フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« お刺身! | トップページ | バター! »

2019年4月21日 (日)

お稲荷さん!

平成31年4月21日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 昔の文献にはキツネの好物はネズミの油揚げとされていて、キツネ狩りにも「ネズミの油揚げ」を用いたと記録されているそうです。
その後、お稲荷様へのお供え物とする場合、代用品として豆腐の油揚げが使用されるようになり、「キツネの好物」イコール「油揚げ」という構図が定着したといわれています。
形状は俵型が多いですが、キツネの耳を模した三角型にこだわる地方もあるそうです。
発祥地は愛知県の豊川稲荷といわれています。
また、いなり寿司とのり巻きの折詰を「助六」といいますが、これは歌舞伎の演目「助六由縁江戸桜」の主人公「助六」の愛人の名前が「揚巻」であったことから「揚げ物」と「のり巻き」に掛けてそう呼ばれたそうです。

 

« お刺身! | トップページ | バター! »

コメント

お疲れ様です。
揚巻という名前も独特ですね。。
お弁当の助六寿司は定番です。
なんか療法食べられてお得感がありますね。
お稲荷さんの中身に、シイタケやかんぴょうなどの具が入っているとうれしいです。

おばちゃんさんありがとうございます。
助六の意味知らずに食べていました。
語源を知るのは楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お刺身! | トップページ | バター! »