フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

大晦日!

1577793901173-002
令和元年12月31日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 大晦日恒例の街頭募金を仲間と行いました。
暖かくて良かったです!
私は仕事の都合で一瞬しか(汗)、街頭に立ちませんでしたが、友人たちが代わりに元気よくやってくれました。
1年間の締めくくり、良い1日となりました。
皆様ありがとうございました。

2019年12月30日 (月)

へうげもの!

1577735688741-002
令和元年12月30日(月)三島市輿水酒店輿水誠司


 


 お正月に読書しようと幾つか本を購入しました。
そのひとつがコミック「へうげもの」です。
NHKのアニメでも放送されたり漫画コミック「モーニング」で連載されていたそうで、面白い大人でも面白いと評判だそうです。
時代は戦国時代、織田信長の武将 古田織部が千利休から深遠な精神性を学び、繰り広げる世界観と人間の性(さが)を浮き彫りにしてくれます。
茶器や茶道、建築など日本の美術、文化にもスポットがあてられ楽しめるそうです。
早速1巻読みましたが面白いです!
「へうげる」とはふざける、おどけるという意味だそうです。


 


 


 


 

2019年12月29日 (日)

大晦日に街頭募金!


令和元年12月29日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 大晦日に、友人たちと恒例の街頭募金を行います。
場所は、広小路駅からすぐの三石神社の道を挟んで前と、本町交差点で行っている予定です。
時間は12時から13時の1時間行います。
ご都合宜しい方、是非募金に来てくださ~い!

また、一緒に街頭募金に立ってくれる方も募集しています!
その方々は
集合時間は11時30分
輿水酒店に集合です。
募金箱、のど飴、チラシなどを持って出発します!
寒いと思いますので、皆さん、ガッチリと防寒対策をお願いします!!

2019年12月28日 (土)

旨安大賞!

1577561017522-002104339

令和元年12月28日(土)三島市輿水酒店輿水誠司
 
 輿水酒店で販売していますワインが幾つかワイン専門誌に掲載されました。
そのひとつが、こちらの「サンレジェ」です。
フランスのコートデュローヌ地方の赤ワインです。
リーズナブルでコスパが良くオススメのワインです。
ワイン雑誌で掲載され、いただいた賞が「旨安大賞」と、まさにコスパが専門誌に認められたカタチとなりました。
私達も嬉しいですし、お客様に自信をもって薦められます!


 


 

2019年12月27日 (金)

ウチ飲み純米酒!

Harushika
令和元年12月27日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 ウチ飲み純米酒にオススメなのがこちらの「春鹿 さくら純米」です。
冷酒でもヨシ!お燗酒としてもヨシ!
万能で使い勝手がイイです。
やや甘口ですが酸味のバランスもよく、爽やかな味わいの純米酒です。
香りは穏やかで、柔らかな口当たりが食事しながら飲むのに適しています。
リーズナブルな価格で晩酌用にもオススメです!


2019年12月26日 (木)

週イチ鍋!

1577349117956-002

令和元年12月26日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 クックパッドユーザー約3000人のアンケートによりますと、
「冬場に過程で鍋を食べる頻度は?」の質問に対して
週1~2回が46%と一番多かったそうです。
週2~3回が32%と2番目に多かったそうです。
料理に興味がある方々だからかもしれませんが、結構多いと思いました。
日本名門酒会では鍋に合う日本酒を審査しました。
コチラが審査結果です。

1577349127365-002

「大山の十水」強いです!イチ番人気でした。
そして、浦霞、一ノ蔵、春鹿といった人気地酒蔵が続きました。
甘口、辛口とそれぞれ選出されました。
ちなみに、私の場合も鍋は外食も含めて週1~2ぐらいですね。

 

2019年12月25日 (水)

年末恒例で!


令和元年12月25日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は水曜日で普段なら定休日ですが、年末で且つクリスマスということでお店開いていました。
お客様来るだろうか不安でしたが、クリスマスやらプレゼントやらで、結構賑わってよかったです。
「通ったら、やってるから寄ったよ!」
「クリスマスプレゼント、忘れてた…」とか、とにかくご来店いただき、ありがたかったです。
先日もお知らせしましたが、輿水酒店年末恒例の「ガラガラ抽選会」と商店街の年末恒例「スピード三角クジ」、ダブルで、始まりました!
三角クジの方は限りがあるので、景品が終わり次第終了となってしまいますが、ガラガラ抽選会の方は、景品を足してでも大晦日まで行う予定です!
皆さん、お店にいらしてください!


2019年12月24日 (火)

フランスからの年賀状!

1577217716617-002
令和元年12月24日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

フランスのワイン産地、ブルゴーニュからのエアメールが届きました。
早くも2020年、令和2年の年賀状です!
フランスのあのサムライ醸造家、中田晃司さんからです。
フランスのブルゴーニュでルー・デュモンといいますワイナリーを経営する仲田晃司。
仲田さんのルーデュモンとは7年前からのお付き合いでブルゴーニュワインを中心にボージョレ・ヌーヴォーや最近ではスタジオジブリとコラボしたワインなどを販売させていただきました。
私は仲田さんに東京で一度お会いしただけなのですが、律儀な方でこうして毎年年賀状を送ってくれます。
元々、日本でレストランにアルバイト勤務していたのですが、単身フランスに渡りワインを勉強してワイナリーを開いたそうです。
海を渡ったサムライ醸造家としてしばしば雑誌やテレビなどでも登場します。
以前、2018年の1月8日(月)のNHKの人気番組「プロフェッショナルー仕事の流儀」という番組で特集されました。
そんな有名な方がこうしてエアメールを贈ってくださることに感動します。
やっぱり気遣いの人なんですね。

2019年12月23日 (月)

血圧計!

1577131266115-002
令和元年12月23日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 血圧計、新しく購入しました!
検査で血圧がひっかかり、現在お薬をいただき、血圧も朝晩、毎日測るように言われました。
血圧計1台あったのですが、両親が自宅で使っていますので、お店でいつでも計れますように新しく購入しました。
現在は、こうして上着も脱がずに、手首で測れるタイプの血圧計が出ているのを知りませんでした。
横着な私にとっては、とても便利です。
身体のアチコチにガタがきています…。
健康に気をつかっていきたいと思います。

2019年12月22日 (日)

伊豆のにごり酒!

P1100520_convert_20151219123357
令和元年12月22日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

伊豆のにごり酒!
にごり酒の季節ですね~。
万大醸造さんから「伊豆の地酒にごり酒」が発売になりました。
もはや冬恒例の人気にごり酒です。
発売前から既に何人かのお客様からご予約もいただいています。
コチラは生酒で発酵のガスが外に出る様、フタに空気穴があり、横倒し厳禁になります。
「伊豆のにごり酒」は口当たりのよい甘口のにごり酒です。
 呼吸穴が栓にありますので、横倒しは厳禁ですので、お気を付けください!
保存は6度以下でお願いしますとのことです。
冷やしたまま飲んでもよいですし、お燗しても美味しいとのことです!(お客様情報!)

2019年12月21日 (土)

うろんなものか!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和元年12月21日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 皆様、コメントをありがとうございます。
毎日とても励まされました。
本日、ラスト7日目、宜しくお願いします。

毎年の暮れ、大晦日といいますと、「街頭募金」が私の頭の中に浮かびます。
かつて、小野さんから「大晦日、杉井さん達は静岡で街頭募金をやっている、沼津経営塾でも街頭募金をやろう!」と声をかけてもらいました。
いざ街頭に立つと、最初は恥ずかして、大きな声を出せませんでした。
無視されたり、怪しげな目を向けられることも、多いです。
それでも募金をしてくれる人、いるんですねっ!
嬉しくて嬉しくて!思わずハグしたくなりますが、訴えられるといけないのでガマンです。
見知らぬ私達の声掛けをきいて、募金をしてくれるなんて、本当に素敵な人だな~と思いますし、とっても優しい気持ちにさせてくれました。
負けずに私達も元気を与える気持ちでやろう!と力が湧いてきます。
今年も街頭募金、とても楽しみにしています。
1576854568884-002
輿水酒店でも既に何人もの方々が募金をしてくれました。
私が毎年大晦日に街頭募金に立つことを知って、温かい声もかけていただきました。
なんと、外国の方からもドルで寄附いただきました。
1576854583128-002
皆様からの応援を私も繋いでいきたいと思います。
さて、今年はどのような方々と出逢えるのでしょうか?

1週間、お付き合いくださり、また温かいコメントありがとうございました。
明日からは、高橋キーコーナーの高橋さんが担当してくださいます。

2019年12月20日 (金)

シロモノ!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和元年12月20日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 以前にもお話させてもらいましたが、商売している上での今年の大きな変化は、消費税UPとキャッスレス対応です。
こうした変化に伴い、変更を余儀なくされるものやデメリットが発生しました。
一番に手間が掛ったのがレジ対応です。
事前講習で入念に準備したつもりが、いざやってみると、軽減税率でかなり手間暇掛かってしまい大変な思いをしました。
その他にもキャッシュレス機器の導入と使い方です。
予想より使用者が少なく、慣れないで、いまだにアタフタしてしまっている状態です。
また、その逆にタナボタ的なメリットも幾つかありました。
メリット順でいきますと以下になります。
1.格安SIM  
2.ネット銀行  
3.〇〇ペイ カード
私はアナログ人間なので、ネット関連のテクノロジーにかなり弱いです。
しかし今年の変化に伴い、取り入れて慣れていこうと決めました。
既に駆使しておられる方もいらっしゃるかと思いますが、アナログな私にとっては大きな変化です。
まずはケータイです。
大手メーカーのスマホから格安SIMに変えました。
私は元々ケータイを使わない方だと思いますが、料金的には半減しています。
また、貯まったポイントでも料金相殺できるので、更に減額できます。
遅いと言われていた速度も全く気になりません。
当たり前の様に支払っていた毎月の固定費が減るのは嬉しい限りです。
次にネット銀行です。
既存のメインバンクの他に2社のネット銀行を開設しました。
家にいながら振込手続きや資金の移動が出来るのが便利です。
銀行への往復時間、銀行内の順番待ち時間、書類書きや印鑑、などなど大きな時間短縮です。
他行への振込手数料がゼロ円(条件有り)
金利など優遇措置あり。
そして〇〇ペイ カード。
こちらも慣れるために使い始めました。
普段あまり気にしていないのですが、支払いのたびに、ポイントが貯まっていきます。
すると、前述の電話料金支払いや、カード料金支払の際に、ポイント分が減額されます。
なんか得した?気分になります!
ひとつのひとつの金額は大きくなないかもしれませんが、毎月当たり前の様に支払っていた固定費を削減できるとを知り得て体験できたことは私にとって大変貴重でした。
これも仕事上の一つの工夫だと思いました。
まだまだ私の知らない工夫、沢山あると思います。
皆様の知っている良い情報、是非アドバイスしてください。

2019年12月19日 (木)

お店の通信簿!

(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)

令和元年12月19日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

この時期は、お歳暮やお正月用などの贈答品にお酒を購入してくださるお客様が多くなっています。
コンビニやスーパーなどお酒の販売店舗数は増えていますが、こうした贈答品などの包装をする店舗は減っているため、その需要があります。
先日も「以前買っていた酒屋さんが閉店しまってから…」ということで、輿水酒店に来店してくれたお客様がありました。
包装をして待たしている際に、よくよくお話を聞きましたところ、実は輿水酒店のお客様であるAさんの紹介があって、このたび来店してくれたことが分かりました。
その方はお酒は飲まないけど、年に数回、贈答先があるからこれからお願いします、と言ってくださいました。
こうして口コミで輿水酒店を紹介いただけることは本当に嬉しいですし、ありがたいことです。
Aさんには葉書を書いて、ご紹介してくださったことへの感謝の弁を伝えました。
このように1年のうち、お歳暮などのかぎられた時期のみ、ご来店されるお客様もあります。
昨年のお客様が今年も来店してくださいますと、ホッとしています。

15周年の懇親会の席で、杉井さんから毎年お客が増えていかないとしたら、店側の対応に問題があるということだよ、とお話がありました。
新しいお客様に来てもらえるようにしていくのは勿論ですが、既存のお客様に信頼を得ていかなければお客様は増えていきません。
一度来てくれたお客様の、その時の満足度や不満足度が、次来るかどうかの判断材料になります。
どうしても金銭的なサービスでは限界がありますので、それ以外のところで輿水酒店を選択してもらえるようになっていかなければなりません。
私達は、小さな事を丁寧に一つ一つ積み重ねていって、信頼をいただけるようになっていこうと思っています。
お客様にリピートしてもらえる店になりたいです。

2019年12月18日 (水)

新春新酒顔見世会!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和元年12月18日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 先週、日本名門酒会の「新春新酒顔見世会」に参加してきました。
これは、日本名門酒会といいますお酒の問屋が、お酒を仕入れる小売店の為に開いてくれる「日本酒の仕入れ試飲商談会」です。
今回は「新酒初しぼり」、熟成して冬に出荷する「寒おろし」、同じく冬の「にごり酒」など約70アイテムの日本酒を試飲してきました。
試飲した際にアンケートもあり、気に入って仕入れる予定の酒、評価の高いお酒、などをリサーチしてくれます。
私も味と価格を評価するのですが、どうしても自分の好みに偏りがちになる傾向があります。
蔵元によっても作るお酒の方向性の方針であったり、味に特徴があり、私が(これはイイ!)と思うお酒の蔵元は、毎回かぶることが多いです。
かぶることは悪い事では無いのですが、主観的な判断になりがちなので、他のお酒屋さん達のアンケート結果も、大いに気になります。
今回も参加者275名の酒屋さんのアンケート結果が公表され、勉強にもなり、また仕入れの参考にもさせていただきました。
また、こうした試飲の機会は、仕入れ意外に、テイスティング(味の鑑定)を練習する機会にもなります。
味の鑑定といいますと、舌の味覚が思い浮かぶと思いますが、舌の味覚以外に、「視覚」も「嗅覚」も大事な鑑定の基準になります。
ソムリエやSAKE DIPLOMAの試験や研修でもテイスティングは必須になります。
学校の試験でも勉強をしないと記憶が薄れる様に、テイスティングも慣れている方が、より判断し易いです。
ですから日程の都合が良い時は、なるべく日本酒やワインの試飲会には参加したいと思い、年10回ほど参加しています。
そこで学んだことを吸収して、更に加工して、お客様に喜んで貰えるようなアウトプットの工夫を取り入れていきたいと思っています。
アウトプットの方法も、今は色んな可能な方法が増え、逆に迷う処です。
皆様と業種は違えどアウトプットの工夫など、良きアドバイスもいただけたらと思います。


2019年12月17日 (火)

田園調布に家が建つ!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和元年12月17日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 皆様、コメントをありがとうございます。
とても励みになり感謝しております。
では、3日目宜しくお願いします!

埼玉に行った際に、渋沢栄一記念館に寄ってきました。
渋沢栄一と言えば、次の新一万円札の顔になることで、話題にもなりましたね。
時代はキャッシュレスと云えども…、やっぱり一万円札もねっ!
(これは将来にわたって、是非仲良くさせ貰おう!)と思った私は、一足お先に「栄ちゃん」に会いに行ってきましたよ!(ウヒョヒョッ!)
記念館に入りますと、(居ました、居ました!)等身大の動かない栄ちゃんが!
身長150㎝ちょっとですから小柄ですが、成し遂げた業績は超ビッグです!
みずほ銀行や帝国ホテルをはじめ、500社以上の企業の設立に関与し、現在でも名立たる有名企業が多数あります。
また、教育や医療福祉、民間外交など社会活動にも多大な尽力。
そして何よりも当時の日本人の核となったのが「論語と算盤」に代表される商業道徳の重要性を説いたことだと思います。
この「論語と算盤」ですが、沼津経営塾のポリシーにピッタリだと勝手に私は思っています。
経営で利益を出すことはとても重要です。
その出た利益をどう使うのかも問われます。
また相手の気持ちを考えずに算盤だけ見ていたら、やっぱり歯車が合わないと思うのです。
経営塾で杉井さんが語ってくれたことや示してくれた行動と、重なっているように私には見えます。
しかし、「論語と算盤」、言うは易く行うは難し、です。
両輪を上手く回すことは私にとっては難行ですし、生涯、成し遂げ得ないかもしれません。
(それでも、そこを目指そう!)という気にさせる魅力がこの「論語と算盤」、そして渋沢栄一にあるのだと思いました。

栄ちゃんは、やっぱりカリスマであり、そしてその魂にロックを感じました。

スギちゃんも…いえ…、杉井さんもワイルドなカリスマ経営者です!
是非これからもまた、ロックを聴かせて下さい!

2019年12月16日 (月)

暮れなずむ街の!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和元年12月16日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 今年も残り半月となってしまいました。
令和元年最後の試飲会イベントも終え、いよいよ今年最後のイベントは現在行っています歳末ガラガラ抽選会のみとなりました。
1576399148307-002
1年間イベントが続いてキツく感じる時もありましたが、皆で力合わせて乗り切れたと思います。
また参加や応援をしてくれたお客様の方々に本当に感謝しています。
そのお客様であり、試飲会常連客でもあるYさんから嬉しいプレゼントをいただきました!
こちらの絵です!

1576399161161-002

この絵は近所の神社のお祭りに輿水酒店が出店している絵で、実は私や両親、そして試飲会で顔を合わせた常連客の方も絵に登場しています。

Yさんは趣味で絵を描かれていて個展をやられたりもしている方です。
日本酒が大好きで、お気に入りの飲み屋さんには、その飲み屋さんの風景絵を描いて、やはりプレゼントしたりしているそうです。
そんな方に輿水の絵を描いていただき、大変光栄です。
一生の宝物として大事にしていきます。
そしてせっかくですので、お店に飾らさせていただき皆様に観ていただきたいです!

こうしたお客様のあたたか~い応援に応えるためにも、私は良いお店になるよう精進していかなければ、とあらためて思いました。

2019年12月15日 (日)

今日を磨けば!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和元年12月15日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日から一週間ブログ当番担当します。
どうぞ宜しくお願いします。

商店街の駐車場のトイレ掃除、先月500回を超えました!
商店街のトイレは汚れもハードですが、それ以外にも、針金入りのガラスドアがブチ割られたり、壁には血塗られた指文字が書かれたりと、数々の事件がありました。
それでも、ガラスドアを直し、壁もすぐマッサラにキレイにしました。
自分達の暮らす街を自分たちの手で良くしていきたいと思っています

トイレ掃除をはじめ、掃除には効用が数々あるといわれています。
私が掃除を始めたのは、鍵山さんの講演を聴いたのがキッカケで、掃除研修にも数回参加させていただきした。
掃除をすると、「会社が良くなる」、「人が成長する」とききました。
私も(会社良くなる、つまり、儲かる⁈)と喜び勇んで、早朝掃除を実践しましたが、一向に儲かりません。(笑)
それどころか、(ワザとらしい…)、(新興宗教…)とか言われる始末です。
それでも続けてこられたのは、通りがけの何人かの人達が挨拶してくれたり、優しく声を掛けてくれたこと。
そしてもうひとつ、近所の喫茶店のマスターが、毎朝早朝掃除を行っているのを知り、とても勇気づけられたことに拠ります。
(掃除をしたら儲かる!)は証明できていませんが、掃除を続けて分かったことは、「ひとつ拾えば、ひとつだけキレイになる」ということでした。
鍵山先生は最初からそう言ってましたね!(笑)

商店街の早朝掃除は20年以上経ちましたが、駐車場のトイレ掃除を加えたのは昨年からです。
当初は一週間に一回ぐらいのつもりでしたが、汚れや風紀を考え、毎日に変更しました。
そこで気が付いたのは「習慣」の見えない力です。
トイレ掃除は掃き掃除よりかなり面倒です。
週1回より週7回の方が大変なハズですが、習慣になると行動パターンのプラス面に合致することが分かり、気分的には当初の週1回より楽です。
またもう一つの効用は、見えない処の作業でも手を抜かないか試されることです。
商店街の掃き掃除は通行人や近所の目がありますが、駐車場のトイレは人の目が無く、やってもやらなくても分かりません。
掃除をすることで、自分たちの住む街を、自分たちの手で、「暮らしやすい街」にしていければと思っています。
今日を磨けば明日が輝く!

2019年12月14日 (土)

スィートなスプマンテ!

P1100521_convert_20151220155104_2
令和元年12月14日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 スィート・スプマンテです。
イタリアの人気甘口スパークリングワイン、アスティ・スプマンテといいます!
このクリスマスシーズンにオススメかつ、人気のある一品です。
アスティとは、イタリアのアスティ県という地名からきていまして、アスティ県と近隣で生産されたものに限られています。
スプマンテは発泡性ガスのあるのを意味します。
甘みと酸味のバランスがよく、アルコール度数も約7%と弱めで、飲み易くて万人向けとして好まれています。
モスカートビアンコ種といいますブドウ品種100%でつくられていますイタリアの人気スパークリングです。

2019年12月13日 (金)

利き猪口、蕎麦猪口!

Img_0315002_convert_20170322083631
令和元年12月13日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

お酒を飲む小さな器のこと、お猪口(おちょこ)といいます。
以前は料理の酢の物や和え物など少量の料理を入れる器だったそうですが、江戸時代から酒器として扱われるようになったそうです。
そのお猪口の中でも、器の底が紺色の蛇の目になっているのを利猪口(ききちょこ)といいます。
おれは利き酒を行う際に使われるものです。
蛇の目猪口とも呼ばれています。
青と白のコントラストから酒の色や濁りや糖度などを判定するのに、便利とされています。
あと、お蕎麦屋さんの、ソバをソバつゆにつける容器のことを蕎麦猪口と呼んだりしていますね。

2019年12月12日 (木)

カンパイ!

Ec3c05a268175c957e127c74ba346ea3_t_
令和元年12月12日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 忘年会のシーズンになりました。
宴席でお決まりのカンパ~イ!
宴会などで、「カンパ~イ」といいながらグラスを軽く「コン!」と合わせる光景、幾度となく見てることと思います。
実はこの「乾杯」方式は、宗教的な儀式が起源と云われています。
「カンパ~イ」の時に、音が立つくらい威勢よくグラスをぶつけると、中の飲み物が飛び出して、他のグラスに入ってしまうこともあるかと思います。
しかし、これにより、お互いの飲み物の中には(毒が入っていない)という信頼を持たせるための行為だったそうです。
これが広まり、祝いの席や飲み会の席で、健康や成功を祝して乾杯がされるようになったそうです。

2019年12月11日 (水)

日本名門酒会日本酒試飲会!

1576093492547-002
令和元年12月11日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 日本名門酒会日本酒試飲会があり、東京に出張してきました。
今回は「寒おろし」、「初しぼり」「にごり酒」「お燗酒」など冬季限定のお酒の試飲会でした。
「寒おろし」など、中々試飲する機会が無かったので良い機会になりました。
また会場には「燗つけ器」が置かれていまして、「ぬる燗」「人肌燗」「熱燗」など、自分で実際に好きな温度で何度でも試せることができ、とても参考になりました。
お客様にも体験情報として提供していきたいとおもいます。

2019年12月10日 (火)

寄附金!


令和元年12月10日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は少額ですが寄付をしてきました。
建物から外に出て帰ろうとすると、中の人が追っかけてきてくれて、お礼の言葉とメモ帳2冊をくれました。
そうした温かい気持ちはとても嬉しいです。
今年も大晦日に街頭募金を予定していますが、その他にも毎年恒例になっていますが、幾つか少額の寄付を継続しています。
以前、日本人の一人当たりの1年の寄付の平均が3,000円と聞いたことがあります。
それに対してアメリカ人の一人あたり平均は13万円と聞き、ビックリしました。
金額の多い少ないを比較する訳ではありませんが、文化の違いがあるのかもしれません。
私も友人の小野さんに誘われて、こうした寄付や募金をするようになりましたが、以前は街頭募金の方がいても、あやしく思って遠ざかったりしていました。
今こうした習慣が身に付き、小野さんや友人に感謝しています。
財布からお金を寄付をするのに、(お金無いし…いくらにしようかな…)と悩みますが(笑)、寄付し終えた後は、すがすがしくて、とっても気持ち良いです。
これからも友人たちと協力したりして、継続していきたいと思います。

2019年12月 9日 (月)

日本酒度を目安に!

P1100413_convert_20151025085356
令和元年12月9日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 先週の日本酒試飲会の際に日本酒度についても聞かれることがありました。
日本酒を買う際に、表または裏のラベルを見て頂くことをオススメします。
お酒の名前や説明の他に「日本酒度」と書かれているラベルが最近は多くなってきました。
この「日本酒度」はお酒を選ぶ際にひとつの目安になります。
日本酒度+3とか、日本酒度-2とか書いてあります。
一般的には、日本酒度のプラス(+)の数字が大きいほど辛口になります。
日本酒度のマイナス(-)の数字が大きいほど甘口になります。
この日本酒度の数字のつけ方は、純水よりも比重が大きいものほどマイナス(-)、少ないものほどプラス(+)として測られたものを表示しています。
ただ、酸度、アミノ酸度、アルコール度数などのばらんすもありますし、総合的に見て、日本酒度の高低が、辛さや甘さを決める絶対的なものでは決して無いということをご理解下さい。
あくまでも目安にしていただければと思います。

2019年12月 8日 (日)

天龍にごり酒入荷!

P1100483_convert_20151209093927
令和元年12月8日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

冬と言えば、にごり酒です!
長野県飯田市の喜久水酒造さんのお酒、「天龍 にごり酒」が入荷になりました。
この冬の時期は、各蔵、続々とにごり酒が出てきます。
輿水酒店の主な「にごり酒リスト」は、「伊豆のにごり酒」とこの「天龍 にごり酒」です。
酸味のバランスが良く、甘すぎない味わいが人気になっています。
にごり酒といえども、飲み飽きしないスイスイ飲めてしまうタイプの、飲み口のイイにごり酒です。
にごり酒ファンの方、お待たせしました。
なお、伊豆のにごり酒は20日以降になりそうです!
もうしばらくお待ちくださいませ!

2019年12月 7日 (土)

マネキネコ!

Img_0132_convert_20161225110820
令和元年12月7日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 フランスのマネキネコのスパークリング、定期的に買って下さるお客様がいます。
味わいもイイし、縁起もイイということで人気があります。
これからの時期もクリスマス用や贈答用、プレゼントに喜ばれます。
コチラのネコちゃんラベルのスパークリングワインは
その名も「キュヴェ マネキネコ」!フランスのスパークリングです。
なぜ、日本名かといいますと、ここのワイナリーの弟さんが実は日本に住んでいて、その弟さんに会いに日本へ観光に来た際に、たまたまお土産物屋さんで片手を挙げたネコの置物をみかけたそうです。
そして「人を招く」という日本の縁起物のお話が大変気に入って、自分のワインにラベルも名前も取り入れたそうです。
フランス流にアレンジされた招きネコもかわいくてオシャレです。


2019年12月 6日 (金)

知恵のわきいずるお湯!


令和元年12月6日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

お寺ではお酒のことを「般若湯」(はんにゃとう)と呼びます。
仏教では「五戒」といって、不殺生戒・不偸盗戒・不邪淫戒・不妄語戒・不飲酒戒、という五つの教えがあるそうです。
最後の不飲酒戒の場合は、酒を飲むこと自体をいましめたというよりも、酒を飲むことによって、前の四つの戒めを犯しやすくなるからという理由によって制定されたといわれています。
日本人は「酒を飲むこと自体がいけないのではないから、酒を飲んでも他の悪いことをしなければよいはずだ」と解釈します。
酒を飲むことはいましめられていましたが、薬として身体のために少しぐらい飲むのならよかろう、ということで、酒として飲むのではない、という意識から、「智恵のわきいずるお湯」という意味を持った「般若湯」という名をつけたそうです。

2019年12月 5日 (木)

ぼっち!

Photo
令和元年12月5日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

日本名門酒会から仕入れました八幡平の「とろろ蕎麦」、入荷しました。
ところで、「ぼっち盛り」ってご存知でしょうか?
戸隠そぼのことを指すのですが、それは戸隠そばの特徴ある盛り付け方に由来します。
戸隠のお蕎麦の盛り付けは、馬蹄形に5束ほどにまとめた盛り方が特徴です。
戸隠神社の神様へのお供えであったそうです。
そういえば、ジブリ映画「もののけ姫」に「デイダラボッチ」という大きな姿の神様が登場するのですが、同じ「ぼっち」で神様という意味なのかなぁと勝手に思い、調べましたところ、
「だいだらぼっち」
(日本の各地で伝承される巨人である。類似の名称が数多く存在する。山や湖沼を作ったという伝承が多く、元々は国づくりの神に対する巨人信仰がダイダラボッチ伝承を生んだと考えられる。)
とありました。

戸隠そばが有名になった理由としては、山間部でお水がキレイということもありますが、それ以外に僧侶の修行の名残りだそうです。
その昔、戸隠は険しい山岳地帯があるため、修験者が多く修行に集まる地でした。
修行僧は「五穀断ち」といって米・麦・きび・粟・豆の穀物は食べられないため蕎麦を食べて修行を続けたそうです。
よって戸隠に蕎麦、根付いていったのだそうです。

それと、さっきの続きで、ボッチの話しが面白いです。
巨人である「だいだらぼっち」は富士山を作るため近江の地から土を手ですくって盛りました。すくられた跡が琵琶湖だそうです。
またもうひとすくい甲州から土をすくって富士山に盛りました。
そのすくい取られた跡が甲州盆地だそうです。
また、「だいだらぼっち」が地面に手をついてしまったそうです、その手跡が浜名湖だそうです。
こういう日本昔話は面白いです。

2019年12月 4日 (水)

広小路商店街、お正月感謝祭!

Img_0245_002
令和元年12月4日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

広小路駅前商店会では、年末年始にお正月感謝祭を行います。
ここ数年恒例になっていますが、令和も広小路商店街では、その場で当たる「スピード三角くじ」を行います。
「当たり」が出ますと500円お買物券がもらえます。
商店会でお買い物ができるので、便利に使っていただけたらと思います。
ただいまチラシ作成中です!

2019年12月 3日 (火)

焼酎の甲類乙類!


令和元年12月3日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 焼酎の表示の中で甲類と乙類と分かれます。
原料や製法によって分類されます。
ザックリ言いますと、日本古来の製法で、モロミを「単式蒸留器」で蒸留したものが「乙類」です。
「連続式蒸留器」で工業的に蒸留したものが「甲類」になります。
一般に「本格焼酎」と謳われているものがありますが、「本格焼酎」というと、乙類の焼酎を指すことが多いですが、正しくは原料や製法などの一定の条件を満たした焼酎だけを焼酎乙類としています。

2019年12月 2日 (月)

酒粕入荷しました!

Img_0244_002
令和元年12月2日(月)三島市輿水酒店輿水誠司
 
令和初、酒粕入荷しました!
富士錦酒造さんの酒粕です。
秋にお米が収穫され、蔵元では新米による酒造りが始まりました。
新米での新酒、しぼり立てのお酒もどんどん入荷し始めました。
よって、酒粕も出回り始めです!
既にお客様から「入ったら教えて!」の声をいただいてます!
お待たせしました、酒粕入荷になりました!

2019年12月 1日 (日)

あったか~い靴下!

1575194976587-002
令和元年12月1日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 アッと言う間に今年もあと一ヶ月となりました。
ここ最近、朝晩の冷え込みも増してきた感じがします。
さて、コチラの靴下、手編みの靴下です。
実はご近所のおばさんが趣味で手編みをやっておりまして、この手編みの靴下を、なんと!私にプレゼントしてくれたのです。
温かそうな靴下、MAX嬉しいです!
道ですれ違うと、いつも明るく挨拶してくれるおばさん。
「お兄さん、よくやってくれているから…」のお言葉。
嬉し涙がでそうです!
あったか~い靴下に、更にあったか~いお言葉!
大大大感謝です。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »