フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« メッセージ木樽! | トップページ | ロイヤル・ロッホナガー! »

2020年5月 2日 (土)

世界一短い国歌!


令和2年5月2日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 先日、ユーチューブで「君が代」の説明を見ていました。
「君が代」は10世紀に編纂された勅撰和歌集「古今和歌集」の中で詠まれている歌が原点といわれています。
作者は「読人知らず」ということで作者不明になっています。
「我君は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」
明治になって曲が付き今の国歌となったそうです。
この国歌、スローなリズムで案外気付きませんでしたが、世界一短い詩の国歌だそうです。
君が代は~千代に八千代にさざれ~石の巌となりて苔のむすまで~
ちなみに曲は明治時代につけられましたが、詩は現存する世界の国々中で最古の歌詞だそうです。

« メッセージ木樽! | トップページ | ロイヤル・ロッホナガー! »

コメント

おはようございます。
わー!世界一なんて凄いです。
いい国歌だと思います。
歌う時は、厳かな雰囲気になります。
よく、君が代は天皇の代だから国歌に相応しくないとの意見も聞きます。
天皇陛下が見守ってくださる私たちの国であると思っています。
短くても、良い国歌だと思います。

おばちゃんさんありがとうございます。
君が代の歌詞、五七五七七になってるのですね。
本当にとってもいい国歌で嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メッセージ木樽! | トップページ | ロイヤル・ロッホナガー! »