フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 夏越しの大祓い! | トップページ | シークヮーサー割り! »

2019年7月 1日 (月)

うなぎと樽酒!

Img_0501-002
令和1年7月1日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 今年の「土用の丑の日」は7月27日(土)だそうです。
「土用の丑の日」といえば「うなぎ」が思い当たります。
その「うなぎ」と相性の良い酒の紹介として、「樽酒」が紹介されていました。
「菊正宗 樽酒」の宣伝の記事なので、ちょっと盛っていると思いますが、一理あるかと思います。
ウナギのタレの味は、お醤油とみりんを原料で、それを火で焦がした香ばしい感じが、樽との相性合う感じは想像がつきます。
今度、試してみたいと思います。

« 夏越しの大祓い! | トップページ | シークヮーサー割り! »

コメント

おはようございます。
あ〜、うなぎの日ですよね。
広小路駅の周辺は、桜屋さんの蒲焼の香りが漂っていますね。
ほんと食欲が湧くいい匂いです。
お醤油も樽で作ったようですから樽酒、合うでしょうね!

魚には≪白ワイン≫と言いますが、
うなぎに関しては≪赤ワイン≫のような気が
しますが…。

ありがとうございます。

1-2ヶ月前に、ある匂いに敏感になっていました。
(昔かいだことのある その匂いは、
いったい何の匂いなのだろうか?)と。

輿水さんのお店の近くの鰻屋Sさんの近く
を通ると、いつもお醤油とみりんの
いい香りが立ち込めています。
(もしかして、この匂いかな?)と
思ったりもしました。

結局、気になるその匂いを思い出すことが
できました。
また、沼津経営塾のブログ当番の時に、その
「懐かしい匂い」について書かさせて頂きます。
おばちゃんさんも、同じ桜家さんのこと
を書かれていました(笑)

安藤さんは、風味や
お酒の味にくわしい方のようですね。

もしかして、お酒屋さんなのでしょうか?

おばちゃんさんありがとうございます。
そうなんですよ!
広小路駅前では、うなぎの蒲焼きの香りが、車でも電車でも感じられるといわれています。

安藤さんありがとうございます。
そうですね、ソムリエ的にはウナギの白焼きには白ワイン。
蒲焼きには赤ワイン又は山廃仕込みの日本酒などがよくあわせられます。

鳥居さんありがとうございます。
昔から、うなぎ屋さんでは、蒲焼きの香りでお客様を引き寄せる工夫をしていると思います。
桜家さんの前も白くモウモウとした香りが堪りません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏越しの大祓い! | トップページ | シークヮーサー割り! »