フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 鯛の尾頭付き! | トップページ | ワインアンケート! »

2020年3月26日 (木)

蛍の光とスコッチ!


令和2年3月26日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 卒業式で「蛍の光」って、私の頃は定番だったと思いますが、今は新しい歌謡曲がかかることも多いようですね。
「蛍の光」は居酒屋さんや本屋さんの営業時間の終わりにも、聞いたこともありました。
 「ほ~た~るのヒ~カ~リ、窓の夕べ~、~~」のあの歌の原曲はスコットランドだったんですね。
「蛍の光」の原詩作者は、ロバート・バーンズさんといいますスコットランドの国民的詩人です。
彼の誕生日の1月25日前後に、「バーンズナイト」あるいは「バーンズサバー」と呼ばれるイベントが開催さるそうです。
そのお祭りに欠かせないのがハギス料理とスコッチウイスキーだそうです。
ハギスとは羊のお肉を使ったスコットランドの伝統料理だそうです。
またバーンズナイトには、ハギスの料理の上に、たっぷりスコッチウイスキーをかけて食べるのが習わしだそうです。
スコットランド人は、ハギスを食べ、スコッチを飲み、バーンズが書いた「ハギスに捧げる詩」を朗読し、楽しい一夜を過ごすのだそうです。
そして、宴の最後には! 
「ほ~た~るのヒ~カ~リ、窓の夕べ~、~~」と熱唱するかどうかは…? わかりません!

« 鯛の尾頭付き! | トップページ | ワインアンケート! »

コメント

おはようございます。
私の時代も、卒業式といえば「蛍の光〜」でした。
スコットランド民謡と歌詞カードち書いてありました。
多くの在校生や保護者の方々、来賓の方々に送られて卒業をしました。
今年は、寂しい卒業式です。
逆に記憶に残ると思います。
スコッチと、切っても切ない歌だったのですね。

おばちゃんさんありがとうございます。
今年はこういう状況で仕方ないですね。
確かに記憶に残ると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鯛の尾頭付き! | トップページ | ワインアンケート! »