フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 無垢の酒 甲子! | トップページ | 死の淵を見た男! »

2020年3月 8日 (日)

春霞!


令和2年3月8日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 春霞酒と呼ばれるお酒がこの時期でてきます。
「うすにごり酒」とも呼ばれるように「ほんの軽いにごり酒」を春に例えて表現します。
冬から春に季節が変わる節目で気温差から霧や霞が発生します。
その霞に例えた「うすにごり」「春霞」と称しています。
霞(かすみ)は春の風物詩として、昔から和歌や俳句にもよく使われたりしてきましたが、気象用語に「霞(かすみ)」は無いそうです。
気象用語としてあるのは「靄(もや)」「霧(きり)」「濃霧(のうむ)」で、視界の程度により使い分けられているそうです。
私のイメージからしますと春は霞(かすみ)、秋は霧(きり)という感覚でしょうか。
漢字のカタチも似ていますし日本語、奥深いです。
春が待ち遠しいですね。

« 無垢の酒 甲子! | トップページ | 死の淵を見た男! »

コメント

お疲れ様です。
今日は、昼間すごく暖かかったようですね。
もう春です。
今夜は、いい月も出ています。
月も 朧に霞んでいます。
月を愛でながら、春霞をいただくのもいいですね。
日本人て良かった。
微妙な季節の移り変わりを楽しむお酒ですね。

おばちゃんさんありがとうございます。
寒いのはイヤですが、四季の移り変わりは情緒がありますね。
そんな日本の四季の趣きを楽しみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無垢の酒 甲子! | トップページ | 死の淵を見た男! »