フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

益々繁盛ボトル!

Masumasuhanjyo

平成301130()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 写真では分かりませんが、4.5ℓの大型ボトルです。

益々繁盛と升(ます)を掛けまして、

升升(ますます)半升(はんしょう)

一升が1.8リットルになり、半升が0.9リットルになりますので、

1.8プラス1.8プラス0.9で合計4.5リットルになるというわけです。

お祝い事や商売繁盛など縁起の良い贈り物として喜ばれています。

今回、お客様からお店への贈り物としてご注文をいただきました!

益々繁盛なりますように!

 

2018年11月29日 (木)

越後鶴亀 初しぼり!

Echigotsurukame

平成301129()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 新潟の「越後鶴亀 初しぼり」が入荷しました。

純米吟醸の生原酒です。

お米の品種は「五百万石」を使用しています。

この「五百万石」は新潟県が最も得意とする酒造好適米です。

「山田錦」が晩生(おくて)なのに対し、

「五百万石」は早生(わせ)品種になります。

おみかんの早生品種と同じように、「五百万石」も早い時期に収穫され、そのため、晩生の「山田錦」より早い時期に新酒が登場します。

端麗のスッキリしたあじわいをお楽しみいただけます。

 

 

 

2018年11月28日 (水)

サクサクとした!

平成301128()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 段々寒くなると同時に、街はクリスマスから年末商戦の雰囲気に変わってきました。

クリスマスソングもお店で流れていますね。

ホント、1年あっという間ですね。

ケーキ屋さんではクリスマスケーキの予約も承っています。

ところで、ショートケーキのショートの意味をご存知でしょうか。

短い時間で作れるという説と「サクサクとした」という意味の説があります。

ショートケーキといいますと、スポンジに生クリームとイチゴを挟んで周りを生クリームでコーティングしてあります。

しかし、これは日本流だそうで、アメリカでビスケットの間に生クリームとイチゴを挟んだのをショートケーキと呼んでいるそうです。

ビスケットの食感を考えると、「サクサクした」という意味、納得できますね。

 

2018年11月27日 (火)

お茶請けマリアージュ!

平成301127()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 先日、テレビで静岡のお茶屋さんが出ていました。

その中で、お茶だけでなく、お茶請けのお菓子も紹介しました。

何気なく説明している女性の店員さんの話を聞きながら「ん?んっー!」と思った場面があったのです。

それは、お茶とお茶請けのお菓子の間柄、当たり前かもしれませんが日本酒と料理、ワインと料理の間柄にも似ていたのです。

普段、何となく、「甘いものにお茶」、「ご飯にお茶」ぐらいしか考えていませんでしたが、お茶にも色んな種類のお茶があります。

そのお茶の種類で、お菓子の相性も違うのでしょうね!

面白かったのは、玉露にプリン!

( 玉露の優しい風味になめらかなスイーツ・プリンがあうそうです。)

醤油せんべい、漬物に、ほうじ茶!

(香ばしい風味がローストしたものに合う)

マフィン、マドレーヌ、たい焼きに玄米茶!

(焼き菓子には米の焙煎香が良い相性)

などなど、お酒にも相通ずるものがあり、お茶請け「マリアージュ」、大変勉強になりました。

 

2018年11月26日 (月)

脳の衰えリスク40%減少!

平成301126()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 アメリカのフロリダ州立大学の研究で、平均50歳以上の男女12000人を対象に10年間調べた観察研究があります。

色々なデータがある中で、傾向としては、孤独感が強い人はボケる確率が40%も高い!と言う結果がでたそうです。

当然といえば当然なのかもしれませんが、それ以上に孤独の定義するところに考えさせられました。

論文では、孤独とは、「あなたが周囲に受け要られていない」と感覚的にフィットしていない感情とされています。

例えば、一人暮らしで他人と接触が無くても「自分は受け要られている」と思えれば、孤独では無いということになります。

それとは反対に、多くの人と触れ合っていても、(馴染んでいない)と思うと、それは孤独の対象になるということです。

その他にも、SNSの使用量が減るほど、うつ症状と孤独感も減少したというデータもあるそうです。

多くの科学的データによれば、現代ではSNSが「他人との比較」を大量に生み出しているそうです。

Insutagramで他人の暮らしを見て多くの人が「自分以外の人はみんな幸福に暮らしている」思う傾向があるそうです。

その中で、コミュニケーションがあれば、また違うのですが、ただ見るだけの片側通行や見過ぎは注意が必要なそうです。

最近、スマホを見ている時間のデータが1週間ごとに分かり告知してくるサービスがあります。ブログを書いてて何ですが、SNSの見過ぎを減らしていくのも、うつ症状の予防になるかもしれませんね!

SNSを見過ぎ、私も気を付けたいと思います。

2018年11月25日 (日)

生にごり貴醸酒!

57hanahato

平成301125()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 広島県の榎酒造の新酒です。

生にごり酒貴醸酒です。

にごりの濃厚な舌ざわり、と甘みと酸味が融合したバランスの良い飲み口です。

香りもフルーティーで、爽やかな発泡性が女性の方にも気に入ってもらえると思います。

そうです。

まさに大人のデザートとしておススメです!

2018年11月24日 (土)

オーパスワンを手掛けた醸造家!

Img_0243_002

平成301124()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 アメリカのカリフォルニアワインです。

かの有名で高級な「オーパスワン」の元醸造家が手掛けたワインです。

私も試飲会で飲ませていただきましたが、上質なタンニンと芳ばしい余韻を堪能できました。

メルロを76%にジンファンデルとシラーをブレンドした果実味豊富なワインです。

カリフォルニア州ローダイ地区の要注目生産者です。

 

2018年11月23日 (金)

グラスリング!

Img_0242_002

平成301123()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 イタリアの発泡性ワイン、スプマンテです。

ただいま、限定でグラスリングのプレゼントが付きます。

色といい、カタチといい、クリスマスっぽい感じのリングです。

数にかぎりがありますが、お得でしかもオシャレな感じです。

カタチが何種類かありますので、好きなリングを選んでもらってもOKです!

2018年11月22日 (木)

バーのマスターは、「おかわり」をすすめない!

Img_0241_002

平成301122()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 渋谷で20年、バーのマスターを務めている方の本です。

中身を読み始めましたが、面白いです。

そして本の帯の言葉も面白いです。

 

「このビールぬるいんだけど」とお客に言われたら、あなたはどう答える?

お酒が飲めなくても楽しめる注文の仕方は?

などなど、思わずクスッと笑ってしまいます。

 

2018年11月21日 (水)

ビリギャル!

Img_0240_002

平成301121()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 映画化されたビリギャルの本を書いた方です。

学年でビリの偏差値30のギャルが1年で慶応大学に現役合格した実話が話題になりましたね。

我々社会人にとっても充分に参考になるとのことです。

作者は現在、お笑いの吉本興業さんの社外取締役も務めるなど、活躍の場がさらに広がっているとのことです。

出来ない言い訳を並べるのでなく、私も行動していきたいと思います。

 

2018年11月20日 (火)

メッセージ木箱!

Img_0235_002

平成301120()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 友人の小野さんからメッセージ木箱の依頼がありました。

お笑い芸人「COWCOW」さんのコンビ結成25周年パーティーに出席するということで、お土産にメッセージ木箱をご注文くださいました。

わたしも「COWCOW」さんに私の作ったメッセージ木箱が渡ると思うと少し緊張でした。

先日、そのパーティーがあったそうですが、COWCOWさんが大変喜んでくれたそうです!

その話を聞いて私もホッとした次第です。

 

2018年11月19日 (月)

日本の特徴活かして!

P1090915_convert_20141212085204

平成301119()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 「食と日本人の知恵」といいます東京農大名誉教授の小泉武夫さんの本です。

小泉さんは、酒造家に生まれお酒について詳しいのはモチロンのこと、発酵や醸造の専門家であり、本も何冊も出しています。

岩波文庫から出しています「食と日本人の知恵」を買ってみました。

発酵や醸造の話だけでなく、小泉流の日本及び日本人にまで掘り下げて、「日本の食とは?」「日本人とは?」という切り口で、独特の見解を述べてくれています。

その日本人に関する探究心が読み物としても、とても面白いです。

日本食食べたくなる本!日本酒が飲みたくなる本!

 

2018年11月18日 (日)

新酒 一ノ蔵 本醸造!

02ichinokura

平成301118()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 新酒の登場です。

この秋に収穫しましたお米で造りました新酒、

「一ノ蔵 本醸造 しぼりたて」です。

生原酒でアルコール19度、日本酒度+4~6の辛口の飲みごたえある原酒です。

お米は宮城県産「やまのしずく」他 酵母は自社酵母。

 

これから新酒が続々登場してきます!

お楽しみ!

 

2018年11月17日 (土)

8割が!

平成301117()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 日本酒に含まれる水の割合は80%だそうです。

よって、お酒の味の影響に大きく関わることも、うなずけます。

水の硬度は、カルシウムとマグネシウムの含有量に左右され、昔は濃度が低い軟水だと甘口、濃度が高い硬水ですと辛口になりやすい傾向がありました。

技術が発達した現在では、軟水、硬水のいずれを使用しても、甘口、辛口のお酒を造り分けられるようになりました。

灘は一般的に硬水なのですが、昔は同じ原料で同じ作り方をしても、灘の酒が辛口になるので、硬水軟水により、お酒の味に影響するのを理解したそうです。

2018年11月16日 (金)

寒おろしの日本酒!

Wakatake

平成301116()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 秋のお酒「ひやおろし」が佳境を迎え、晩秋から冬にかけては、いよいよ更に熟成の「寒おろし」の登場です!

だんだんと寒くなってくると、そろそろ鍋物も恋しくなってきます。

時期を同じくして夏と秋を熟成期にあてた「寒おろし」まろやかさに加え、熟成のとろみも感じさせるようになります。

お燗にしますと、一層風味もふくらみ、よく燗上がりします。

と言うわけで、冬の鍋物とも相性抜群の「若竹 寒おろし 特別純米原酒」オススメです!

 

2018年11月15日 (木)

ボージョレヌーヴォー!

平成301115()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 今日はボージョレヌーヴォーも解禁日でした。

毎年、11月の第3木曜日が解禁日と決まっています。

輿水酒店でも千円台、2千円台、3千円台と3種類のヌーヴォーを販売しました。

それと、既に解禁になっているイタリアの新酒ノベッロと日本の新酒、山梨ヌーヴォーもあわせて店頭で販売しました。

事前に予約で声をかけていたため、8割以上は予約済みになっていました。

しかし伝票の組み合わせやらで、昨日は定休日でしたが準備をしていまいした。

今日は朝イチから電話で、「ニュースで知った!1本とっといて!」と更に予約をもらいました。

そして日中も新規の方、予約済みの方もご来店され、ボージョレヌーヴォーは2種類完売、無1種類が残り5本、ノヴェッロ、山梨ヌーヴォーも完売となりました!

山梨ヌーヴォーは追加仕入れが、可能かもしれませんので、また仕入れたいと思います。

今日は良い1日を過ごせました。

 

2018年11月14日 (水)

日本国紀!

平成301114()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 百田尚樹さんの新刊本、「日本国紀」購入しました。

発売前から話題になっていて予約販売で40万部既に売れたそうです。

私もその宣伝を聞き、興味を持って購入しました。

まだ読んでいませんがとても楽しみです。

現在、出版業界は不況だそうですが、異例中の異例の売れ行きだそうです。

ハードカバーで紙質高級ですが、値段は税込1944円と高め、ジャンルは日本の歴史、500ページ以上の長編、これらの条件では売れるハズは無いそうですが、出版社の幻冬舎さんが、社運をかけて力を入れているといっても言い過ぎではないくらい、宣伝にもお金をかけているそうです。

幻冬舎の名物創業者見城徹氏いわく、「売れそうかどうかではなく、日本人として、応援せずにはいられない本」だそうです。

この話を聞いただけでも、つい読みたくなってしまいます。

長編ですが、読んでいきたいと思います。

2018年11月13日 (火)

ホラー映画を好む人はドMか?

平成301113()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 私はあまり好きではないのですが、ホラー映画を好きな人、いますよね。

なぜ、わざわざ怖い想いすると分かっているのに見るのか、考えると不思議な面があります。

実は、その研究を真面目に行った大学がアメリカにある!という記事が載っていました。

ピッツバーグ大学では、262人を対象に、

お化け屋敷を入る前と入った後の状態を、心理状態のテストと脳のスキャンを行ったそうです。

そして結果は、

 みんな「恐怖」で気分が改善し、活力も向上していた。

 神経の反応は低下してリラックス度もアップしていた。

というデータが出たそうです。

研究者曰く、「自発的にネガティブ体験」を選んですることは、メンタルを安らげる方向に働く、ということでした。

こうした現象が起こる理由を更に分析すると、

 恐怖を味わうことで、平凡な生活が喜びあふれたものに変わる。

 頭では「安全だ」と理解している恐怖に触れることで、ストレスへの耐性ができる。

ということでした。

たまにホラー映画を見るのもいいかもしれませんね!

 

 

 

2018年11月12日 (月)

睡眠パターン!

平成301112()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 アメリカの大学の研究で2000人を対象に睡眠パターンの研究データが公開されていました。

予想通りと言うか、睡眠パターンが不規則な人ほど、糖尿病、高血圧、うつ病など病気にかかりやすかったりするそうです。

不規則な睡眠が健康を悪化させるのか、

それとも、不健康だから、不規則な睡眠になるのか。

おそらく両方が影響し合うのでしょうね。

ちなみに、睡眠不足が肥満を引き起こす原因になり、

また肥満になると、睡眠の質の低下につながる、というデータもあるそうです。

睡眠を大切にすること、あらためて感じました。

 

2018年11月11日 (日)

延喜式!

平成301111日三島市輿水酒店輿水誠司

 

 延喜式(平安時代の禁中の年中儀式や制度を編集したもの)の中に、既に「清酒」という言葉が出てくるそうです。

清酒と言っても、当時はモロミを静かに置いておき、その上澄みをすくってものではと言われていて、禁中の神殿に上げたもので、飲用では無かった思われています。

現在私たちが飲んでいる清酒は、江戸の初期、摂津の鴻池で出来たという伝説がありますが、それでも一般の庶民が手軽に飲めたわけではありません。

こういう高級なお酒は、お祭りなどで神様に上げたものを直会でいただくのが慣わしだったといわれています。

2018年11月10日 (土)

仕込み水!

平成301110()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 お酒の仕込みに使う仕込み水ですが、水の硬度などにより、出来上がる酒の味に違いがあります。

一般的に、硬水で造った酒は辛口に、軟水で造った酒は甘口になるといわれます。

酒造りには仕込みの他にも沢山の水が必要です。

酒造りに使う水を酒造用水と呼び、仕込み用水の他、洗米・浸漬用水、瓶を洗うための洗瓶用水、アルコール濃度調整のための割り水用水、その他の工程で使用する雑用用水などがあります。

 

2018年11月 9日 (金)

フランチャコルタ!

P1090422_convert_20140521082513_3

平成30119()三島市輿水酒店輿水誠司

イタリアの高級スパークリングワインにフランチャコルタというシャンパーニュに負けないワインがあります。

私の好きな泡モノのひとつです!

シャンパンと同じく瓶内二次発酵のみで造られるイタリアを代表する高級発泡性ワインです。

そのフランチャコルタはイタリアのロンバルディア州にあります。

ロンバルディア州と言いますと、馴染みは薄いかもしれませんが、ロンバルディア州の州都はミラノです。

ミラノ・コレクションなどファッションでも世界的に有名です。

また、サッカーファンならご存知!本田選手は以前にセリエAACミラン、また同じく長友選手も以前はインテル、両チームともミラノを本拠地としています。

ローマに次ぐ第二の都市と評されています。

歴史を見ますと、ルネッサンスに見事に豊かな文化が花開いた、と書かれています。

レオナルド・ダヴィンチの「最後の晩餐」の壁画も、ここミラノの協会にあります。

また、私は初めて知ったのですが、ミラノは他国に占領された時代もあったのでした。

フランス、スペイン、オーストリアに支配されていた時代があり、文化にもその影響があると言われています。それと、もう一つびっくりしたのは、ミラノの緯度は日本でいいますと北海道の稚内市と同じくらいだそうです。もっと南のイメージがありましたが、どうでもないですね。

ちなみにローマの緯度の位置は日本でいいますと、釧路市の辺りだそうです。

ミラノも行ってみたいです!

2018年11月 8日 (木)

訓練!

平成30118()三島市輿水酒店輿水誠司

 

以前研修にて学んだことの復習を訓練しました。

フレームワークや編集などの作業にも役立つといわれています。

簡略して言いますと、

二つの単語に言葉を加えて

見出しになるよなフレーズを作ったりします。

特に正解というものがあるわけではないですが、

言葉を使う上で集中して考えたりして、いい訓練になりました。

それではちょっとだけ例を

「体育祭」 「文化祭」

に言葉を加えて対比させてみましょう!

(輿水作)

「肉食系の体育祭、草食系の文化祭!」

「ヒーロー生む体育祭、ヒロイン生む文化祭!」

う~ん、もう一つしっくりきていないかもしれませんが、

こんな感じで訓練しています。

2018年11月 7日 (水)

ソムリエ協会例会セミナー!

平成30117()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 静岡に出張してきました。

店は定休日で、丁度良く日本ソムリエ協会の例会があったので、超久々に出席です。

今回はテーマ「ワインの楽しみ方」でした。

例会は無料ですし、こしみずワイン会の参考になります!

講師は第1回ワインエキスパート大会の優勝者の方でした。

試飲に出たワインが5000円前後の高級ワインばかりです。

(えっ?これで無料! ラッキー!)

2時間の研修を終え、満足して帰ってきました!

 

 

2018年11月 6日 (火)

クラッシクに!

平成30116()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 9月の中頃だったと思います。

夜中に暑くて目が覚めました。

トイレに行った後、応接間でエアコンで少し涼むことにしました。

ソファにどっかと腰をおろし、何気にTVをつけました。

通販番組とアニメの他に教育テレビでクラシックのオーケストラがやっていました。

しばらくボッーとしていたのですが、何となく音楽が心地よいのです。

(あれっ? この曲、オレ好きかも…)

と、突然に思ったのです。

今まで、クラシックには全く興味が無く、聞き覚えのある曲でも題名も作曲者も分かりません。

もちろん、聴きたいと思ったこともありませんでした。

数日後、またテレビのチャンネルを変えていると、教育テレビでクラシックがやっていました。

(あれ?やっぱ好きかも…)

この新しい感覚は何なのか自分でも分かりません。

歳をとって、食べ物も薄味が好きになってきたように、耳も音楽の好みが変わってきたのでしょうか?

 

2018年11月 5日 (月)

ドイツ グリューワイン!

Img_0228_002

平成30115()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 ドイツのグリューワイン(ホットワイン)です。

赤ワインに砂糖やレモン、オレンジの柑橘系を加え、更にシナモン、グローブ、アニスなどのハーブ系を漬け込んだお酒です。

冬季に温めて飲まれるホットワイン用として愛飲されています。

日本の玉子酒同様、風邪ひきの時などにも各家庭のレシピで作られています。

お好みで、自分でもっとシナモンを加えたりする方もいます。

私もシンモン好きなので、その気持ち良く分かります。

日本酒の熱燗の要領で、コーヒーカップなどに移して電子レンジで加熱してお楽しみいただけます!

2018年11月 4日 (日)

ホコテン出店!

平成30114()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昨日は大通り商店街のホコテンに出店しました。

当初、雨が降り始め、どうなることやらと思いましたが、30分ほどで雨も止み、夕方4時まで無事お天気ももちました。

人の出も心配でしたが、雨が止んでからは人通りも多かったです。

輿水酒店では日本酒とワインの試飲販売を例年通り行いました。

ワインは値段が上がってきたので、心配でしたが皆さんの美味しく試飲してくれて、お買い上げもいただきました。

特に、113日は甲州ワインの解禁日だったため、初物ということで、お買い上げになる方もいて嬉しかったです。

また、日本酒がいつもより売り上げが良く、興味を持っていただいているのが嬉しかったです。

お店の良い宣伝にもなりました。

 

2018年11月 3日 (土)

沼津経営塾14周年!

Img_0225_002

平成3011月3日()三島市輿水酒店輿水誠司

 

 今年の沼津経営塾14周年イベント、無事終えました。

昨年同様、沼津のラクーンよしもと劇場で行いました。

150名ほどの人が駆けつけてくれました。

私も友人知人の皆が応援に来てくれて嬉しかったです。

吉本の芸人さんとのコラボも今年で5年目なんですが、何度舞台に上がっても緊張するものですね。

でも、こうして練習を含めて、経営塾の仲間と活動を続けてきたことが、一番の思い出です。

私の下手くそな芸をお見せしたと思いますが、それも含めて思い出となりました。

2018年11月 2日 (金)

ブルゴーニュのワイン祭り!

平成3011()三島市輿水酒店 輿水誠司

 

 フランスのブルゴーニュでは、この11月に「栄光の3日間」といいますワインのお祭りがあるそうです。

ブルゴーニュと言えば、世界に通じるワインの一流銘醸地ですが、その中でも飛び切り良質のブドウが収穫できる土地があります。

土壌や気候に恵まれたその土地はコート・ドール(黄金の丘陵)と呼ばれています。

その中心にある「ボーヌ」はワインの香りに満ちたワインの首都です。

3日間行われるそのイベント名は、誇りある「黄金の丘陵」の名前をとって「栄光の3日間」と名付けられたそうです。

お祭り期間中、街ではワインのテイスティングはもちろん、パレードや大道芸、超高級ブルゴーニュワインのオークションなどもあり、世界中からワイン関係者がやってくる大きなお祭りです。

私もいつか、行ってみたいですね!

2018年11月 1日 (木)

ペンギンのワイン!

P1100962_convert_20161024082007

平成30111()三島市輿水酒店輿水誠司

 

オーストラリアのワインです。

オーストラリアワインでは、お手頃価格でも果実味が濃いワインもあり、それを見つけると嬉しいです。

その一つがコチラで、以前こしみず試飲会で人気のあったペンギンのシリーズのワインです。

前回、このペンギンのシャルドネ品種が受賞しましたが、このシラーズ品種も美味しいです。

このお値段で(1,100)、この果実味の豊富さが味わえるのが嬉しいです。

コストパフォーマンス高いのがよろこばれます。

オーストラリアは旨安ワインとして評判高く、人気あります。

試飲会でもまたご紹介したいと思います。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »