フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 一般公開 国立遺伝学研究所! | トップページ | とっくり! »

2019年4月 7日 (日)

献花祭と花鎮祭!

平成31年4月7日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 今日は各地で花祭りが行われていました。
お天気も良く、人も出ていて賑やかでした。
さて、花祭りには大きくわけて献花祭と花鎮祭があります。
花を神前に献花する「献花祭」は各地に多くみられ、気候もよく参拝客も多いので、絢爛豪華な祭りとなります。
神に花をささげる風習は、生き生きとした花に神の霊力を移そうとするものだと考えられます。
祭りのなかでは子どもたちが稚児行列など重要な役割を果たし、などを奉納します。
三嶋大社でも先日行われていたようです。
それに対して、花鎮祭は、元々宮中の行事だったそうですが、当時桜の花が散るころに、たびたび疫病が大流行したそうです。
浮かばれずに亡くなった人の魂がたたるからだと考えた昔の人が、これを鎮めるために始めた祭りが「花鎮祭」だそうです。

 

 

« 一般公開 国立遺伝学研究所! | トップページ | とっくり! »

コメント

お疲れ様です。
花の季節は、気候も変わりやすく体調を崩してしまう方も多いようです。
桜も、暖かだったり寒くなったり雨や風の日など苦労でしょうね。
静岡もお祭りで大賑わいだったようです。
どちらのお祭りかな?

おばちゃんさんありがとうございます。
花鎮祭りは、奈良県三輪大神、狭井神社で行われていましたが、京都の今宮神社のものが「やすらい祭り」として有名です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一般公開 国立遺伝学研究所! | トップページ | とっくり! »