フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 開拓精神がウイスキー! | トップページ | エチケット! »

2020年5月13日 (水)

饗宴!

Symposiumnorthwall
令和2年5月13日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 シンポジウムという言葉を目にする機会あると思います。
「討論」や「研究発表会」などを意味します。
そのシンポジウムの語源は古代ギリシャ語のsymposionで「酒宴」と訳されます。
Syn―は「一緒に」posisは「飲む」という意味だそうです。
古代ギリシャの哲学者プラトンの対話編「饗宴」にもその様子が描かれています。
まず食事が出ます。
そして横に寝そべりながら手で食べる様子が描かれています。
食事後にブドウ酒が出て竪琴などを奏でられ、その中で高尚な哲学の話題が展開されたようです。
酒の飲みながら哲学談義、現在では、まぁ~賛否あるでしょうね。

« 開拓精神がウイスキー! | トップページ | エチケット! »

コメント

お疲れ様です。
宴会楽しそうです。
昔から、お酒の席があったのですね。
哲学者もお酒が好きだったようですね。
血流がよくなって、頭の働きが良いかもしれません。
飲み過ぎなければですけれど。

おばちゃんさんありがとうございます。
酒飲みながら難しい話をって、どうよ?
っていう気持ちもありますね。
酒の力も借りて言うこともあるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開拓精神がウイスキー! | トップページ | エチケット! »