フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

15周年打ち合わせ!

1572552692046-0021572552178700-002
令和元年10月31日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は15周年打ち合わせを小野塾長の会社で行わせていただきました。
スケジュールと用意するものなどをチェックしました。
明日、脚本を各々チェックしまして、
来週5日(火)に、もう一度集合しまして最終リハーサルを行う予定です。
開催がせまってきて、不安もありますが楽しみでもあります。

15周年の「必笑喜願」うちわ、ができました!

2019年10月30日 (水)

ヴィーノ・ノヴェッロ!


令和元年10月30日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

イタリアの新酒のことを「ヴィーノ・ノベッロ」といいます。
ノベッロは英語言う「NEW」の意味です。
こしみず通信にも掲載しましたが、本日10月30日が解禁日です。
ボージョレヌーヴォより一足早く、今年のワインの出来具合を楽しめます。
ボージョレヌーヴォがフランス・ボージョレ地方の新酒なのに対し、ノヴェッロはイタリアの北から南まで各州で色々なタイプのワインがあり地方色豊かです。
輿水酒店が仕入れましたノベッロはアブルッツォ州の名門ファルネーゼです。
イタリアワイン雑誌で常に高評価を得ていて、マンガ「神の雫」にも出てくる人気ワインです。
ぶどうサンジョヴェーゼを使用したフレッシュな赤ワインをお楽しみください!

2019年10月29日 (火)

ワイン酵母の日本酒!

4517207101509
令和元年10月29日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 新潟の越後鶴亀という日本酒です。
日本名門酒会を通してお付き合いのある蔵元さんです。
通常の純米酒や純米吟醸酒も取扱いがあるのですが、このたび「ワイン酵母」を使用したという珍しいお酒を仕入れてみました。
酵母は香りに特徴が出易いですが、やさしい爽やかなお花を思わせるような香り、ほんのり甘い香りもあります。
味わいはといいますと、酸と甘味が調和していてバランス良く、爽やかな口当たりはスイスイ飲んでしまえる味わいです。
日本酒アワード「ワイングラスで美味しい日本酒アワード」で金賞受賞とのことです。
ラベルもスマートで人気が出そうな感じです!

2019年10月28日 (月)

ホコテン出店!

令和元年10月28日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 この次の日曜日の11月3日文化の日ですが、広小路駅から三嶋大社までの大通り、歩行者天国です!
輿水酒店も恒例で出店します!
ワインと日本酒の試飲即売会を実施します。
お天気が良ければ多くの方々が来て賑わうかと思われます。
10月、11月とイベント盛り沢山ですが、気合入れていきます!
場所はいつもと同じですが、うなぎの桜家さんからやや東寄りでブースを構えています。
お気軽にお寄りください!

 

 

2019年10月27日 (日)

こしみず通信11月号完成!

1572206560138-002
令和元年10月27日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 こしみず通信11月号が完成しました。
内容はというと
新しくでる日本酒、ワインなど新酒の案内が色々あります。
11月号の内容は天皇陛下即位の慶事を祝う「安寧祈念酒」
冬季限定の熟成日本酒の「寒おろし」!
令和最初の新米による初しぼりなど新酒。
フランスのボージョレーヌーヴォー
イタリアの新酒 ノヴェッロ
日本酒、ワイン試飲会のお知らせ
ホコテン出店
などなど
お酒以外には
よしもとラクーン劇場での沼津経営塾15周年
葉書タイム
などなどです!
行事も色々目白押しになってきました。

2019年10月26日 (土)

柿の渋抜き!

P1090035_convert_20131019091540
令和元年10月26日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

柿の渋抜きにオススメの商品です。
柿のしぶぬき用の焼酎「しぶぬき職人」です。
①「しぶぬき職人」を浅い容器に入れ、柿のヘタ部分を浸します。
②「しぶぬき職人」を霧吹きでヘタ部分に噴霧します。
③ ①又は②をビニール袋に入れて密封します。
④ 室温で5日ほど置くとシブが抜けます。
ただし、柿の状態や保管する温度など環境の違いで日数の違いが出ます。
アルコール度数も47度高めの設定により、
シブの抜け方が早いです。

2019年10月25日 (金)

品質管理委員会!

107267

令和元年10月25日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 日本名門酒会にて秋期の「第69回品質管理委員会」が開催されました。
品質管理委員会とは、名門酒会のお酒を4部門(本醸造、純米酒、吟醸、大吟醸)で、その名の通り品質管理を審査して点数つけが行われます。
そしてこのたび、その結果がお知らせがきました。
本醸造部門は1位 「嘉美心 秘宝本醸造」
純米酒部門は1位 「澤ノ井 特別純米」
吟醸部門は1位は3酒同点で 「名倉山 純米吟醸」「信濃錦 純米吟醸 れとろらべる」「亀泉 純米吟醸 麓」
大吟醸部門は1位は2酒同点で 「飛良泉 大吟醸 欅蔵」「五橋 大吟醸 西都の雫」

 

純米酒部門の「澤乃井」は「ひやおろし」を先日試飲会で飲んだのですが、華やかさより落ち着いた、飲み飽きしない感じで食事しながら飲むのに、とても良い相性だと思いました。
評価されて嬉しいです。

 

 

2019年10月24日 (木)

ミョウガ!


令和元年10月24日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 俗に「ミョウガを食べると物忘れがひどくなる」といいます迷信があります。
落語にも、宿屋の夫婦が飛脚から預かったお金を忘れさせようと、飛脚にミョウガを食べさせる「茗荷宿」という小噺があるそうです。
これらは全くの迷信で、ミョウガが記憶に悪影響を及ぼす学術的根拠は全く無いどころか、逆に集中力を増す効果があるそうです。
それではなぜ?そうした言い伝えになったかというと、一説ではお釈迦様の弟子に、自分の名前も覚えられない程の記憶が悪い者がいたそうです。
その弟子の亡くなった後、その弟子の墓から見慣れない草が生えたので、「名」を「荷う」という「茗荷」と名付け、「名を荷う」者と悼んだという由来から来ているそうです。
地方では「みょうがぽち」(岐阜県)、みょうが饅頭(熊本県)、釜焼き餅(鳥取県)など、ミョウガの葉を使った産物があるそうです。
またミョウガの煮汁は「しもやけ」にも効くそです。

2019年10月23日 (水)

「馬の耳」通信届きました!

1571860119005-002
令和元年10月23日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 沼津経営塾の塾長であり、友人でもある小野さんから「馬の耳」通信が届きました。
その話の中で、沼津経営塾15周年の打ち合わせの際の、小野さんのスーパースペシャルな振舞い(マイナスをプラスに場を楽しむ!)のことが書かれていました。
それとお約束、「お馬様の今月のお言葉」
10月
「真剣白髪染め」
11月
「十羽ひと唐揚げ」

親父ギャグ…、笑ってしまいました。

2019年10月22日 (火)

スクウォッシュ!


令和元年10月22日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 お天気も心配されましたが、無事三島のハロウィンイベントも終わりました。
ハロウィンといえば、カボチャですね。
オレンジ色のカボチャがシンボルマークでもあります。
カボチャを英語で言いますとパンプキン。
このパンプキンはかぼちゃはかぼちゃでもオレンジ色のかぼちゃのみ、パンプキンと呼ぶのであって、普段私達が見慣れている緑色のかぼちゃはパンプキンと呼ばれないのだそうです。
緑のかぼちゃは英語で「スクウォッシュ」というそうです。
外国のかぼちゃがもてはやされ過ぎて、日本のかぼちゃ、ちょっとかわいそうです。

2019年10月21日 (月)

安寧祈念酒 速報!


令和元年10月21日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 先日ご紹介しました、ご即位記念の「開華」さんの「安寧祈念酒」ですが、なんと、蔵元が台風の被害にあい、発売が中止になってしまいました。
被害状況がまだ詳しく連絡来ていませんが、また名門酒会で私も応援していきたいと思います。
ご即位を祝うという観点は引き続き継続し、
山形県は高畠町の「米鶴 純米大吟醸 安寧祈念酒」と
山口県は岩国市の「五橋 純米吟醸 安寧祈念酒」を
来月の11月に発売予定でいます。
詳しくはまた後日、ご案内したいと思います。

2019年10月20日 (日)

おんな泣かせ入荷になりました!

Img_0204_002
令和元年10月20日(日)三島市輿水酒店輿水誠司
 
昨日、大村屋酒造場さんの銘酒「おんな泣かせ」が入荷しました!
大村屋さんを代表する一番人気の日本酒です!
純米大吟醸を春にしぼってすぐに瓶に詰め、その後秋まで約半年間低温で熟成させていました。
そしてついに入荷です!
上品でやさしい香りと、やわらかでキレイな深い味わいが特徴です。
とにかく、「一度飲んでいただきたい!」輿水酒店、この時期イチオシの日本酒です。
「おんな泣かせ」といいますネーミングは、あまりの美味しさに女性が涙ぐむ、嬉し涙から命名されました。

2019年10月19日 (土)

目の前と先の目!


令和元年10月19日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 先日の台風の際にニュースで見ましたが、台風に備えてスーパーやコンビニのパンやカップ麺が売り切れになり、台風直前にコンビニに寄った若いサラリーマンが困っているインタビューがありました。
これは行動経済学の事例にもあてはまります。
人は先の事を考えるより、目の前の事に反応しがちです。
今回の台風が強烈でおおよその通過コースも1週間前にだいたい分かっていました。
一週間前の早めに準備の行動する人もいますが、少ないです。
多くの人が前日や直前に買い物に殺到していたようです。
人は先を考えても、実際に行動するのは、感じてから行動する動物だそうです。
思い返すと、私も考えていながら、腰を上げるのが遅い事、沢山あり、思い出します。

2019年10月18日 (金)

御即位記念、安寧祈念酒!

Kaika

令和元年10月18日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 

今年5月の改元では「令和ブーム」が起きました。
そしてこのたび、延期になりましたが「即位礼正殿の儀」が行われます。
天皇陛下が世界に向けて即位したことを宣明され、世界の賓客がお祝いに来日してくれます。
その次に数十年に一度の御代替わりの大嘗祭(だいじょうさい)が行われます。
大嘗祭は天皇陛下が即位後初めて行われる新嘗祭(にいなめさい)のことで、天皇一代で一度だけの重要な儀式です。
天皇陛下は日本古来の神々に新殻をはじめ、山海の産物を捧げて、日本の国と日本国民の安寧(穏やかで平和であること)を祈られます。
このめでたい儀式を祝い、それぞれのご家庭でも、今年の新米で造った新酒でご家庭の安寧を祈る乾杯をと考えて発売されるのが
日本名門酒会「安寧祈念酒」です。
このたび、大嘗祭のための稲を作付けする斎田の場所が占われたのをご存知でしょうか。
宮中で亀の甲羅を焼いて占われ、東日本の「悠紀(ゆき)」地方として栃木県が選ばれました。
栃木県と言えば、輿水酒店と取引のある蔵元の酒「開華」!
栃木県産の五百万石で仕込み遠心分離機で搾り、雑味の出ないよう心がけ、一回火入れの瓶貯蔵タイプとして「安寧祈念酒」を発売します!
11月5日発売予定ですのでお楽しみに!

 

2019年10月17日 (木)

募金!


令和元年10月17日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は募金を2件行いました。
少額ですが毎年行っている介助犬協会へ募金を行ったところ、
台風19号被害支援募金が行われているのも知り、こちらも募金を行いました。
こうした習慣が身に付いたのも、毎年、沼津経営塾で一緒に街頭募金に立ったりしたことが要因のひとつになっています。
経営塾で教えてもらいましたが、(人の苦労や悲しみを理解する)ことで行動も変わってきます。
口で言うのは簡単ですが、相手の気持ちに立ったり、行動することで分かることが沢山あります。
先日、ラグビーのカナダ選手のボランティアに感動したことを書きましたが、自分が実際に何もしないのは、安直な感動に過ぎないのでは、と思いました。
人の手助けで、自分に出来ることはないか、行動していきたいと思います。

2019年10月16日 (水)

サーロインステーキ!


令和元年10月16日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 サーロインは牛肉の腰上部をさします。
イギリスのヘンリー8世が晩餐で食べたステーキが、あまりに美味しかったことから、「このステーキにサーの称号を与える」といったことが語源といわれています。
「サー(称号)」を冠する「ロイン(腰肉)」となったとされます。
イギリスのヘンリー8世はラテン語、スペイン語、フランス語に通じ、スポーツも万能な他、音楽の造詣も深く、彼の作曲した曲の楽譜も現存しているという多才な国王でったそうです。
ちなみにヒレ肉をさすテンダーロインは「やわらかい、やさしい」腰肉という意味があります。


2019年10月15日 (火)

ノーサイド!


令和元年10月15日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 このたびのラグビーワールドカップ、日本の活躍とても嬉しいです。
それとラグビーの「ノーサイド」文化、とても好きです。
「ノーサイド」とは試合終了を指します。
試合が終えたら、両軍のサイドが無くなって、敵味方関係なく、同じ仲間である!という精神に由来しています。
試合終了後、お互いの健闘を讃え合う選手たち、とてもナイスガイだと思いました。
その他にも、ラグビーには「one for all , all for one !」という言葉があります。
「一人はみんなのために、 みんなは一人のために!」といわれています。
元は「一人のために、 みんなは一つの目標のために!」という意味ともいわれています。
チームの団結力をとても素晴らしい言葉だと思いました。
その他にも、台風の影響で試合中止となったカナダのチームの選手が、台風被害にあった地区を訪問し、スコップを手に道路にたまった泥をかき出す作業を手伝った!というニュースを聞きました。
そうしたことに気遣ってくれることに胸が熱くなりました。
多くの教えを今回のラグビーワールドカップから教わっています。

2019年10月14日 (月)

プロが選んだ、鍋に合う日本酒を審査!

ダウンロード - ranking_pop.pdf


令和元年10月14日(月)三島市輿水酒店輿水誠司
 
 日本名門酒会で「鍋に合う日本酒!」を真剣に審査してくれました。
審査酒は日本名門酒会の定番酒から人気の10本を選定して、審査員は蔵元2人、日本名門酒会加盟店5名、日本名門酒会スタッフ5人の計12人のプロに厳正審査(ブラインド審査)していただきました。
鍋も両国のちゃんこ鍋屋さんに3種類の味付け(塩味、醤油味、味噌味)の鍋をそれぞれ用意して行われました。
まず、結果から発表します。(味噌部門は同数で2酒優勝)
塩味鍋部門 優勝 「大山 十水 特別純米」 準優勝 「浦霞 純米酒」
醤油味部門 優勝 「浦霞 純米酒」     準優勝 「一ノ蔵 特別純米酒 辛口」
味噌部門  優勝 「大山 十水 特別純米」 同優勝 「春鹿 さくら純米」

 クックパッドのアンケートにおりますと「冬に鍋料理食べる頻度」は月平均5回だそうです。
週にすると週1回ぐらい鍋の感じですかね。
是非、鍋に合う日本酒、試してみてください!

2019年10月13日 (日)

早朝掃除!

1570994412695-002 

令和元年10月13日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 商店街の早朝掃除を1時間ほど行いました。
台風の影響もあって普段よりだいぶ散らかっていました。
商店街の喫茶店リマさんの御主人が広小路駅前をお掃除していました。
(リマさん、ありがとうございます!)
駅前もとてもキレイになりました。
私のお店も片付け完了です。
清々しい時間となりました。

 

2019年10月12日 (土)

「福」に憑かれた男!

1570909184110-002
令和元年10月12日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 台風の被害はどうでしたでしょうか?
幸い私どもの処は無事でしたが、各所で被害に遭われた地域がかなりあるようで、お気の毒です。
早い復旧を願っています。

お店は休みで、外にも出られず、久々にたっぷり読書をしたり、うたた寝したりとゆっくり過ごしました。
お陰でリフレッシュ出来ました。
本は喜多川泰さんといいます作家さんで、私は初めて読んだのんですが、ランキングによく出てくる人気作家さんです。
読みやすくスイスイと読め、読後の満足感もありました!

2019年10月11日 (金)

お燗が恋しい季節に!


令和元年10月11日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

大型の台風がくるようです。
今日は台風に備え駐車スペースにある空き瓶ケースなどを出来るだけ片付けたり、テラスの物をしまったり、大わらわでした。

さて、朝晩をはじめ、気温が一気に涼しくなってきましたね。
このぐらいの陽気になってきますと、(そろそろ…お燗も!)
と思う季節です。
日本酒はお燗の温度によっても味が変化して楽しめます。
以前私も、展示会で5度おきのお燗酒を試しましたが、(コレ同じ日本酒か?!)と驚くほど変化があり楽しめました。
さて、温度によるお燗の呼び方です。
30度 日向燗(ひなたかん)
35度 人肌燗(ひとはだかん)
40度 ぬる燗(ぬるかん)
45度 上燗(じょうかん)
50度 熱燗(あつかん)
55度 飛び切り燗(とびきりかん)
つい、熱燗!と一言で済ませていますが、お燗酒には温度によりこれだけ種類がありますね。
一般的には、お燗に向くお酒は主質がドッシリとしたタイプです。
酸味に特徴のある山廃純米酒なども結構、お燗向きでオススメです。
今年はお燗の試飲会も、まだ分かりませんが、試してみようかなと思っています。

2019年10月10日 (木)

紅葉!

Kintengu_10sKintengu_10s
令和元年10月10日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 鹿の肉のことを「紅葉(紅葉)」と呼びます。
これは昨日話しました猪肉を「牡丹」と呼ぶように、やはり獣肉禁忌の習慣からの隠語でした。
なぜ「紅葉」かといいますと、百人一首に猿丸大夫が残した歌「奥山にもみじ踏み分け鳴く鹿の 声きく時ぞ秋は悲しき」からきていて、花札の十月の札に紅葉と鹿が描かれていることに由来します。
この10月札を「鹿(しか)の十(とお)」と略して言います。
花札の絵を見ていただけると分かるのですが、鹿が正面を向かず、横を向いて顔を背けているかの様に見えます。
そのことから「無視をして顔を背ける」ことを「シカトする」と言うようになったそうです。

2019年10月 9日 (水)

イノシシ!


令和元年10月9日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 イノシシは漢字で「猪」と書きます。
干支では子(ね)丑(うし)寅(とら)…戌(いぬ)亥(い)の亥です。
もともとイノシシは「ヰ」(い)と呼ばれていたそうです。
それはイノシシの鳴き声が「うぃ」と聞こえるからという説の他、首がまわらない様から「居」という意味からきたという説があります。
「しし」というのは獣の総称で、「い(猪)」の「しし(獣)」となったそうです。
またイノシシのことを「牡丹(ぼたん)」や「山鯨(やまくじら)」と呼ぶのは、獣肉食禁忌の習慣があったから隠語として使われていた歴史があります。
中国料理では「猪」は豚(ブタ)を表し、イノシシを指すときは「野猪」と書いて区別するそうです。

2019年10月 8日 (火)

ポリフェノール話!


令和元年10月8日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 ポリフェノールの効用の記事を読みました。
ワインに含まれているポリフェノールは、ブドウの皮やブルーベリー、ブラックベリーなどベリー系のものに多く含まれています。
ブルーベリーに含まれるアントシアニンもポリフェノールの一種です。
アントシアニンは動脈硬化やがんの予防、血管にも良いといわれています。
アントシアニンは皮の部分に多く含まれていますので、冷凍の果物などもOKで、皮ごと食べると良いとされています。
また、私の大好きなイチゴやブルーベリーに含まれているフィセチンという物質がありますが、これもポリフェノールの一種で記憶力アップする効果があるといわれますので、抗酸化しつつ、記憶力もアップにつながってイイかもしれません。
意外なところではナスです。
ナスの皮にはナスニンというポリフェノールがあります。
ナスを煮出した時のアクにも抗がん作用や抗コレステロール作用があるほか、クロゲン酸というポリフェノールには脂肪を減少させる効果があると解明されています。
私はナスも大好きなので、秋ナス、喜んでイタダキマス!
その他、緑茶や小豆に含まれるカテキンも、抗ウィルス、抗アレルギー作用があるので、風邪やインフルエンザがはやる、これからの時期には良いとされています。
ポリフェノールの効用、興味深く読まさせてもらいました。

2019年10月 7日 (月)

かんおけを用意しても食べたい!


令和元年10月7日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 ふぐには毒があり、昔はその毒に当たり亡くなった方が沢山いたといいます。
その「当たる」と死んでしまうことから、フグのことを「鉄砲」と呼びました。
そしてフグの刺身の事を「てっさ」、鍋を「てっちり」と呼びました。
長崎県ではフグのことを「がんば」とも呼びます。
長崎県の方言で「がんば」が意味することは「棺桶(かんおけ)」です。
つまり(棺桶を用意してでも食べたい!)という意味でフグを「がんば」と呼ぶとのこと。
作家の坂口安吾さんは「文化とはふぐちりである」と迷言?、フグの毒で亡くなった数々の先人のお陰で、今日の食べ方が編み出されたと語っています。

2019年10月 6日 (日)

きんぴら!


令和元年10月6日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 古い浄瑠璃に「金平浄瑠璃」(きんぴらじょうるり)というのがあるそうです。
その「金平浄瑠璃」の主人公が坂田金平です。
坂田金平はあの金太郎「坂田金時」の息子にあたります。
役柄は金太郎のイメージ通り「力自慢の男性役」です。
その役柄の性質に、精がつくといわれたゴボウ、唐辛子の辛味を「強さ」にたとえて、金太郎をイメージした料理名が「きんぴらごぼう」といわれています。
また、きんぴらはゴボウの他にレンコンでもつくられます。
レンコンは切ると穴が開いて向こうが見えることから「先が見える」として縁起物の食材とされ、おせち料理にも欠かせない存在になっています。

2019年10月 5日 (土)

年齢とともに酒量が減るのは!


令和元年10月5日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 アメリカの国立衛生研究所の研究では、多くの人は30代前半から段々とお酒が弱くなっていっているという傾向がだたそうです。
理由としては、
体形成が変わる
年を取ると筋肉が減り脂肪が増えがちになるため、体内の水分が減ります。アルコールの代謝には大量の水分が必要なため、処理が上手くできなくなる。
肝臓が劣化
40過ぎから肝臓の機能の衰えが始まり、アルコールが抜けるまでに時間がかかるようになる。
薬との相互作用
一般的に年をとると薬を飲み始めることが多くなります。薬はアルコールの代謝と同じ酵素を使うことが多いため、服用量が多いほど、お酒の処理能力は下がります。
睡眠パターンの変化
多くの人は年を取ると入眠までの時間が長くなりがちです。そのせいでアルコールの代謝時間が短くなり、二日酔いによる頭痛が悪化するそうです。
ライフスタイルの変化
40~50代あたりから酒量が減っていくのが一般的で、酒量が減ることによりアルコールの感受性が増し、昔よりも少量で酔っぱらうようになるそうです。

2019年10月 4日 (金)

笑顔応援スペシャル!

1570218434621-002
令和元年10月4日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 沼津経営塾15周年のチラシができました!
今年のテーマは「笑顔応援スペシャル ~笑う門には夢叶う」です。
今年もラクーンよしもと劇場さんで芸人さんとのコラボです。
静岡住みます芸人富士彦さんのMCとぬまんづさんの漫才。
ゲスト くまだまさしさんの登場。
そして我らが塾長 おのちゃんマンのマジックショー。
そして経営塾メンバーのコント。
(私も舞台に立たせてもらいます。)
そして、締めは杉井先生のセミナーになります。
テーマの「笑顔応援」を意識して頑張りたいと思います。

2019年10月 3日 (木)

前掛け!


令和元年10月3日(木)三島市輿水酒店輿水誠司
Img_0528_002_2
前掛け、酒屋の前掛けを販売しています。
プレゼント仕様にこんな感じの袋入りセットになっています。
写楽の絵は外国人の方にも買って貰おう!と意識しているのかもしれませんね。
飾り用のディスプレイとしても、目立ちますね!
Img_0526_002_2
見た目ウケはイイです!

2019年10月 2日 (水)

バスキア!


令和元年10月2日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は仕事が休みでしたが、東京に出張でした。
帰りに美術館に寄ってきました。
森美術館で行われていますバスキア展です。
ジャン ミッシェル バスキアです。
バスキアといえば、先日退任したZOZOタウンの前澤元社長が以前、高額で落札したことで話題になった画家です。
そこで更に有名になってか、平日でも多くの方が観覧に来ていました。
バスキアはニューヨークのブルックリンで黒人家庭で生まれ、若いころから絵が好きで、地下鉄の壁などにスプレーペインテイングをほどこしていました。
やがてそれが評価され人気が出てきます。
日本にも個展を開きに来日したことがありました。
しかし薬物依存症で妄想癖にさいなまされ、その薬がもとで27歳で生涯を終えてしまいました。
絵はインパクトがありファッション性の主張も感じるところですが、評価は色々です。
独特のリズムがあり、好きな方に共感を得るのかもしれません。
私はバスキアアートのトートバッグをお土産に買ってきました。

2019年10月 1日 (火)

丹波の栗焼酎!

Img_0202_002
令和元年10月1日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 丹波の西山酒造場さんの栗焼酎です。
1849年創業の老舗名門蔵になります。
丹波の栗を原料に樫樽に漬け込んだ3年古酒の栗焼酎。
ラベルも風変わりで面白いデザインです。
デザインは芸術作家の綿貫宏介氏によるものです。
「三然古酒」にも意味があります。
然(ぜん) 「しかり」~である。
本然(ほんぜん) これ本物である。
陶然(とうぜん) これでうっとりする。
栗然(くりぜん) 栗焼酎そのままである。
という説明が添えられています。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »