フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

メッセージ木箱 卒業お祝いバージョン!

1585653640313jpg
令和2年3月31日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 メッセージ木箱、完成です。
大学の卒業祝いのメッセージ木箱、ご注文いただいていました。
輿水酒店のオリジナル ハンドメイドである「メッセージ木箱」の卒業祝いバージョンです。
今回は英文バージョンで、
「卒業おめでとう がんばってね 応援している」
の意味合いになります。
喜んでいただけますように!

2020年3月30日 (月)

熟年プレーヤー!


令和2年3月30日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 プロ野球の阪神タイガースで活躍した鳥谷選手がロッテに移籍しました。
プロ野球ファンはご存知ですが、鳥谷選手はタイガースの名選手として鳴らしましたが、昨年末に球団から戦力外通知を言い渡され、他の球団への移籍を希望していました。
ただ、38歳というプロ野球選手としてはピークを過ぎたと思われ、手を挙げる球団も現れず、「引退」濃厚かと思われていたところに、3月というギリギリのところで、ロッテへの入団が決まりました。
ファンとしては活躍して「もうひと花咲かせてほしい!」という気持ちが強いです。
また、同時に往年の鳥谷選手の名プレイヤーのイメージが崩れる様な姿は見たくないという心理があるのも事実だと思います。
でも、鳥谷選手はイメージやプライドうんぬんより、野球が好きだから、また今年も1年、野球をやれる喜びを語っていました。
鳥谷、頑張れ!応援しています!

2020年3月29日 (日)

がんばった三島市民!


令和2年3月29日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 三島広報3月号に特集「がんばった三島市民」というコーナーがありました。
そこに、なんと輿水酒店のお客様でもあり、トライアスロンクラブの先輩でも戸塚さんが掲載されました。
戸塚さんは81歳になりますが、
2019年佐渡国際トライアスロン大会(2年連続)
「80歳以上の部」優勝です。(日本一)
(水泳2㎞、自転車108㎞ マラソン21.1㎞ 合計131.1㎞)を完走し、その上、年代別で2年連続優勝したのです。
コメントで
「ロングのトライアスロンは自分との闘いであり、最高齢完走者になるまで大会出場を続けられたこと、平和と健康に感謝します。今後は、年齢制限を設けている大会もあり、大会出場を遠慮しようかとも思っています。」と述べていました。
お祝いの葉書を出したところ、すぐお返事もいただきました。
優しくて力持ち、本当に素敵な先輩です。

2020年3月28日 (土)

新入荷 米鶴 !

126611
令和2年3月28日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 「米鶴 爽快辛口 純米生酒」新入荷です。
山形県の米鶴酒造から蔵元直送です。
お米は、山形県産「出羽の里」と「はえぬき」で仕込んであります。
日本酒度プラス5 酸度1.3の爽快辛口と銘打っています。
辛口ながら爽やかな香りとほど良い旨味が特徴の純米生酒です。
前回の試飲会で「米鶴 初しぼり純米生原酒」のコスパがとっても良かったので、第2弾の「米鶴 爽快辛口 純米生酒」も仕入れてみました。
おススメの一品です!
 

2020年3月27日 (金)

ワインアンケート!


令和2年3月27日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 ワイン専門誌でアンケート結果が掲載されていました。

問1:どれ位の頻度でワインを飲んでいますか。
・週4~5日ほど 39%
・ほぼ毎日 39%
・週2~3ほど 22%

問2:どこでワインを飲むことが多いですか。
・自宅で 57%
・外食 38%
・その他 5%

問3:ワインを誰と飲むことが多いですか。
・家族 29%
・友人 29%
・仕事仲間 22%
・一人 20%

問4:家飲みのとき、ワイングラスはどうしてますか。
・変えることはあるがあまり気にしない。53%
・ワインの種類に応じて変える。 12%
・赤、白、泡、で変えている。 12%
・全く気にしない 6%
・その他 17%

などなどです。
問4のワイングラスの件ですが、お客様にワイングラスで飲むのを薦めているくせに、私は(気にしない)でビールグラスで飲んだりすることもあり、反省です。

2020年3月26日 (木)

蛍の光とスコッチ!


令和2年3月26日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 卒業式で「蛍の光」って、私の頃は定番だったと思いますが、今は新しい歌謡曲がかかることも多いようですね。
「蛍の光」は居酒屋さんや本屋さんの営業時間の終わりにも、聞いたこともありました。
 「ほ~た~るのヒ~カ~リ、窓の夕べ~、~~」のあの歌の原曲はスコットランドだったんですね。
「蛍の光」の原詩作者は、ロバート・バーンズさんといいますスコットランドの国民的詩人です。
彼の誕生日の1月25日前後に、「バーンズナイト」あるいは「バーンズサバー」と呼ばれるイベントが開催さるそうです。
そのお祭りに欠かせないのがハギス料理とスコッチウイスキーだそうです。
ハギスとは羊のお肉を使ったスコットランドの伝統料理だそうです。
またバーンズナイトには、ハギスの料理の上に、たっぷりスコッチウイスキーをかけて食べるのが習わしだそうです。
スコットランド人は、ハギスを食べ、スコッチを飲み、バーンズが書いた「ハギスに捧げる詩」を朗読し、楽しい一夜を過ごすのだそうです。
そして、宴の最後には! 
「ほ~た~るのヒ~カ~リ、窓の夕べ~、~~」と熱唱するかどうかは…? わかりません!

2020年3月25日 (水)

鯛の尾頭付き!


令和2年3月25日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

お祝いに「鯛の尾頭付き」という文化が日本にはあります。
七福神のエビス様は釣り竿で鯛を釣り上げてますし、お祝い事に鯛の尾頭付き、など日本では鯛は馴染みの深いお魚ですが、日本以外ではあまり人気のない魚だそうです。
その鯛もこの2月から4月が旬の肴になります。
縄文時代の出土で鯛の骨が出たことから日本列島では古代より食べられていたことが分かりました。
江戸時代になると徳川将軍家への献上するリストにも鯛がありました。
当時は冷凍や冷蔵技術が無いので干し鯛だったり更には船で生け簀ごと運搬したりもしていたそうです。
鯛はそれだけ徳川家に好まれていたのですかね。
ただ、徳川家康が亡くなった原因が鯛の天ぷらによる食中毒ということですから、あんまり縁起良くない様な気もしますが…、その後も徳川家から鯛は好かれ、1762年の宝暦武鑑によれば88人の大名が徳川将軍に干鯛を献上している記録があるそうです。
ちなみに家康公亡き後、こうして鯛はその後も生き延びましたが、江戸城内での天ぷらは禁忌となったそうです。


2020年3月24日 (火)

三寒四温!


令和2年3月24日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

少し暖かくなったと思ったら、御殿場や箱根では雪が降ったそうですね。
三寒四温、寒い日が三日続くとその後温かい日が四日ぐらいあるというように、寒暖が繰り返される時期の事を言いますね。
「気候が不安定で一時期暖かくなっても、又寒くなるから体調崩さないように気をつけてください!油断しない様にね!」的な意味合いで天気予報でも使われますね。
そんな不安定な季節と同じように、人の感情も一瞬一瞬変わったりする時期があるかと思います。
TVでやっていましたが、現在の日本人の季節による死亡率は、暖かい季節より寒い季節の方が高いそうです。
また冬の死亡率が高いのは病気だけでなく事故も同じく高いそうで、日常生活での油断に気をつけましょうということでした。
日本でさえそうなのですから、(もっと寒いカナダなどはどうなってしまうだろう?)と思いきや、なんとカナダやスウェーデンなどの寒さが格別厳しい国ほど、季節ごとの死亡者数の差が大きく無いそうです。
それは寒さと長年付き合ってきたことによる知恵で、冬を乗り越えるための備えがしっかり出来ているからなのですね。
三寒四温、体調等、私も充分注意したいと思います。
皆さんも充分にお気をつけてお過ごしください!

2020年3月23日 (月)

日本五大桜!


令和2年3月23日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 日本三大桜、五大桜というのがあるのを知りました。
日本三大桜は
福島県の三春滝桜
山梨県の山高神代桜
岐阜県の根尾谷薄墨桜
になりまして、
三つの巨木の桜です。

五大桜として二つ加えたものが
埼玉県の石戸蒲桜
静岡県の狩宿の下馬桜
になります。
これらは1922年に国の天然記念物に指定され、日本で最も価値の高い桜として認識されるようになりました。
富士宮市狩宿の下馬桜、私は知りませんでした。
いやぁ~是非見に行きたいと思います。
一本桜で日本最古級のヤマザクラだそうです。
源頼朝が富士の巻狩りを行った際にこの場所に立ち寄ったという伝承から「狩宿の下馬桜」と呼ばれるようになりました。
桜に馬を繋ぎ止めたことから別名「駒止めの桜」という呼び名もあるそうです。
樹齢は800年を越える老樹であり、桜の開花時期は4月中旬だそうです。

2020年3月22日 (日)

お酒のマンガ!


令和2年3月22日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

「一人さまよい酒」お酒のマンガがあります。
作家さんは女性ライターです。
飲んべえマンガ家の新久千映さんが「お一人さま」飲みを、あの手この手で楽しく描いています。
すでに「ワカコ酒」というマンガで人気が出ているそうです。
私は初めて読んでいます。
目次のタイトルも面白いです。
「頑固おやじ・毒舌系おかみの店で居心地よく過ごす方法!」
女性の目線、参考になります。

2020年3月21日 (土)

コミット!

(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年3月21日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 皆様、コメントありがとうございます。
寒かったり暖かくなったり季節の変わり目ですが、体調いかがでしょうか。
私も油断せずに体調管理したいと思います。

 

 先日、常連のお客様と雑談していた時に
「輿水さんは、マメですよね。」と言うのです。
葉書やこしみず通信、そして早朝掃除の事も知っていて、そう言ってくれたのでした。
好意的にそう言っていただき、とてもありがたいことですし、素直に嬉しかったです。
ただ、私がマメでは無い事は、私自身が一番心得てますし、家族も経営塾の方々も知っていると思います。
掃除も葉書も、まだ習慣と言えるほど身に付いてはいませんが、継続的にやってこれたのはこの沼津経営塾のお陰です。
経営塾に入る前にも早朝掃除をしていましたが、週1回日曜日だけでした。
それも冬になると怠けて月1回に減りました。
掃除の日以外は、夜更かし朝寝坊が日常的の生活だったと思います。
マメでは無い私が、なぜ継続出来たかを自分なりに考えると、掃除も葉書もやってみると反応があり、効果や結果をある程度体感できたからではなかろうかと思います。
また、経営塾には杉井さんをはじめ、見本になる方々が居て、大いに刺激になってくれたお陰です。
まず、早朝掃除のお陰で、夜更かし朝寝坊が激減しました。
体調も良いですし、生活のリズムが改善しました。
葉書のお陰で、お客様や周囲の方々との関係が良くなったことと、またそれ以上に自分自身の充実感を感じられるようになり、精神的な面でとても楽になりました。
それでも、経営塾に入って15年の間には波があって、葉書も掃除も頻度が下がってサボリがちのことが何度もあります。
習慣にするって難しいです。
新しい習慣を身につけようとして失敗するのが、「時間を足す」ことだそうです。
今までの習慣の時間割そのままで、新しい事を加えるのは無理があり、今までの時間割から一部捨てないと、組み入れるのは難しいのが人間だそうです。
一番上手な方法は、元々持っている良い習慣にくっつけることだそうです。
例えば、元々早朝掃除していたところに、新しい習慣として「(掃除ですれ違う人に)挨拶する」、更に新しい習慣として「笑顔で(挨拶する)」みたいな感じです。
私の場合、まだまだ意識しないと続かないのが現状です。
万一沼津経営塾に参加しなくなったら、掃除も葉書も募金も、止まる可能性大です!(笑)

 

「良い習慣が人生を変える」と言いますが、私もそう成れるように、まず良い習慣を身につけたいです。
同時に習慣になる様な工夫もしていきたいと思います。

 

1週間、お付き合いくださりありがとうございました。
皆様のコメントにとても励まされました。
明日からのブログ当番、順番でいきますと高橋さんで宜しいですかね。
高橋さん、どうぞ宜しくお願いします。

 

2020年3月20日 (金)

令和の流れ!

(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年3月20日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 皆様、温かいコメントをありがとうございます。
6日目、宜しくお願いします。

 

令和2年、苦しいニュースが次々とやってきます。

 

米中冷戦
株価大暴落
危機、東京五輪
逆オイルショック
パンデミック
コロナウイルス 
ブログ当番
(おいおい…)

 

「潮目が変わった」と言われていますが、私の周りでも今までとは違う流れが起こっています。
例えば、今までワインの仕入れなどでお付き合いしてきた輸入代理店が大手資本の会社に吸収合併されました。
また大手の卸問屋が小売店との取引の取捨選択を行っています。
雇用ではパートや派遣社員の契約解除が増えています。
金融機関では二極化? サービス拡大路線 片や 手数料等大幅値上げ。
などなど。
輿水酒店的には、消費税増税とキャッシュレス化に、流れの変わった負担を、ジワリ感じている次第です。
しかし、3月の沼津経営塾で杉井さんがおっしゃっていました。
「こういう時こそ、今までコツコツと誠実にやってきたかどうか問われる。地道に種をまき、田を耕してきたかどうか大きく差が出る。」と。
自信のある人は(よし!)という気持ちでしょうが、私は冷や汗がタラ~リ流れる思いでした。
先行き不安になってくる要素は満載ですが、経営塾で教わったことを、コツコツ実践していきたい思います。

 

 

2020年3月19日 (木)

それは先生~!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年3月19日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 1月に小学校時代の担任の先生のご自宅に、ご挨拶にお伺いしてきました。

実は昨年秋ごろ、友人から同窓会を計画してるという話が伝わってきたのです。
そこで、担任だったA先生の都合を聞こうと、友人が連絡したところ、A先生は転んでしまって、その際に骨折して入院したとのこと、「残念ながら出席できない」という返事を貰ったということでした。
A先生は90歳のご高齢です。
実は、同窓会を計画したキッカケも、同級生で集まるというより、(A先生のためにやりたい)、という想いからでした。
という訳で、同窓会の話も止まってしまった状態です。
輿水酒店から車で10分ぐらいで先生のお宅に行けるのに、私も1年以上ご無沙汰してしまっていました。
その後、先生が病院から退院されたと聞き、正月明けに訪問することになりました。
事前に聞いた話では、次女夫婦と同居していて、骨折以来一人では動けず、ご家族の介護をうけているということでした。
玄関の前に立ち、先生の状態を考えると、少々緊張する思いでした。
インターフォンで話しかけると、次女の方が「母は今、スーパーに買い物に行ってます」と。
(えっ!)と、びっくり。
(もしかしたら最悪の場合、寝たきりかも…)と思っていたからです。
続けて
「リハビリがてらに、手押し車で一人で行ったから、悪いけど輿水さん、迎えに行ってくださる? 母、喜ぶと思うわ」と。
早速スーパーに行きA先生を見つけ、声を掛けると、「あら~、輿水くん、どうしたの~」と笑顔のA先生!
(お元気で良かった、それにしても、ご高齢にも関わらず、早速リハビリがてらに一人で買い物に出るなんて、さすがA先生だなぁ~)と感心すると同時に、すっかり明るい気持ちになりました。
ご自宅に戻り、1時間ほどお話させていただきましたが、頭はしっかりしているし、「まだまだあの世へは行けないよ!」と元気におっしゃってくださいました。
更に「A子はどうしてる? B君は今、どこ?」と私も含めて教え子達の事をいまだに心配してくださっています。
(A先生は、幾つ歳を重ねようと、やっぱり先生なんだな)と感服しました。

「足腰が良くなったら、短い時間なら顔出せるかも」とおっしゃってくださってので、もう一度、プチ同窓会でも計画し直すつもりです。

2020年3月18日 (水)

密着冷蔵庫!

(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年3月17日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 皆様、温かいコメントをありがとうございます。
引き続き、お付き合いください。

 

 まだ私が小学生の頃の話なのですが、テレビで白土三平原作の「サスケ」という子供の忍者を主人公とした漫画が再放送で放映されていました。
この白土三平の「サスケ」、とても子供向けとは思えないくらい、登場人物がバッタバッタと殺されるわ、バックに流れる音楽は暗~く寂しいわ、結構、怖がりながら見ていた記憶があります。
でも、とにかく忍法が凄いんです!
忍法微塵(みじん)がくれ、空蝉(うつせみ)の術、分身の術、などなど…、とても人間ワザとは思えない忍法に憧れて、よくサスケごっこで遊んだものです。
子供ごころに、(いつか、自分も忍法を操れるようになりたい!)と思っていたことでしょう!
そしてなんと、その願いが、ついにこの令和の時代に叶った⁈のでした!

 

 

前置きが長くなりましたが…、
今月、輿水グッズに仲間が加わりました!
ジャーン!!
1584425640558-002

 

1584425652578-002

 

 

缶バッジマグネットです。

 

輿水酒店の「店舗バージョン」と「ロゴバージョン」と2種類作りました。
昨年作りましたキーホルダーに続くロゴ系輿水グッズです。
1567972663224002

 

 

このマグネットの用途としては、冷蔵庫やホワイトボードに付けられる機会が多いかと思います。

 

輿水酒店的な目的としては、
(冷蔵庫に貼ってあるバッジを見てもらうことで)
・輿水酒店を思い出して貰う。
・輿水酒店を親しみやすく感じて貰う。
などが主なポイントと考えています。

 

ですから、このバッジは単なる販促品では無く、「輿水酒店の分身」でもあるのでアリマス‼
私に代わって、輿水酒店の営業マンの役割を担ってくれるのでアリマス‼
ただ、正直、このマグネット達に過度な期待をかけ過ぎるのも酷というものですネ。

 

聴くところによると、こういう販促品を渡しても、使用されずに、引き出しの奥やカバンの底に眠ったままの状態…、というのがよくあるそうです。
私の分身であるマグネット達には、何とかその難関をかいくぐって、必ずや冷蔵庫まで辿り着いて欲しい!と思っているのでアリマス。
(辿り着くだけで、もう充分、無理に営業しなくていいんだ!)

 

だから、お客様にマグネットを手渡す際、私は最後の贈る言葉として、マグネット達に向かって、心の中でこう唱えるのです!

 

( Mission : 密着せよ、冷蔵庫に!)
と。

 

分身の術 & 密着冷蔵庫の術
令和の輿水忍法や、いかに!

 

 

 

2020年3月17日 (火)

Hop Step かちこし!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年3月17日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 皆様、温かいコメントをありがとうございます。

「かちこし!」
先日書きました2月の「立春朝搾り」のイベントが終わり、次の日本酒のターゲットは4月発売の「かちこし!」になります。
更にその先には6月末販売の「夏詣酒(なつもうでざけ)」へと繋げていくことになります。
ホップ・ステップ・ジャンプ!!と勢いをつけられれば理想的ですが。

この「かちこし!」は「立春朝搾り」を2ヶ月間低温熟成させた姉妹品です。
以前にも書きましたが、「かちこし!」は蔵元さんと話し合って、「立春朝搾り」とは別枠で60本熟成させていただき、輿水酒店用オリジナル日本酒とさせて貰いました。
ネーミングも私が命名させていただいただけに、思い入れもあります。
小売りの酒屋では、中々こうしたオリジナルのお酒を販売する機会は少ないので、この企画の立ち上げからワクワクしていましたし、何よりも、お客様にピーアールして販売するのが、嬉しくもあり楽しくもあり、そして誇りでもあります。
仕事は「自分で工夫することで楽しくなる」と言いますが、それを実感させてもらいました。
何かしらカタチにしたり、何かしら新しいことに挑戦することで、お客様だけでなく、自分自身も飽きないような仕事が、これからも出来れば良いなと思っています。

「春うらら」とともに「かちこし!」が、もう間もなくやってきます!


2020年3月16日 (月)

Fukushima50!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年3月16日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 福島原発事故、現場に最後まで残り続けた名もなき人たちを、海外メディアはFukushima50(フクシマ・フィフティ)」と呼んだ。

先週、東日本大震災の福島原発事故を題材にした映画「Fukushima50」を鑑賞してきました。
この映画の原作にあたる作家門田隆将の「死の淵を見た男」を読み、とても感動したので、是非映画も観たいと思い、コロナ騒動のさ中ですが、対コロナ防備をして鑑賞してきました。
奇しくもあの日と同じ3月11日でした。

2011年3月11日 マグニチュード9.0 最大深度7の巨大地震が東日本に発生。
想定外の大津波が福島原発に襲いかかり、浸水により全電源喪失、原子炉を冷やせず、このままでは想像を絶する大被害をもたらすという状況に陥ります。
現場を指揮する吉田所長は、最悪の事態を避けようと、果敢な判断と適切な指示で周囲の人々を鼓舞します。
一方、パニック化する東電本店や官邸サイド、妨害と言われかねないマスコミ。
現場の奮闘むなしく事態は悪化、そして近隣地域に避難勧告がなされます。
残された方法はベントという手段。電源が喪失されているため、作業員が体ひとつで突入し、放射線量と時間を気にしながら手作業を強いられます。
その命懸けの現場を実話をもとに、忠実に再現したのがこの映画です。

映画を観て思ったことは幾つかあります。
まず、原発の危険性をあらためて感じました。
何重の安全対策を施したとしても、計算外一つで起こる事故、その被害の甚大さはとてつもなく大きく、将来にわたって何十年何百年にわたります。
将来、出来れば原発を無くしていきたいというのが率直な思いです。
次にリスクマネジメントです。
現場と東電幹部、首相官邸のコミュニケーションがちぐはぐで、混乱を招いことです。
地震に限らず、有事の際に日本という国は、迅速に有効な手立てが出来るのだろうか、という不安な思いになりました。
そして三つめは、良い意味での日本人の自己犠牲心です。
いくら責任があるとはいへ、一介のサラリーマンが会社の責任をしょい込んで死を覚悟する作業に、自ら手を挙げて挑むのは並大抵のことではありません。
事故を起こした責任は当然東電にあるとしても、それとは別に、現場の作業員の日本人的自己犠牲心を海外メディアも讃えたからこその、「Fukushima50」という呼び名なのだと思いました。
この現場作業員によるベントが成功していなかったら、被害はもっと甚大で、東京を含む半径250㎞、5000万人が被害対象だったといわれています。
私も今までは、福島原発の現場で働いていた人達に対して、(大変な目に遭われた)という同情心が先に有りましたが、原作を読み映画を観て思ったことは、現場で命懸けで戦った人達によって、我々日本人自身が(助けられた)、(救われたんだ)、という感謝の気持ちの方が大きくなりました。

原発事故の真実を後世に伝え教訓にするためにも、この映画や出来れば原作の「死の淵を見た男」を多くの日本人及び世界の人々にも観てもらいたいと思いました。


2020年3月15日 (日)

立春イベント!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年3月15日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 2月に立春に合わせた「立春朝搾り」のイベントを行いました。
輿水酒店にとって年初の大きなイベントです。
コロナの影響はまだ少ない頃でしたが、昨年の消費税増税や値上げにより、売上への影響も感じている次第でしたので、このイベントで勢いをつけようと気持ちも入りました。

「立春朝搾り」は、「酒屋」、「酒蔵」、「日本名門酒会」の協力企画で、毎年「立春の日」に日本全国37都道府県44蔵元、1083酒店が参加しました。
その日は早朝3時半に三島を出発し、島田の酒蔵に集合。
お酒のラベル貼り、箱詰めをお手伝いします。
「立春の日」の早朝一番に搾った縁起の良いお酒を、神社で奉納、お祓い、「無病息災」「商売繁盛」「立春大吉」等、公式参拝します。
そのお酒をトラックに積み込み、三島のお店に戻って販売しました。

お陰様で、「立春朝搾り」は早々に完売しまして、今現在は、4月に発売の姉妹品「かちこし!」のお酒の予約を受け付けております。

今でこそ、一大イベントになりましたが、最初は細々と始まり、毎年少しずつ積み重ねて徐々に大きなイベントになってきた感があります。

もう20年前になりますが、当時は私もサラリーマンから転身したばかりで、(どう、酒屋を経営していったらいいのか?)わからず、「日本名門酒会」さんの門をたたき、最初に参加させてもらったのがこの立春イベントでした。
「チラシを作ったり」、「お酒の説明を口コミで営業したり」、「予約販売の名簿を作ったり」、などなど、作業の一つ一つが仕事を覚えるのにつながり、基礎のイロハを学べたと思っています。

ただ、歳を重ねてくると初心も薄れ、段々とこうしたイベントが面倒になってくることがあります。
イベントをやるには、準備から後片付けまで、普段の仕事より遥かに手間暇がかかります。
立春イベントに限らず、ホコテンやお祭りの出店など、(止めたら楽になるなぁ…)という怠け心も湧いてきます。

でも、(注文してくださるお客様がいる!)、そして(継続してきたからこそ効果があった)のも事実ですし、まだまだ工夫の余地は考えれば、沢山のアイデアがあります。

これから「立春朝搾り」レポートを日本名門酒会に提出することになっていますので、反省も含めて、今後の展開やアイデアを捻出していきたいと思います。

とりあえず、年初のイベントを無事終え、ホッとしました。

2020年3月14日 (土)

砂時計ルール!


令和2年3月14日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 ある会社で、上司と部下のコミュニケーションで幾つかアンケートをとったところ、「上司が話を最後まで聞いてくれない。」という部下側からの不満が非常に多かったそうです。
そこで出てきたのが「砂時計ルール」
上司は「絶対に砂時計の砂が全部落ちるまで、部下の話はさえぎってはいけない」というルールです。
そして部下を持つ全ての上司の席に砂時計を常設し、意識が変わるまでルールを続けたそうです。
(そこまでやるか…)、と思いましたが、それぐらい人の話を最後まで聞かない人が多いということですね。
アメリカには「I am all ears.」という表現があるそうです。
文字通り「私は全部が耳ですよ」という訳になりますが、(あなたの話をこれから真剣に聞きます。)という時に使うそうです。
謙虚に人の話に耳を傾けたいと思います。

2020年3月13日 (金)

時間割!


令和2年3月13日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 オランダの研究機関で休日の過ごし方のデータをとったところ、幾つかの傾向がみえたそうです。
その中でなるほどと思ったのが「休日の幸福感の長さ」です。
休日に旅行を楽しんだ人のデータで、
どんなに楽しい旅行だったとしても、その幸福感が長続きはしない傾向が多かったそうなのですが、但し、旅行に行く前に「計画を綿密に練った人」は、幸福感が長続きしたというデータだったそうです。
「休みに伊豆のどこか温泉に行こうかな」では無く、「朝6時に起床、7時発の電車で9時に○○駅着、10時に△△を観光、12時に◇◇亭で食事 17時に☆☆旅館チェックイン!」ぐらい細かく旅行計画をたてたほうが、旅行の楽しかった思い出が長続きするそうです。
よく「旅行は行く前が楽しい」と言いますが、その楽しさをイメージすることで、そういう感覚になるのかもしれませんね。
行き当たりばったりの楽しさも或るのでしょうが、基本的には事前に楽しいイメージはできるし、時間も有効に活用できそうですね。
仕事にも似たようなことが言えると思いました。

2020年3月12日 (木)

手洗い、うがい!


令和2年3月12日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 テレビでやっていましたが、空港を使う人の約30%は「トイレの後で手を洗わない」という調査結果があるそうです。
更に手を洗う人「50%は正しく洗えていない」だそうです。
日本人が世界の中でも衛生的な面ではトップクラスだそうですね。
あと、うがいも日本人独特の予防法だそうです。
WHOでも手洗いは推奨していますが、うがいには触れていません。
「うがい」はあの長良川とかの鵜飼(うかい)が語源だそうです。
うがいも手洗いも、常識として教わっていて良かったです。

2020年3月11日 (水)

コロナウイルスをぶっ飛ば~す!


令和2年3月11日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 本来なら今日は、千葉県の幕張で行われる予定だった「フーデックス」に行く予定でしたが、コロナの影響のため、展覧会は中止になりました。
こうしたイベントも軒並み中止又は延期になり、経済の影響も計り知れません。
春の甲子園も中止になりました。
出場を決めていた加藤学園、選手並びに関係者の方々、仕方がないとはいへ、とても残念ですね。
暗いニュースばかりが続きますが、「コロナウイルスをぶっ飛ば~す」とばかりにイチゴを差し入れしてきました。
コロナに負けずに元気出していきたいと思います。

2020年3月10日 (火)

Think clearly!


令和2年3月10日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 Think clearlyという本を読み途中です。
頭をクリアにするための「52の考え方」が載っています。
52の項目から更に枝分かれしていて200以上の教えがあります。
実際例をあげて、どうしたらよい方向に行くかの指南もあり面白いです。
例えば
① 何でも柔軟に修正しよう
・飛行機が予定ルートを飛んでいる割合は
0%だそうです。環境条件は常に動くので、絶えず調整がなされているそうです。
・重要なのは「スタート」ではなく「修正技術」のほう
  男女の付き合いも修正をしなければ長続きしません、メンテナンス重要。
・ものごとがすべて「計画通り」に運ぶことなどない
  米国は憲法27回改正 ドイツは60回改正 改正は不名誉ではなく理に叶った措置
などなどです。

2020年3月 9日 (月)

死の淵を見た男!


令和2年3月9日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 あの東日本大震災から9年が経ちます。
福島原発のあの事故を事実にもとづいて取材した本「死の淵を見た男」が映画として上映になりました。
私は以前この本を読む前までは、(某電力会社ってひどいな…)と、思っていましたが、この本を読んで、(会社の幹部は別として、原発の現場で働いていた社員たちは、間違いなく命を懸けて働いてくれた。)ということを知りました。
それはもう、個人や会社のためのではなく、ある意味、世のため日本人のために働いてくれたのではないかと思いました。
この現場の人達にスポットをあててくれた本の著者 門田隆将さんにとても感謝したい思いになりました。
映画「フクシマ フィフティ」も観に行きたいと思います。

2020年3月 8日 (日)

春霞!


令和2年3月8日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 春霞酒と呼ばれるお酒がこの時期でてきます。
「うすにごり酒」とも呼ばれるように「ほんの軽いにごり酒」を春に例えて表現します。
冬から春に季節が変わる節目で気温差から霧や霞が発生します。
その霞に例えた「うすにごり」「春霞」と称しています。
霞(かすみ)は春の風物詩として、昔から和歌や俳句にもよく使われたりしてきましたが、気象用語に「霞(かすみ)」は無いそうです。
気象用語としてあるのは「靄(もや)」「霧(きり)」「濃霧(のうむ)」で、視界の程度により使い分けられているそうです。
私のイメージからしますと春は霞(かすみ)、秋は霧(きり)という感覚でしょうか。
漢字のカタチも似ていますし日本語、奥深いです。
春が待ち遠しいですね。

2020年3月 7日 (土)

無垢の酒 甲子!

Kinoene
令和2年3月7日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 無垢の酒シリーズの「甲子」(きのえね)と読みます。
酒蔵は千葉県印旛沼のほとり酒々井で300年続く老舗、飯沼本家さんです。
近隣の寺社に御神酒を奉納せよとの命を受け酒造を始め、酒銘は12代目当主が甲子の年の生まれだったことから命名されました。
昨年の無垢の酒シリーズの中で、とても人気の高かった実績を引っ提げての令和2年無垢の酒。
前回より今回はお米は固かったそうで、酒造りの工程の中で苦労もあったようです。
しかし、今年も良いお酒に仕上がりました。
わざとプチプチした舌ざわり感を残し、華やかな吟醸香とインパクトある香味ながら、後味はキリリとした美味しいお酒に仕上がりましたので、お楽しみいただけることと思います。

2020年3月 6日 (金)

見知らぬ人との会話効果!


令和2年3月6日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 「見知らぬ人に話しかけることで幸福度UP!するという実験データがあるそうです。
実験の内容は
1. 被験者をスターバックスに向かわせて、「コーヒーを注文するときにバリスタと会話してね!」指示します。
2. もう一方のグループには「雑談はせずにすみやかにコーヒーを購入してね。」と指示します。
両グループ幸福度を色々な見地から比較したところ、
会話をした人は、していない人と比べてポジティブな感情が増し(4ポイント)、ネガティブな感情が減り(40ポイント)、人生の満足度が増え(100ポイント)、社会への帰属意識が増した(10ポイント)、そうです。
ほんの数秒、バリスタと世間話、(「花粉症、ツライっすね~」みたいな会話)をしただけで、結構なレベルで幸福度ポイントが上がった結果がでたそうです。
そういわれてみれば、「他人との対話で幸せに」って話は普通にお題目の様にあったような気がしますが、具体的にどのくらい効果があると分かると、思い切って(やってみようかな!)と行動を促すキッカケになりそうです。

2020年3月 5日 (木)

食の番付表!


令和2年3月5日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 健康な食事についての記事の中に、大相撲風に分かり易い食事の番付表があったので、参考までに書かせていただきます。

ベストなタンパク源 番付
横綱  天然魚、貝類
大関  牧草で育った牛、羊、ヤギなどの反芻動物の肉
関脇  地鶏、放牧で育った豚
小結  オーガニック卵 養殖魚
前頭筆頭 穀物で育った牛、羊、ヤギなどの反芻動物の肉
前頭二枚目 穀物で育った豚、全乳
前頭三枚目 ブロイラーの鶏肉と卵
幕下 加工肉

となっていました。
タンパク源の種類としては「魚>牛>豚>鶏・卵>乳製品」の順番に優秀。
育成環境に関しては「天然>牧草・放牧>穀物>>ブロイラー>>加工肉」といった感じ。
備考としては、魚を食べるときは、回遊魚よりも小魚のほうが有害金属の量が少ないのでベターとありました。
参考までに!

2020年3月 4日 (水)

野菜とフルーツを多めに!


令和2年3月4日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 先日、週刊誌で脳と食事についての記事などを読んでいて、一般的にになりつつあるらしいのが「脳の幸福度を上げるには野菜とフルーツを食べよう!」だそうです。
また「記憶力も下げたくないなら野菜とフルーツだ!」と週刊誌にありました。
その記事の中には
・1日に2人分の野菜やフルーツを摂取すると、高齢者の認知機能の低下スピードが限界まで遅くなる。
・特に緑黄色野菜は記憶力の維持にもっとも強い相関を示した。
・タンパク質が豊富な食事も、記憶力の維持と相関があった。
と書かれています。
ということで、「野菜、フルーツ、高タンパク質」を少なからず、頭のスミに留めておきたいと思います。
フルーツにゆで卵も大好きですし、あとは野菜を増やそうっと!

2020年3月 3日 (火)

チーズのメタ分析!


令和2年3月3日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 過去に行われた欧米のチーズ研究を、再度20万人以上にチーズの健康調査を試したそうです。
結論から言いますと、
① チーズを良く食べている人は、一般の人より、冠動脈性心疾患を発症する確率が14%低く、脳卒中が10%低い。
➁その影響は毎日約40グラムのチーズを摂取する被験者に最もよく見られたが、40グラムを超えると、逆に心血管系の合併症を発症するリスクが高まる。

何とも微妙な結果です。
50%とかならまだしも、10%とか14%ですと…、マーケティング的には、この結果でチーズにとびつく人はそれほどいないように思われます…、逆に食べ過ぎないように注意しようとなります。

でも微妙な結果な分、リアルに感じますし、他の研究では、1日4グラムのチーズで善玉コレステロールが増えた、同時に悪玉コレステロールが減る傾向が確認されています。
私もチーズ大好きなんで、正しい知識を身につけ、人にも伝えていきたいと思います。

2020年3月 2日 (月)

ひめぜん!

Ichinokura_himezen
令和2年3月2日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

一ノ蔵酒造さんが、「日本酒の概念を変えた!」と全国に言わせしめたお酒、それが「ひめぜん」です。
若い女性に、日本酒に興味を持ってもらおう!と開発された企画の「切り札」と呼ばれた「ひめぜん」。
「姫たちの宴に!」
甘やかで爽やかな低アルコール酒の日本酒です。
甘さの度合いによって選べる「ひめぜん」と「ひめぜん きりり」とあります。
Ichinokura_himezendry

2020年3月 1日 (日)

芸人さんソムリエ!


令和2年3月1日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 最近は見なくなってしまいましたが、お笑い芸人の「ひげ男爵」さんをご存知でしょうか?
ワイングラス片手に乾杯の合図に「ルネッサン~ス!」と掛け声をしていたコンビ芸人さんです。一人は山田ルイ53世、もう一人がヒグチ君です。
そのヒグチ君が日本ソムリエ協会の資格ワインエキスパートを取得してワイン分野で活躍しているのです。
その情報をカンニング竹山さんがTVで話していたそうです。
ヒグチ君はあの著名ソムリエ田崎真也さんから名誉ソムリエの称号をいただいたそうです。
そして「日本のワインを愛する会」副会長に就任!会長は俳優の辰巳拓郎さんです。
ワイン業界、盛り上げに期待しちゃいますね!
「ルネッサン~ス!」

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »