フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

初しぼり試飲会!

1575144084506-002

令和元年11月30日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 初しぼり試飲会を行いました。
寒い中、20名ほどの方々が参加してくれまして嬉しいです。
この秋収穫して新米で醸した新酒初しぼり5種類を含む計6種類の日本酒を試飲していただき、アンケートで感想などを書いて貰いました。
お客様の中には同じ蔵元のお酒を毎年飲んでいるが、年々酒質が上がっていてドンドン美味しくなっている様な気がする、とおっしゃってくれた方も居ました。
きっと、蔵元でも技術力を磨いたり、機械を新規で導入したり、大変なご努力があるかと思います。
こうしてお客様が喜んでいる姿や言葉を蔵元にお伝えしようと思います。
お客様も蔵元も我々もウインウインになれる関係、とてもありがたいです。

 

 

2019年11月29日 (金)

三島市民カレンダー!

1575057860981-002

令和元年11月29日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 令和2年の三島市民カレンダーが来ました。
輿水酒店は広告を毎年2~3箇所掲載させて頂いているのですが、今回は応募件数も多かったようで、抽選の結果、令和2年のカレンダーでは1箇所になりました。
掲載月は6月です。
うみのワークスさんと一緒に掲載されています。
前回とちょっとだけ掲載内容が変わりました。
まず、写真にお店の外観を掲載しました。
それと、何人かのお客さんからアドバイスされていたことですが、「ソムリエ」と「SAKE DIPLOMA」の資格も掲載させていただきました。
ご近所の方が早速「写真替えたね!」と気づいてくれました。
良いPRになってくれると嬉しいです。

 

 

2019年11月28日 (木)

試み!

1574971188587-002
令和元年11月28日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 今、新しい試みをやってみようと思っています。
ホームページに動画を取り入れようと本を買ってきて読んでいます。
テクノロジー系に弱い私ですので、上手くいくか分かりません。(汗)
ブログの動画版みたいな感じのショート動画をやってみたいです。
難しい作業は出来ませんが、簡単な動画からアップさせてみようと思います。
出来上がりましたら、お伝えします!

2019年11月27日 (水)

大江戸の飯と酒と女!

1574883942958-002
令和元年11月27日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

本を購入しました。
江戸時代の飲食事情が書かれている本です。
まだ、読んでいませんが、帯を見て(面白そう)と思い、購入しました。
帯を紹介します。
「武士も町人もこんなに楽しんでいた」
「お上り武士の食べ歩き」
「味噌が香る豆腐田楽で居酒屋誕生」
「出会い茶屋での密会」
「下り酒めぐり、幕府が厳しい締め付け」
「外国人も楽しんだ料理茶屋のおもてなし」
などなど面白そうな話が載っていそうです。
読んでまたお伝えしたいと思います。

2019年11月26日 (火)

春鹿新酒 入荷!

59harushika 令和元年11月26日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 奈良の春鹿、「純米吟醸 しぼりばな」新酒が入荷になりました!
銘酒 春鹿は輿水酒店での定番でもあり、人気があります。
奈良は日本酒発祥の地でもあります。
「諸白造り」「段仕込み」「火入れ」など、歴史的に奈良で確立された画期的な技術が今でも伝えられています。
その伝統は更に向上した歴史を積み重ねてきました。
江戸時代には、徳川家康曰く「奈良酒をもって最上とする」と言わしめました。
酒名「春鹿」は、(春日の神々が鹿に乗って奈良の地へやってきた。)という伝説から「春日神鹿(かすがしんろく)」と名付けられ、後に「春鹿」となったそうです。
私はこの歴史を知って、更に美味しく感じています。

 

 

2019年11月25日 (月)

タラバガニ!

Kani_tarabagani
令和元年11月25日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 名称はカニとなっていますが、生物学的にはヤドカリの一種だそうです。
ツメを含めた足の数が、カニが10本であるのに対して、タラバガニは8本であることからヤドカリの仲間に分類されるとあります。
同様に花咲ガニやヤシガニもヤドカリ科だそうです。
タラバの名の由来は、生息地である北海道の海域のタラの漁場で多く獲られるため鱈場(たらば)と名付けられました。
カニミソについてですが、先ほども述べましたようにタラバはヤドカリの仲間であることから、ケガニやズワイガニとは違い、カニミソは油分・水分が多く生臭さがあり、通常は食用にされないということです。

2019年11月24日 (日)

益々繁盛ボトル!

Img_0599_002
令和元年11月24日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

益々繁盛! 景気良い響きです!
日本酒の益々繁盛ボトルです。
蔵元は長野県の七笑さんです。
4.5リットル入っています。
通常は一升瓶は1.8リッツルです。
「益々繁盛」ということで、一升枡(いっしょうます1.8リットル)が二つと半分の半升(はんじょう)で「升升半升」(ますますはんじょう)=益々繁盛という縁起担ぎの語呂合わせになります。
お祝い事に大変喜ばれるお酒です。
お祝い事や記念、お店屋さんなどに喜ばれるのではないでしょか!
益々繁盛、願っています!

2019年11月23日 (土)

November ワイン試飲会!


令和元年11月23日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 こしみずサロンでワインの試飲会をさせていただきました。
20名ほどの方がご参加くださいました。
新しく仕入れたワインを6種類、試飲してアンケートを書いて頂きました。
会の中ではワインの話ももちろんしますが、それ以上に近況の話など世間話などもしています。
今回もジャニーズの嵐のコンサートのプレミアチケットが手に入り、北海道に行ってきたという話で盛り上がったり、車で旅行に行ってきた貴重なご当地情報なども聞かせていただきました。
楽しい時間を共有させていただいたことに感謝です。

2019年11月22日 (金)

葉書を書いていく!

1574449353113-002
令和元年11月22日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日もヌーヴォーの予約してくださいましたお客様が来てくれました。
お客様と笑顔で会話できるこのひとときがとても嬉しいです。
新聞の折り込み広告にはスーパーで販売しているヌーヴォーが幾つも掲載されていました。
そんな中、輿水酒店を選んできてくれるお客様には感謝の気持ちしかありません。
少しでもお返ししたい気持ちがありますから、良い意味で一生懸命になれます。
これから予約してくれた方々に感謝の葉書を書いていきます。
葉書1枚書いたからどう…という事でもありませんが、せめても気持ちを伝えるために、葉書を書いていくのが輿水酒店のスタイルでもあります。
この葉書の習慣を教えてくれたのも、沼津経営塾です。
良い習慣と思っているので、これからも葉書をコツコツ書いていきます。

2019年11月21日 (木)

ボージョレ・ヌーヴォー解禁!

Photo_20191122045101
令和元年11月21日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 ボージョレ・ヌーヴォー解禁となりました!
毎年11月の第3木曜日が解禁日ということですが、今年はボージョレヌーヴォーのニュース、あまり目立ちませんでしたね…。
輿水酒店では3種類のボージョレヌーヴォーを発売しました。
予約で2つのヌーヴォーが完売になり、最後の1種類も今日、完売しました。
完売御礼申し上げます。
ボージョレヌーヴォーは季節の風物詩的な意味合いもあり、その流行りの時期を過ぎると極端に人気も下がる傾向にあります。
しかし私的には、お祭りのお祝い品ですので、来年でも1年後でも喜んでヌーヴォー飲みます(^^♪
また今年の新酒の味はどんなかな?と思いながら飲むのもワクワク♬しますね。
HAPPY ヴォージョレヌーヴォー! 皆様に幸あれ!

2019年11月20日 (水)

カルメネール!

Lineup_item06

令和元年11月20日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 新入荷のチリワインです。
ぶどう品種はカルメネールです。
カルメネールは元々フランス・ボルドーえすが、現在はフランスではほとんど栽培されておらず、世界最大の栽培地域はチリです。
他のぶどう品種との相性では、カベルネソービニョンとの相性が良いといわれています。
カルメネールの名前は"crimson"(真紅)から来ています。
これは、カルメネールの葉が落葉の前の紅葉が鮮やかな赤色であるために名付けられました。
ワイナリーは修道院の敷地に醸造設備を持ち込んで設立したため、宣教師に敬意の想いを込めまして、ボトルのマークは十字架をモチーフとしています。

 

 

2019年11月19日 (火)

ニベの潮汁!


令和元年11月19日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 ニベといいますスズキ目ニベ科の魚があります。
ニベの浮き袋は粘りが強く、その接着材の原料とされています。
その粘着力から「ニベ」は人間関係の親密度を意味するようになり、愛想がないことを「ニベもない」と言います。
ニベ科の魚は大きな耳石を持ち、関東近辺で「イシモチ」、また浮き袋を反響させることで音を出し、関西近辺では「グチ」などとも呼ばれています。
鳴き声は「グウグウ」というらしいです。
かつては弓を作る際にニベのニカワが接着剤としてつかわれていたそうです。
弓のニカワは引き味を左右する大きなファクターで今でもニベ弓の愛好家がいるということです。

2019年11月18日 (月)

すき焼き!


令和元年11月18日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 すき焼きの語源には諸説あります。
昔は鍋の代わりに農具の鋤(すき)を使い、その鉄器部分でカモやイノシシの肉を焼いたのが起源という説があります。
その他には、杉の上で魚などを味噌と一緒に焼いた「杉焼き」を起源として、すき焼きに変わったという説もあります。
現在の牛肉を割り下などで食べるスタイルになったのは、江戸時代の幕末から明治にかけての文明開化の象徴でもあった「牛鍋」を発祥といわれています。
幕末に横浜港が開港し、外国人居留地の方々が日本には無かった肉食文化を流行らせ、その料理のひとつに牛鍋があったようです。

2019年11月17日 (日)

葉書タイム!


令和元年11月17日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 昨日行った葉書タイムに前職の同僚が来てくれました。
彼は先日の沼津経営塾15周年にも夫婦で来てくれました。
葉書を書きながら、お酒も飲みながら近況の話を聞かせてもらいました。
彼は今、ペン習字の中で「変わり文字」というのを習っていて私にも勧めてくれました。
筆ペンの使い方で字の太さを調整して、とっても味のある筆文字です。
字をデザインしている感じでアート感もあって、とても素敵だと思いました。
私も今度習ってみようと思っています。
アドバイス、ありがとう!

2019年11月16日 (土)

お馬様のお言葉!

Img_0110_convert_20161206183746
令和元年11月16日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

友人であり沼津経営塾塾長の小野さんが、日めくりカレンダー「お馬様の日めくり」です。
毎月送られてくる小野さんの通信に掲載されている「お馬様のお言葉」、私も大ファンですが、その「お馬様のお言葉」が日めくりカレンダーになったものです。
日めくりカレンダーと一緒に処方箋の「おくすり」袋もあります。
私のお気に入りは「半ケツは無罪!」です…。
(1日5回31日分、クスリと笑ってください)とのことです!
ホントにクスリ…ぐらいの笑いサジ加減が私としては面白いです。
注意書きもありました。
服作用として、シワが出来ることがある、と書いてあります。
などなど、細かいところにも気配り⁈がかいてあります。
購入したい方は、小野ちゃんマンに伝えますのでおっしゃって下さい。

2019年11月15日 (金)

黄色いダイヤ!


令和元年11月15日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 カズノコはニシンの卵、魚卵ですね。
ニシンが昆布に卵を産みつけたものを「子持ち昆布」となります。
子持ち昆布は珍味でつまみになったり、寿司ダネとしても利用されています。
カズノコは、見た目が黄金色(こがね色)をしている事から、「黄色いダイヤ」の異称を持っています。
実はニシンのことを「カド(かどいわし)」と呼んでいたために、カドノコがなまってカズノコとなり、卵の数が多いので「数の子」という表記になりました。

2019年11月14日 (木)

安寧祈念酒 五橋!

Gokyo_on
令和元年11月14日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 皇居・東御苑の大嘗宮で大嘗祭の中心儀式「大嘗宮の儀」が夜を徹して行われる予定です。
「安寧祈念酒 五橋」の原料米は、平成元年に伊勢神宮で発見された《イセヒカリ》を自社田「五橋農纏」で栽培して使用したものです。より香りを出すために、あえて精米歩合55%とし、1000kgの仕込で醸しました純米吟醸新酒です。
杜氏曰く
「9号酵母で醸しているので、香りは穏やかです。《イセヒカリ》が硬質米だからか、夏の天気の影響なのか、醪のキレもよく酵母にストレスなく搾りまで進みました。これによりアミノ酸の少ない、すっきりとしたすいすい飲めるお酒に仕上がりました。」
平成の御代替わりに伊勢神宮で発見された、《イセヒカリ》で醸す純米大吟醸をお楽しみください。

2019年11月13日 (水)

もうすぐボージョレ!

Photo_20191114054501
令和元年11月13日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 ボージョレ・ヌーヴォは11月の第3木曜日が解禁日で今年は21日が発売です。
輿水酒店では3種類のボージョレヌーヴォーを発売します。
トロフィーリヨンコンクール最高金賞受賞のアントワーヌシャトレのボージョレヌーヴォーとボージョレ・ヴィラージュ ヌーヴォー。
そして注目は、毎年好評をいただいてます「日本人の造るサムライ・ヌーヴォー」です。遠く大海を渡ったサムライ醸造家・仲田晃司さんのル・デュモン・ヌーヴォ。
仲田さん曰く
ガメイは、完熟させてはじめて、その真価を発揮します。そのためにはどうしてもヴィエイユ・ヴィーニュでなければなりません」が仲田さんの信念。
しかも標高が400mととりわけ高く、「熟成がゆっくり進みます。開花日から予想される今年の収穫開始時期は8月下旬ですが、僕は9月第一週頃まで、ぶどうの完熟を待つつもりです」。
これまでのところ南ボージョレには雹害も霜害も発生しておりません。雨の多い年ですが、高台斜面にある僕の契約区画は風が強く水捌けも良いため、病気も皆無です。
今後の天候次第ではありますが、皮が分厚く最高度に凝縮した、素晴らしいぶどうが収穫できそうです。
これまでに培ったノウハウを結集し、コクと味わいのあるヌーヴォーを造ります。
ラベル背景には「天地人」の文字。遠くフランスにおいても日本人としての心意気を感じずにはいられません。
NHK番組「プロフェッショナル」にも出演して人気上昇中! また輿水酒店に毎年クリスマスカードを贈ってくれる誠実で律儀な方です。
そんな素晴らしい仲田さんの頑張りに、輿水酒店も応援していきたいと思います! 

2019年11月12日 (火)

味噌鍋!

1024pxhigashiokazakistation4
令和元年11月12日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 鍋の中でも味噌が一番身体が温まる感覚がありますが、気のせいでしょうか?
味噌の中でも赤だしとして人気ある八丁味噌。
八丁味噌といえば、愛知県。
愛知県岡崎市八帖町で昔から造られてきたそうです。
八帖町はかって「八丁村」といわれていて、これは岡崎城より西へ八町(約800m)離れていたことに由来します。
味噌は現在は調味料のひとつですが、昔は貴重なタンパク源とされる食品で、戦争時も兵食として重要視されてきたそうです。
かつての岡崎城主徳川家康の長寿と健康を支えたのも「麦飯と豆味噌」だったと言われています。
そういわれると、何だか赤味噌、恋しくなります。

2019年11月11日 (月)

萬歳楽 石川門 初しぼり!

73_2
令和元年11月11日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 石川県白山市鶴来町の蔵元、小堀酒造店の「萬歳楽」というお酒です。
石川県産の地元米「石川門」を全量使用した初しぼり純米酒です。
鶴来には「加賀の菊酒」といわれ、豊臣秀吉の「醍醐の花見」に饗された酒があったと言われています。
白山信仰の門前町として300余年の歴史を刻む「萬歳楽」は、伝統の中で磨き抜かれたその味を、鑑評会受賞常連の能登杜氏の技で極めてまいりました。
霊峰白山の水、」そして石川県オリジナル酒造好適米「石川門」、日本酒度+8のスッキリした辛口の軽快な味わいの純米生酒です。
67manzairaku

2019年11月10日 (日)

ヤーレンソーラン!


令和元年11月10日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 「ヤーレン ソーラン ソーラン~♬」の歌で有名なソーラン節は北海道の民謡です。
ニシンの漁の際の掛け声音頭が元になったといわれています。
北海道の漁、海上での作業は、さぞ寒さに苛まれることでしょう。
その冬の過酷なニシン漁の意気軒高のためが「ヤーレン ソーラン ソーラン~♬」につながったのですね。
大きな声で皆で歌えば、確かに元気が出そうな感じです。
このソーラン節にともなって、「南中ソーラン節」というのがあるのをご存知でしょうか。
ソーラン節をアップテンポ調の曲に変えアレンジした曲で稚内南中学校の生徒と先生が作ったといわれる若者向けのソーラン節です。
中学校の文化祭や体育祭でも流行って歌われたり踊ったりするそうです。
人気TV番組「3年B組金八先生」でも南中ソーラン節が放送され、一気に全国区になったと言われています。

2019年11月 9日 (土)

沼津経営塾15周年!

1573329471695-002

令和元年11月9日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 先日、沼津経営塾15周年、沼津の吉本ラクーン劇場を貸切りで開催しました。
集客の方も、皆さんの協力のお陰で無事150席満員御礼にすることができました。
私の知人友人も駆けつけてくれて。とっても感謝しています。
イベントも大盛り上がりでした。
口火を地元「沼津住みます芸人」のヌマンヅさんが「イキマスよぉ~沼津、サイコー!」ネタで一気に会場を温めくれました。
そして我らが小野ちゃんマンの日本古来の伝統芸能「大マジックショー」、小野ちゃんマン自体の存在感がみんなを癒してくれました!
そして、ゲストの「くまだまさし」さん、大爆笑の連続でウケまくりです。
くまださんは、ワケあって(笑)、一時営業自粛していましたが、その溜め込んだエネルギーを一気に爆笑に発散してくれました!
そして沼津経営塾メンバーのコント劇です。
私は毎度取っ散らかってしまいましたが、富士彦がイイようにイジリ、転がしてくれました。
各メンバー各々が時間の無い中、一生懸命に披露しました。
そしてシメは、杉井さんの講演です。
笑いあり涙ありのとても感動的なお話で、私もウルウルしてしまいました。
今年も無事15周年を終え、ホッとしています。
来てくれた皆さんに支えられ、またメンバーと共有した貴重な体験となりました。

 

 

2019年11月 8日 (金)

安寧祈念酒 米鶴!

Yonetsuru_on
令和元年11月8日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 安寧祈念酒第1弾、「米鶴 安寧祈念酒」が入荷しました。
先月、即位礼正殿の儀が行われ、11月14~15日には即位儀礼のクライマックス「大嘗祭」が宮中東御苑で行われます。
天皇即位後初めて行う新嘗祭を「大嘗祭」といい、天皇一代で一度だけの大祭です。
この儀式の為に小笠原諸島のアオウミガメの甲羅でお供えの稲の作付けを占ったり、海の幸なども伝統的手法で調理され御膳を飾ったりと、神々の承認を得る儀が行われ、神々の接待役として天皇陛下は夜を徹してこの神事に臨まれます。
この数十年に一度だけの儀式を祝い、私達の家庭でも今年の新米で造り祝った安寧祈念酒でご家族の安寧を祈る乾杯を提案します!
「安寧祈念酒 五橋」も、間もなく発売になります。

2019年11月 7日 (木)

澤乃井しぼりたて、入荷!

122940
令和元年11月7日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 この秋に収穫された新米で造った「新酒」が出来上がりました。
全国の蔵元で杜氏と蔵人たちが「新酒」取り組んでいる時季だと思います。
そして第1弾、澤乃井の新酒しぼりたて!が出来上がり、入荷しました。
蔵元によって「新酒」の発売時期に差があるのは、お米の品種や産地によって収穫時期が異なることや蔵元の製造計画でそれぞれ違いがあることが予想されます。
これから年末に向けて新酒が続々登場します。
令和最初の新酒の出来がどんな具合か楽しみです。

2019年11月 6日 (水)

ジャパン・ブルワリー!


令和元年11月6日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 国産ビール発祥の地は横浜といわれています。
明治3年、アメリカ人が日本で初めて個人経営のビール醸造所を横浜・天沼に作りました。
「スプリング バレー ブルワリー」と名付けました。
ビールは「天沼のビアザケ」として、日本人も喜んで飲んだそうです。
その後、土地と建物は「ジャパンブルワリー」に受け継がれて「キリンビール」生み出すことになったそうです。

2019年11月 5日 (火)

食事記録!

令和元年11月5日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 お酒を飲む際にジャンクフードを食べ、ジャンクフードを食べ続ける習慣が身に付くと太ってくる…そうです。
分かっていても止められない…方に「ジャンキーな食べ物への暴走に負けにくくなる、強い食事習慣の作り方」をお伝えしたいと思います。
本に拠りますと、
「毎日の行動を記録することで、健康的な食事の量が増える」
「記録の回数は、多ければ多いほど食習慣は改善する」
そうです。
以前、レコーディング・ダイエットが流行りまして、私も一時期やってみましたが、確かに体重も減って良い食習慣を意識します。
脳に健康的な食事をいかに意識させるかがポイントになります。
難点は「細かいチェックが面倒臭く感じると、止まる」ということです。
面倒臭くなったときは、細かいチェックからユルいチェックに、あへて、レベルを下げることが大切とあります。
レベル1 シンプルチェック
「カレンダーに(〇、△、×)つけるだけにする!」
これなら秒でチェックできます。
レベル2 10段階チェック 1コメ
10点で点数をつけコメントを一つ書き込みます。
何か、出来そうな気がしてきました。
やってみます!

2019年11月 4日 (月)

ブルゴーニュのワイン祭り!


令和元年11月4日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 季節的にブドウの収穫祭の時期です。
フランスのブルゴーニュでも、この11月に「栄光の3日間」といいますワインのお祭りがあります。
ブルゴーニュと言えば、世界に通じるワインの一流銘醸地ですが、その中でも飛び切り良質のブドウが収穫できる土地があります。
土壌や気候に恵まれたその土地はコート・ドール(黄金の丘陵)と呼ばれています。
その中心にある「ボーヌ」はワインの香りに満ちたワインの首都です。
3日間行われるそのイベント名は、誇りある「黄金の丘陵」の名前をとって「栄光の3日間」と名付けられたそうです。
お祭り期間中、街ではワインのテイスティングはもちろん、パレードや大道芸、超高級ブルゴーニュワインのオークションなどもあり、世界中からワイン関係者がやってくる大きなお祭りです。
私もいつか、行ってみたいですね!

2019年11月 3日 (日)

ホコテン出店してきました!


令和元年11月3日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 大通りのホコテンに出店してきました。
お天気が心配されましたが、雨も降らず、気温も丁度良い感じでした。
ホコテンの際は毎回同じ様な感じですが、ワインと日本酒の試飲即売会を行いました。
今月は催し物が目白押しです。
今週末は、よしもとラクーン劇場を貸切っての沼津経営塾15周年。
そして月末にはこしみずサロンでもワイン試飲会、日本酒試飲会などなど予定がつまっています。
体調も整えていきたいです。

2019年11月 2日 (土)

筋トレ中の音楽!


令和元年11月2日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 よくスポーツジムなどですと、テンポのイイ曲が流れていますが、筋トレ中に聴く音楽によって効果が違うという研究の話を聞きました。
それも男女によっても違うそうです。
奈良教育大学で70人に、様々なジャンルの音楽を30分間聞いてもらい、その後唾液からテストステロンの測定を行いました。
すると、男性はテストステロンの数値が全体的に下がり、逆に女性はどんなジャンルの音楽でもテストステロンの数値は上がった結果が出ました。
テストステロンとは数値が著しく下がると、「メンタルが悪化したり、やる気が出なくなったりして慢性疲労が起こる」ことが分かっています。
つまり、男性はトレーニング中は音楽を聴かない方が良く、女性はトレーニング中に音楽を聴いたほうが良い、という研究結果でした。
音楽聴きながらが良いと思っていたので、男性の方は以外な研究結果でした。
更にビックリしたのは、「男性のテストステロンを最も下げた音楽ジャンル」1位が「自分の好きな曲」だったことです。
これまた(ウソでしょ⁈)レベルの意外な研究結果でした。

2019年11月 1日 (金)

カレイの縁側 醤油煮込み!

Img_0070_convert_20161118105852
令和元年11月1日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 「カレイの縁側 醤油煮込み」の缶詰です。
ご飯のお供にもなる人気商品です!
 今までは密かに人気で、知る人ぞ知る、みたいな商品でしたが、この「カレイの縁側・醤油煮込み」缶詰が、以前「BIGIN」といいます雑誌に紹介されてから全国区になりました。
「お取り寄せ企画」の缶詰部門で紹介されていました。
全国水産加工品・総合品質審査会・内閣総理大臣賞も受賞されたお墨付きの人気商品です。
コラーゲンたっぷり、DHA、EPA、などなど美容や健康にもよさそうな感じです!
お酒の肴というより、ご飯のお供に最適です!

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »