フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« アルゼンチンことわざ! | トップページ | グルメ! »

2020年5月16日 (土)

打診!


令和2年5月16日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 昔、病院へ行くとお医者さんが聴診器をつけて、身体を部分を軽くたたきながら診断してくださいました。
最近はX線や心電図の発達などからこうした診断の仕方は補助的なものになってしまいました。
この様に身体表面を指で軽くたたいて、音によって内臓の状態や胸腔、腹腔中のガスの有無を診断する方法を打診といいます。
実はこの打診の診断法、ワインからヒントを得たそうです。
オーストリアの医師が、自分の父親がワインの酒樽をたたいて中の酒の量を判断していたのにヒントを得て考案したそうです。
普段の小さなキッカケからこうしたアイデアを生み出すこと、凄いです!

« アルゼンチンことわざ! | トップページ | グルメ! »

コメント

おはようございます。
ヘェーそうなんですか。
電車やトンネルの中や、トンカチで叩いてますね。
ネジが緩んでないかとか、劣化してないかなど音で判断できること多いですね。
主婦もやってます。
あさりを手の中で軽くふって、死んだあさりがいないか判断します。
音が違うんです。
初期診断大事だと思います。

おばちゃんさんありがとうございます。
あさりもそうやって判断するのですね。
音で聞き分けるなんて、ある種、職人芸です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アルゼンチンことわざ! | トップページ | グルメ! »