フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« イギリスは驚異の5歳から! | トップページ | 一杯目のワイン! »

2020年5月 5日 (火)

けとばし!


令和2年5月5日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 馬肉のことを別名「桜肉」と呼ばれています。
語源はお肉の色が桜色だったり、桜の咲く頃が脂ののりが良く美味しいと言われたりしています。
馬肉には、別名が「桜肉」の他にもあるのをご存知でしょうか。
関西方面では、馬の特徴ある動きから、「けとばし」と呼ばれたりしています。
大阪や兵庫の馬肉料理店に「けとばしや」というお店があるそうです。
お客さんも「けとばしや」の名で何の店なのか通じるところがイイですね。
また長野県では馬のホルモンを「おたぐり」と呼んで、煮込みにして食べるそうです。
馬の腸が20mと長く、下処理の際に、たぐるようにして洗ったことが語源になったそうです。
プチ情報
馬肉と納豆とワサビを醤油で和える「サクラ納豆」というメニューがあり、美味しいそうです!

« イギリスは驚異の5歳から! | トップページ | 一杯目のワイン! »

コメント

お疲れ様です。
赤身のヘルシーなお肉ですね。
けとばされたら、ひとたまりもありません(笑)
御殿場に馬肉扱っているお肉屋さん多いですね。
山梨も馬肉あります。
鹿肉は食べたことありますが、馬肉はないです。
にたような赤身ですね。
鹿はもみじでしたっけ。
花札からだと、思ってました。

おばちゃんさんありがとうございます。
馬肉を生姜とかで煮詰めた佃煮があります。
サクラ納豆も食べてみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イギリスは驚異の5歳から! | トップページ | 一杯目のワイン! »