経つと、そういう感覚も薄れてきました。

また「葉書」も「掃除」も「募金」も「自分のため」にやっていたとしても、「人に喜ばれる」ことが、しばしばあるかと思います。

「人に喜ばれる」と「自分のため」は両立可能ですしそこを目指したいと思います。

両立していない時に、「人を喜ばす」ことが目的なのか、「自分の得」が目的なのか、「人を喜ばす→自分の得」なのか、「自分の得→人を喜ばす」なのか、「自分の得が無くても、ソレやれるのか(多分やらない)」と、分からなくなってきます。

その感情はコントロール出来ないから気にしてもしょうがない、と思われるでしょうが、人によっては大事ですし影響があると思うのです。

当初の感覚は、「慣れてないから…」だけが理由では無く、そうした幾つかある目的の意味が為せる業なのではないだろうか?と思います。

私も日本がゴールすると観戦者としてガッツポーズしていましたが、もし自分のライバルや利害関係者がゴールしたとしたら複雑な気持ちになると思うのです。

そんな時でも、利があると思えば、私も含め多くの人はガッツポーズをみせることができると思います。

「感情はそのままになすべき行動をする」とは、本当にその通りだと思います。

ただ「感情はコントロール出来ない」ですが、少しでもケアできればケアしていきたいです。

そのケアに値するのが、「シークレットサービス」ではなかろうか?と思います。

もちろん、ツボは人によって違うでしょうし、本来の「シークレットサービスの用途」にも則していないのかもしれません。

こうした小さなことを言っていると、「暇だから…」もしくは、「ケツの穴ちいせぇな!」と思われますでしょうし、確かに忙しい時はこんなこと忘れていて、気にも留めていません。

もしかして、心が病んでいるのでしょうか⁈()

You talkinto me

« Look at Zama Part2! | トップページ | 酒類販売管理研修! »

コメント

おはようございます。
本田選手、自信家でコメントも独特ですね。
表情も険しいかなと思います。
正直に言えて、勇気があると思います。
昨日のブログでもそうですが、心が成長しているんですね。
次のゲームも頑張れー

おばちゃんさんありがとうございます。
こんなこと書くと、変なヤツと思われので、あまり言わなかったです。
今回言って、スッキリしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Look at Zama Part2! | トップページ | 酒類販売管理研修! »