フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 半夏生! | トップページ | 夏詣酒の写真! »

2019年7月 6日 (土)

みぞれ酒!

Mig 令和元年7月6日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 みぞれ酒をご存知でしょうか。
シャリシャリのシャーベット状になったお酒の事を指します。
マイナス12~15度に設定した冷凍庫にお酒(純米酒)を入れて(約1時間半~2時間)ゆっくり冷やします。
お酒は凍らずに液体状態のまま、冷たくなります。
これを冷凍庫から取り出し、キンキンに冷えたコップに勢いよく注ぐと、その衝撃で分子が結晶化し、シャーベットの様な状態になります。
でも、実際は結構つくるの難しいです。
家庭用冷凍庫ですと、温度が一定でなかったり、時間も温度によって変わります。
他の方法としては、アルミ缶入りの日本酒を冷凍庫で凍らせます。
凍ったら、冷凍庫から取り出し、アルミ缶の封を開けずにそのまま、水道の水にさらして(約2~3分)、少し解凍します。
程よく溶けてきましたら、シェイクして封を開け、グラスに注ぎます。
(凍り過ぎてる場合は適度にクラッシュする)
「食べる日本酒!」みたいな感じですかね。

 

« 半夏生! | トップページ | 夏詣酒の写真! »

コメント

これは、体験してみたい!
輿水酒店に行ってみたくなりますねっ!!

お疲れ様です。
以前、冷凍のお酒があってグラスに注いだ瞬間シャーベットになりました!
衝撃です。
輿水酒店にあるのですね。

安藤さんありがとうございます。
是非、作ってみてください。
私も試していますが、中々上手く作れないことしばしばですが、気分的に夏仕様になります。

おばちゃんさんありがとうございます。
業務用のみぞれ酒を飲食店さんに卸しています。
私は普通の純米酒で試しています。

その季節に、そのお酒を味わうのに、
最も適した温度、というのがあるのでしょうね。

ソムリエでSAKEDIPLOMAの輿水さんのガイドで、
いつぞやの様に、お酒の世界の探索を
楽しみたいです。

鳥居さんありがとうございます。
もっと良い作り方があるかと思いますので、今後も研究していきます。
試します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 半夏生! | トップページ | 夏詣酒の写真! »