フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

夏詣酒(なつもうでさけ)!

1593544740903 令和2年6月30日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 大村屋酒造場さんと多い神社に行ってきました!
今日をもって、令和2年の半期が終了です。
今年の前半は、コロナウイルスでひっかきまわされました。
まさに縁起担ぎではありませんが、この悪い流れを「夏越しの大祓い」で清めてきました。
夏詣酒で、無病息災、皆さんのご多幸を願ってきました!

 

夏詣酒イベントのため、私にとって大事なイベントでもあります。
写真は大村屋酒造場さんのすぐ近くにあります大井神社です。
神社にある「茅の輪くぐり」の輪の前で記念に写真を撮ってきました。
「茅の輪くぐり」は、
神社の鳥居などの結界内に茅(ちがや)という草で編んだ直径数メートルの輪を作り、これをくぐることで心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願するというものです。
日本神話のスサノオノミコトに由来するといわれ、唱え詞を唱えながら8の字に3度くぐり抜けます。
茅の輪くぐりは、毎年6月30日に各地の神社で執り行われる「夏越の祓」(なつごしのはらえ)で行われる儀式であり、茅の輪くぐりが夏越の祓と同義で呼ばれほど、日本に定着している風習です。
我々、日本名門酒会静岡のメンバーでその「夏越しの大祓い」の風習を活かした「夏詣酒」を企画して、今日に至ったわけです。
夏詣酒は1年の半分を迎える節目に、上半期の感謝をし、残り下半期の平穏を祈るべく、夏越しの大祓いで正式にお祓いを受けたお酒です。 
蔵元は名酒「女泣かせ」で有名な大村屋酒造場です。日本名門酒会の行事で、静岡県の名門酒会加盟店の酒屋が大村屋酒造場に集まり大井神社にて無病息災、家内安全、商売繁盛を御祈願します。(実際に神主さんに御祓いしていただけました。)
メロンやバナナのようなフルーツの香りがそそり、やや甘みを含んだ爽やかな純米吟醸酒です。

 

2020年6月29日 (月)

Go To トラベルキャンペーン!


令和2年6月29日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 国の政策が色々と出てきていますね。
Go To トラベルキャンペーンにマイナポイントなどなど。
Go To トラベルキャンペーンはコロナの影響で大ダメージを受けている観光産業への対策です。
皆、コロナで出かけられないストレスがたまっていますから、旅行気分が刺激されて、且つ容赦も多くなるのではないでしょうか。
経営塾の仲間にも旅館やホテル関係者、いらっしゃいますので、良い方向にいくことを願っています。
それとマイナポイント。
これはマイナンバーカードの推進のようです。
商売側としては、お会計が段々多岐になったり、複雑になったりするのは、結構やっかいです。
決済も色んなやり方の選択肢があり過ぎて大変です。
少し統一して、もう少しシンプルして欲しい、と私は思うのですが、同様に思う事業者も多いのではないでしょうか。

2020年6月28日 (日)

田崎真也氏日本酒の味わい方!


令和2年6月28日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 田崎さんといいますとワインのイメージがあるかと思います。
ソムリエ世界大会で優勝経験のある唯一の日本人です。
そんな田崎さんですが、ワイン以外にも日本酒、焼酎、ウイスキーに至るまで造詣が深いです。
日本酒のセミナーの講演もあるそうです。
書籍も日本酒本「新しい日本酒の味わい方」を出していて、私も購入しました。
ソムリエ風且つ、田崎さん独自の斬新な表現力で、味わいを想像させてくれます。
ナンバー1ソムリエの言葉、重みがあります。
まだ読み途中ですが、表現力勉強になります。

2020年6月27日 (土)

情けは人の為ならず!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年6月27日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 早朝掃除を続けてきて最近思う事があるのですが、以前は掃除を「やらなければ…」みたいな義務感みたいのがあったのですが、最近は肩の荷がおりたというか、気楽にやっています。
それでも掃除が長続きするのは、掃除するのが「気持ちイイ」ってことに気付いたことだと思います。

以前にもブログでお伝えしましたが、同じ商店街の喫茶店のマスターが、私の早朝掃除の大先輩です。
掃除をしていると、同じく毎日早朝掃除しているマスターに出会い、挨拶をすると、必ず笑顔で手を振ってくれます。
この笑顔にどれだけ励まされ勇気づけられてきたかわかりません。
それ以外にも、すれ違う人と挨拶を交わしていると、段々と親しくなり、時には談笑したりするのも楽しみのひとつです。
先日も前のマンションに住んでいるおばちゃんが、「あんたよくやってるから」と言って「さくらんぼ」をくれました!(しかも佐藤錦!)

掃除の鍵山先生に「掃除をすると、儲かりますか?」と質問した方があったと聞きますが、私が回答者だったとしたら「掃除は儲かります!」と笑顔で答えたいです。
だって、さくらんぼ貰ったり、勇気もらったり、笑顔もらったり、気持ち良いことが沢山起きています。
その他にも、私の知らない処で誰かが町内会長に伝え、それが元で市から環境賞で表彰してもらったこともありました。
また、さくらんぼのお礼にブルーベリーを返したり、笑顔のお礼に葉書を出したり、そうしたやりとりが、更に良い関係に繋がるのだと思いました。

「人に親切にすると色んなカタチで返って来る」、というのが掃除から学んだ感想です。
葉書を沢山貰える人も、葉書で沢山人に与えている人だと思います。
「親切は巡り巡って、返って来る」この真理をもっと若い時に実感していれば、もっと儲かっていたと思います。(笑)
先日、欺瞞(ぎまん)の話をうまく伝えられませんでしたが、「利己的」と「利他的」と相反するようで、実は「利他」することで充分「利己」に繋がっているのだと思いました。
まぁ詐欺の人の「儲かるから親切(詐欺)をする」と同じにされては困りますので、「人に親切すると、巡り巡って自分に返って来る」の方が言い得て妙だと思いました。

今後もっともっと、人に親切にしていきたいと思います。

一週間、沢山のコメントいただき、誠にありがとうございました。

明日から高橋さんにバトンタッチします。

2020年6月26日 (金)

ご新規さん!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年6月25日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 今月初めに新規開店しましたスナックさんとお取引が始まりました。
以前から予定していたこととはいへ、このタイミングでお店を始めるのは、とても不安だったことと思います。
三島の街も、この前の土日の日中など、かなり人出も多く、賑わいを取り戻してきた感がありますが、まだまだ夜の人通りは少ないです。
輿水酒店の隣の居酒屋さんは、このコロナ騒動で店を閉めてしまいました。
またその他にも、近く閉店する予定の話を幾つか聞いています。

せっかく頂いたご縁ですから、何とか上手く軌道に乗れますよう、輿水酒店も良いサポートをしていきたいと思っています。
まだお若い方ですが、このたび独立してお店を持ちました。
その際、何件かの酒屋を廻ったそうです。
その中から良さそうと思って、選んだのが輿水酒店だったそうです。
嬉しい~じゃないですか!
お人柄も温和な方です。
オープン前に商品のお見積もりなど打ち合わせをしていました。
その際、ウイスキーや焼酎などは先方が銘柄指定してきたのですが、ワインについては予算と種類数だけ決められて、後は輿水酒店のチョイスに任せてくれました。
お客様の好みに合っているかどうかは、もう少し経過してみないと分かりませんが、修正しながら良い提案をしていきたいと思っています。
輿水酒店を選んで良かった、と言って貰えるよう応えていきたいです。


2020年6月25日 (木)

欺瞞(ぎまん)の人、発表します!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年6月25日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 日中ムシムシする時期になってきました。
今日は涼しくなる?内容かもしれません。

「あなたの欺瞞は、お見通し!」と指差されたら、(アレかな…? コレかな…?)と背筋が寒くなりそうな心あたり…、私は幾つかあります…。

「人が自分をだます理由」サブタイトル(自己欺瞞の進化心理学)という、私にとってモヤモヤが晴れた本を紹介します。

「自己欺瞞」を辞書で調べると、(自分で自分の心をあざむくこと。自分の良心や本心に反しているのを知りながら、それを無理に正当化すること。)とあります。

私が感じた本書の内容を結論から言いますと、
(人は私利私欲な行動も、他社の前では利己的に見えないように努力する。)
(その二面性を理解しているにも関わらず、それを正直に言う人は少なく、あえてそのような論理を話すのを避けている。)
(自分自身も自分なりの納得できる理由付けのために自分を騙そうとする)
(自己欺瞞は個人にとどまらず、社会制度や規範や法律なども、自己欺瞞であることを前提にして組み立てられている)
(自己欺瞞は長年の人類の歴史の中で、生きる知恵として身につけてきた。)

例えばアメリカ人の慈善行為が例に上がっていました。
アメリカ人はよく寄付をします。
学校教育でもボランティア活動が積極的に推進されています。
全体としてはGDPの2%の金額が寄付されているそうです。
しかし、その寄付先のほとんどは宗教団体や学校であり、世界の貧困者に届くのはごく一部というデータです。
また、弁護士や医師など高収入の方が本業で稼いだお金を寄付するのが効率的にも関わらず、街でのボランティア活動を好んで行うそうです。
これらの行為は、(世の中や困っている人を救うため)(社会に貢献するため)という気持ちが勿論あると思いますが、同時に(私の慈悲深さを見て欲しい)(私、世の中に貢献しているでしょ)と自分の評価を上げるための、周囲を意識した行動が共存していることも理解できます。

人は一人で生きていくより、時にはある程度協力したり、時には丁度良い距離を保ったりする方が、そこに欺瞞が有ると知った上で、生き易いことを経験で学んでいます。

私がこの本を読んで一番救われたのは、「自己欺瞞が必ずしも悪い事では無い」と思えたことでした。
自分の中に自己欺瞞の部分があると知ると、他人の自己欺瞞にも思いやりをもって対応が出来るような気がします。
正しさより優しさを!
プロレスファンがプロレスを温かい目で応援するのに近いのかもしれません。


私は今後も早朝掃除だったり、葉書だったり、募金活動だったりを続けいくつもりでいます。
それが利己的な理由で有っても無くても、私達が人のためになったり、地域の為になったとしたら、それは喜ばしいことだと思いますし、そうした仲間と協力するのが私にとって何より幸せだからです。
また、それが苦痛に感じたとしたら、止めていいと思いますし、私だったら止めます。

正解はわかりませんが、良い方向に向かうために、何度も答えを書き換えて良いと思うことが出来ました。
説明が下手で、モヤモヤが晴れない話になってしまって、すみません。

以上、「欺瞞(ぎまん)の人、発表します!」のドッキリ企画でした!
背筋、涼しくなりましたか?

2020年6月24日 (水)

樋口季一郎!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年6月24日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 以前、沼津経営塾で「杉原千畝」について学びました。
ナチスの迫害から逃れてきた何千人ものユダヤ難民に対して「命のビザ」を発給したリトアニア駐在外交官 杉原千畝は「東洋のシンドラー」として現在に語り継がれてきました。
ユダヤ人の救出劇は、実はもう一つ存在します。
その救出劇はリトアニアより2年早く、当時の満州国ハルビンにて行われました。
ハルビン特務機関長に就任していた樋口季一郎は「ナチスの弾圧から逃れるためシベリア鉄道を利用してソ連国境オトポールにユダヤ難民が入国ビザの発給を求めている」の一報を受けました。
しかし満州国外交部は友好関係にあるドイツに配慮しこれを拒否。
樋口季一郎は「迫害」を非難し、人道的立場から、外交部所属では無いにも関わらず、臨時の特別ビザ発給を強く働きかけ、更に特別列車の手配や受け入れ先の確保の差配しました。
このヒグチルートにより救われたユダヤ人は5千人にのぼると言われ、歴史的にはオトポール事件として扱われています。
その後終戦末期、陸軍中将になった樋口季一郎は千島列島でソ連の侵攻と戦い、終戦を迎えました。
ソ連からの「戦犯引き渡し要求」に樋口を含む多くの軍人が危機にさらされましたが、命を救われたユダヤ人達によるアメリカ国防総省へのロビー活動により、守られました。

その後、日本イスラエル協会から名誉評議員の称号が与えられました。
またイスラエルでは杉原千畝と並んで樋口季一郎の名は広く知られており、ゴールデンブック(ユダヤ民族に貢献してくれた人を記載)にも名前が刻まれています。
なぜ、こうした美談が日本の歴史教科書に掲載されないし、映画にもなった杉原千畝氏に比べ、評価されていないのでしょうか。
それは外交官であった杉原千畝に対し、樋口季一郎が軍人だったためと推察されています。
戦後、軍や軍人に対するアレルギーが過度に反応されたことで、こうした話が伝わらないのはとても残念に思います。

2020年6月23日 (火)

モデルチェンジ!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年6月23日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 6月の沼津経営塾を行いました場所ですが、三島広小路商店街振興組合という組合事務所の会議室でした。
組合では立体駐車場を運営していまして、私も組合員の一人です。
組合は今年で45年目を迎え、耐震補強なされているとはいえ、いづれは建替えの時期が来るため、今から構想を考えていこうという話になっています。
その上で私も自動車関連の話題を調べ始めたのですが、自動車産業はこれから大変革の時代を迎える、というのを思い知りました。

道路交通法が幾つか改正されました。
スマホ操作などの「ながら運転」に運転に対する罰則が大幅に強化されたのは、ご存知と思いますが、もう一方、自動運転中にかぎり、前方注意義務が免除されました。
つまり、自動運転中は、スマホ操作OKということになります。
アメリカでは、一部の特定地域で無人の自動運転の車が走っています。
スマホで私達の生活必需品として手放せなくなった以上に、自動運転の車は世の生活事情を一変させる可能性がある、とジャーナリストの方が言っておられました。
10年後の2030年には自動運転の車の普及が予想されています。
まず交通事故が激減すると予想されます。
人間の運転よりAIの運転の方が安全というのが常識が認知されていきます。
無人運転ですから、子供や老人はもちろん、視覚障害者一人でも乗車可能になると言われいます。
未来の先のように感じていましたが、今現在、既に手放し可能な自動運転の車が発売されています。
アメリカのテスラという車です。
創業者であるイーロンマスクは自動運転の車だけでなく、ロケットも作っていて、つい先月、民間初の宇宙船有人飛行を成功させました。
更に同時に開発している超高速移動手段「ハイパーループ」はリニアより速いと言われ、東京~大阪間を10分で移動できるようになると言われいます。
明るい話題は嬉しいのですが、そんな多才なイーロンマスクに、日本の誇る自動車メーカーはどう対抗していくのでしょうか?
最近、トヨタがネット広告で「トヨタは自動車をつくる会社からモビリティーカンパニーにモデルチェンジします!」とPRしています。
静岡県裾野市でのトヨタによるスマートシティ構想も発表されています。
トヨタも危機意識を十分認識した上で、昔、豊田自動織機から自動車製造に大変革したように、再び大きなモデルチェンジを図ろうとしています。
スケールの違いはあるものの、私達も時代の変化に対応していく姿勢が試されているのだと思いました。


2020年6月22日 (月)

伝える効果!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年6月22日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 月1度ほどワインを買いにご来店されるA様というお客様がいます。
昨年末に初めてご来店され、その後も継続しご来店してくださいます。
何回か私にも声を掛けてくれて、「予算2千円くらいでオススメの赤ワインお願いします。」などと聞いてくれます。

先日も買いに来てくれたのですが、その際、会話を交わして分かったことがありました。
Aさんは昨年末、三島市の全世帯に配られた令和2年市制カレンダーの輿水酒店の広告を見て、(ソムリエってどんな感じなのだろ?)と思い、様子見に来たのがキッカケとのことでした。

 Aさん自体はアルコールは少量しか飲まないのですが、ご主人やたまに知人が来た際に一緒に飲むくらいだそうです。
その中でワイン好きの知人が「このワイン、美味しい!」と言ってくれたそうです。
そのワインが輿水酒店で買った最初の1本で、「ソムリエのお店初めて行って、オススメのワイン買ってきたの!」と事情を話し盛り上がったそうです。

このようにお客様に喜んで貰えると、私も仕事冥利に尽きますし、とても嬉しい気持ちになります。
また同時にソムリエとしての責任も感じますし、これからも質を高めていきたいと思いました。

それと広告でも気が付いたこともありました。
市制カレンダーへの広告は以前からも掲載していました。
それを見ていた常連のお客様から、「せっかくの広告掲載するなら、ソムリエをPRすればいいのに」と言ってくれたのです。
今まで輿水酒店の名前と写真を掲載し、特に代り映え無く更新していましたが、新しく「日本ソムリエ協会認定 ソムリエ SAKE DIPLOMA」と2つの資格を掲載したところだったのです。

 以前からも「市のカレンダーの広告を見て…」と言ってくださるお客様が何人もいて、あらためて伝えることの大事さを感じました。

また、キッカケは広告だとしても、継続してリピーターになって貰えるかは、私達の対応にかかっていると思いますので、質を上げると同時に誠実な対応を、努力していこうと思います。

2020年6月21日 (日)

令和2年の夏詣酒!


(沼津経営塾ブログ当番と同じ内容になります。)
令和2年6月21日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 もうじき令和2年も半年が経とうとしています。
今年の前半は、とにかくウイルスにより世界が混乱し今も続いています。
飲食業界の休業をはじめ、酒業界も大打撃をこうむりました。
しかし、転んでもタダでは起きないのが酒業界。
4月5月の春にはコロナ退散を祈ったアマビエのイラストをラベルに飾ったアマビエ酒が全国各地の蔵元で発売され、この6月末から7月8月の夏は、けがれを祓う「夏詣酒」を輿水酒店で販売します。
「困った時の神頼み…」ということで許して貰いましょう。
去年も宣伝させて貰いましたが、簡単に「夏詣酒」の説明をします。
日本の風習には(1年のけがれを祓い新年の平穏を祈る)、初詣(はつもうで)があります。
そして実は半年を経た際にも、半年分のけがれを清め平穏を祈る「夏越しの大祓い」という儀式が神社仏閣で行われています。
三嶋大社などに飾られている「茅の輪くぐり」(スサノオノミコトの神話に由来)もその一環です。
それにあやかって日本名門酒会では「夏詣酒」企画として、実際に「夏越しの大祓い」儀式を行ったお酒を販売している次第で、今年で4年目を迎えます。
今年は各地でお祭りやイベントが中止になるなか、「夏詣酒」企画もどうするか、寸前まで迷いましたが、従来より縮小したカタチにて行うことになりました。
やるからには、お客様に元気で喜んで貰る企画にしていこうと思います。


2020年6月20日 (土)

ドイツ最大のワイン産地!

Fullsizerender_002
令和2年6月20日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 ドイツワインについて学びました。
ドイツ最大のワイン産地がラインラントファルツ州にあります「ラインヘッセン」です。
ドイツ全体の約4分の1を占めています。
「千の丘陵地」として知られるこの地方は、なだらかな丘陵地帯が広がり東と北をライン川、西をフンスリュック山に囲まれています。
大聖堂のぶどう園を発祥地とした「聖母の乳」を意味する「リープフラウミルヒ」が有名です。
1980年代頃までは甘口白ワインの大量生産地だったイメージがありましたが、その後、醸造家達が高品質なワイン造りにも取組んでいます。
土壌や気候など環境条件を良いとされていますので、今後が楽しみで期待しています。

2020年6月19日 (金)

酒米のロイヤルファミリー!

1592550734306-002
令和2年6月19日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 酒米の王者「山田錦」生まれてから80余年になります。
その「山田錦」は品種改良されて登場した酒米です。
父方が「短稈渡船」(たんかんわたりぶね)という品種。
母方が「山田穂」(やまだほ)という品種です。
「山田錦」が活躍する一方、「短稈渡船」も「山田穂」もほとんど栽培されないようになりました。
しかし、酒米復活プロジェクトとして酒米のロイヤルファミリー「山田錦」「短稈渡船」「山田穂」の三品種が飲み比べできる貴重な体験をお楽しみください。

2020年6月18日 (木)

酒ビン!


令和2年6月18日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

お酒のビンなどは、昔から、ある程度決まっていまして、一升瓶などは洗って何度も使えるため、製造数も以前より少なくなったということでした。
その上、安いお酒は紙パックが主流になっているので、なおさら拍車がかかったそうです。
最近の流れは、ちょっとオシャレなボトルや、変わった目立つカタチのビンなどの注文がどんどん増えているそうです。
全くのオリジナルですと、職人の手造りになるため、数量もコストも限界があります。
それに対して、オリジナルのカタチでも少し流通にのり、販売が確保できるものは、機械による人工の手が半分、もう半分は職人の手が入り出来上がったものを半人工(はんじんこう)というそうです。
この半人工によるオシャレなカタチのボトルが最近特に人気があり生産が追い付かない売れているそうです。
お酒も味や値段だけでなく、外見も大変重要視される時代になっています。

2020年6月17日 (水)

浦霞の梅酒!

P1090545_convert_20140626081944
令和2年6月17日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

浦霞の梅酒が発売になりました!
日本酒蔵らしい純米原酒でつけた梅酒です。
通常ご家庭で作る梅酒といいますと、焼酎で漬けるのが一般的です。
実は酒税に関する法律で、家庭で造ります自家製梅酒(自家製その他果実酒を含む)の場合、ベースとなる酒類のアルコールなど幾つか規定があります。
通常一般的に販売されています日本酒は、原酒といえども18度ぐらいです。
(なかには、梅酒用で20度以上日本酒を販売している蔵もあります。)
つまり、一般家庭では清酒ベースでの梅酒を作る機会が限られてしまいます。
ですから、清酒ベースの梅酒は、日本酒蔵ならでは限定商品ともいえます。
さて、日本酒浦霞で漬けた梅酒のお味はと言いますと、梅果実の酸味が爽やかで甘みも控えめな感じです。
アルコールをあまり強く感じさせないで、まろやかさで優しいお味に仕上がっています!
アルコール12度ですので、冷やしてそのままも飲めますし、ロックや炭酸割りも、勿論OKです。
あと、暑い時にはクラッシュアイスに入れてガッと飲むのも「男の梅酒!」でオススメ!

2020年6月16日 (火)

感謝状!


令和2年6月16日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 昨日は感謝状をお預かりしました。
私も所属させていただいています「沼津経営塾」宛の感謝状です。
「小児がんの子供を守る会」さんからでした。
毎年大晦日、沼津経営塾の仲間と一緒に街頭募金に立って10年以上になります。
賞状が目的ではありませんが、こうして相手の喜んでくれるていることがカタチとして示され、私達も(やってきて良かった!)という気持ちにあらためてなりました。
皆に知らせて分かち合いたいと思います。

2020年6月15日 (月)

七つの習慣!


令和2年6月15日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 以前沼津経営塾でも勉強しました、「七つの習慣」
世界的にも名著としてヒットしたそうです。
その後、修正追加版みたいな「完訳 7つの習慣」を見かけ、購入しました。
以前にもちょっと書きましたが「インサイド・アウト」についてが心に残りました。
教えの一つとして、
まず、最初に自分の内側(インサイド)から行動を変えること。
それから、自分の外側(アウトサイド)に影響を与えることを考えること。
この順番は逆にはならないということ。
沼津経営塾での考えに通じるところ大です。
相手を変えさせようとするより、まず自分の行動を変えること。
そして、良い習慣を続けること。
経営塾で学んだ葉書やお掃除、ブログなどなど、あらためて、継続していくことの大事さに気が付きました。
以前読んだ際より、一層身に沁みます!

2020年6月14日 (日)

ベネンシア!

P1090591_convert_20140804161902
令和2年6月14日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 気温が上昇してきますと、私のお気に入りの飲み物はシェリー酒の炭酸割りです!
ところで「ベネンシア」というシェリー酒の作り手には欠かせない道具があります。
シェリー酒のティスティングの際に使用します、ベネンシアといいます樽からシェリー酒をすくう用具です。
プロのベネンシアドールの様に上手くなるには相当な練習が必要だと思いますが、私もマスターしてみたいです。
ベネンシアの名前の由来は、ギリシャの陶器の絵に描かれているそうです。
紀元前の話なのですが、若者が(ベネンシアの様な)長い柄のひしゃくを右手に、左手には濾し器(当時、ワインの不純物を除くために必要だった。)を持って、ワインを注いでいる絵が陶器に描かれているそうです。
また、ワインの売買の時は試飲をして値段交渉するわけです。
試飲にはその長いひしゃくで汲みます。
そして味と金額の相場が決まったら交渉成立するわけですが、その「合意」の言葉が「アベネンシア」だったそうです。
その合意(アベネンシア)の言葉から、ひしゃくのことをベネンシア、それを使いこなす人をベネンシアドールと呼んだ説が有力とされています。

2020年6月13日 (土)

酒造好適米 山田錦!


令和2年6月13日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

日本酒に適する有名なお米で、山田錦といいますお米があります。
西日本を中心に作られていますが、特に兵庫県の山田錦が品質、人気共に評価が高いです。
一般的に酒造好適米は、内陸の低山丘陵地帯の山間・山麓または盆地で風通しのよいところで、南北より東西に開けた中山間の谷あいの盆地が適地、という統計がでています。
それは、イコール、気温の日較差(1日の気温の較差)が大きく、お米の登熟(粒の成長)や心白(中心部の不透明な部分で良質な麹ができる)の発現が良くなるからといわれています。
兵庫県の山田錦の産地をみますと、粘土質で石灰、マグネシウム、カリウム等の塩基類をバランスよく含み、含有量も多いそうです。
その中で特に高品質な特A地区では、豊富な植物化石をもつ神戸層群の地層で、良い酒造りに欠かせない酒造好適米を生み出すと言われています。

2020年6月12日 (金)

商店街の駐車場!

1591947717992
令和2年6月12日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 広小路に商店街振興組合という駐車場を運営している組合があります。
わたしもそこの組合員です。
その駐車場ができて45年になります。
創業当時に比べると、現在はバンなど大型の車を使用する人の割合が多くなりました。
そのため、駐車場の駐車するスペースの枠が「狭い」、という声を多く聞くようになりました。
現在、一部の駐車スペースの枠を拡げる塗り替え工事をしております。
その塗り替え工事をうみのワークスさんにお願いしてやってもらっています。
今日も工事具合を見させてもらいましたが、社員さん達が丁寧な仕事をしてくださっていました。
完成が楽しみです。

2020年6月11日 (木)

くらびと!


令和2年6月11日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 蔵人(くらびと)の役割。
杜氏のもとで実務をこなす蔵人たちには、それぞれ役割分担があり、役割人をあらわす名もあるのです。
杜氏(チームリーダー 責任者)
頭 かしら(副リーダー)
麹屋 こうじや(麹造りの責任者)
酛屋 もとや(酒母造りの責任者)
釜屋 かまや(酒米を蒸す担当)
船頭 せんどう(槽を扱う 出来上がった醪の搾り担当)
などです。

ちなみに日本最古の杜氏は、日本書紀に崇神天皇が任命した高橋活日命と文献にあるそうです。
しかし、現代に連なる杜氏制度の系譜は、江戸時代初期に生まれた制度です。

2020年6月10日 (水)

お米「祝い」!


令和2年6月10日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

お米の品種に祝(いわい)というお米があります。
京都生まれ酒米です。
「野条穂」というお米から分離され「祝」というお米が誕生しました。
しかし、収量が少ない「祝」は戦後、食料増産計画に向かないため、生産されなくなってしまいました。
そして1955年(昭和30年)復活。
しかし、稲の丈が高く倒伏し易いことから、またまた1974年(昭和49年)生産中止。
そして、伏見酒造組合の働きかけにより1990年(平成2年)栽培再開。
1992年(平成4年)お酒の酒米として製品化に至りました。
酒造特性が非常に高く、吟醸酒向きのお米とされています。
京都伏見の酒蔵を中心に「祝」のお酒が造られています。
縁起の良いお米、縁起の良いお酒です。

2020年6月 9日 (火)

地区大会!


令和2年6月9日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 コロナの影響で野球の甲子園大会も中止になってしまいました。
私は毎年母校にボールを寄付していたのですが、今年は中止の報を受け、(どうしたものだろうか)と考えていました。
すると、静岡県は甲子園大会は中止でも静岡県内での地区大会は開催するという知らせを聞きました。
がっかりしていた野球部の生徒や親御さんにとっては、朗報だと思いました。
試合形式はコロナ対策もあり、変則の大会になるかもしれませんが、夏の大会が開かれると思うと期するものがあります。
今年もボールの寄付を送ることにしました。
静岡大会の成功を祈ります。

2020年6月 8日 (月)

獅子の心!

P1100780_convert_20160614091645
令和2年6月8日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

「クール・ド・リヨン」
リンゴのブランデーのカルヴァドスです。
カルヴァドスの名門メーカー、クリスチャン・ドルーアン社が誇る有名ブランドです。
同社は林檎の優良生産地でありますフランスのノルマンディー地方ペイドージュ地区の中でも特に優良地とされているフィエフ・サンタンヌに自社リンゴ園を所有しています。
蒸留から熟成、ブレンドまですべて自家生産しています。
味わいは濃厚でまろやか、且つリンゴの風味が爽やかです。
ちなみに「クール・ド・リヨン」とは「獅子の心」の意味だそうです。
リヨンがライオンを意味するのですかね。
英国国王でノルマンディー公を兼ねていたリチャード一世の愛称として親しまれていたそうです。

2020年6月 7日 (日)

ぶどうの樹3本のオーナー!


令和2年6月7日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 ぶどうの樹3本のオーナーの申込、受け付けています。
ドイツのモーゼル、ケステン村の人口はわずか300人、村全員がお知り合いだそうです。
この村の「リースリング」で醸された「甘さと酸味の調和した白ワイン」を来年の2021年6月にお届けします。
(収穫量に拠りますが、毎年5~6本お届けしています。)
お申込みいただいた方には会員証と年に3回ほど、畑便りをお知らせします。
オーナーの醍醐味、お楽しみください。

2020年6月 6日 (土)

泡盛の名称!


令和2年6月6日(土)三島市輿水酒店輿水誠司
 
 泡盛の名称には諸説あります。
泡説
「泡を盛る」から来た説。
昔、蒸留酒は、泡を立ててみることで、出来の良さを調べていたそうです。
片手に茶碗や猪口を持ち、もう片手で酒を数十センチ上からその器にゆっくり落としていき、泡立ち具合を見るのです。
良い出来具合であればある程、細かい泡が盛り上がり、泡が消えるまでの時間も長かったとか。
このような習慣から「泡を盛る」イコール泡盛となった説。
粟説
泡盛の原料に昔は粟(あわ)を使用していて、粟盛りから泡盛に呼び方が変わった説。
サンスクリット説
インドのサンスクリット語で、お酒のことを「アワムリ」と言い、それが「泡盛」になった説。
薩摩命名説
江戸時代、薩摩藩は徳川幕府に献上品を贈らなければなりませんでした。
九州の焼酎と区別するために、薩摩藩が勝手に「泡盛」と名付けた説。

などなど諸説イロイロです!

2020年6月 5日 (金)

ビアザケ!


令和2年6月5日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 お酒の通信に日本のビールの立ち上げの話が掲載されていました。
ビールづくりを日本で初めて試みたのは、江戸時代の蘭学者だったそうです。
その学者さんはオランダ語で書かれた「化学新書」をもとに、自宅の庭に炉をつくり、釜を据えてビールを作ったそうです。
その後、商業ベースで生産するようになったのは、明治時代でアメリカ人が横浜の天沼という地に醸造所をつくってからで、「天沼ビアザケ」又は「横浜ビール」として売り出されたそうです。
その後、醸造所はドイツ人に受け継がれました。
その時にビールのラベルのロゴマークがつくられました。
それが麒麟だったそうです。
麒麟は一角獣で中国の想像上の動物です。
孔子の生まれる直前、母の夢枕に現れたそうです。
以来、この麒麟が現れると、聖人が現れるという伝説ができ、幸運を招く動物として扱われているそうです。
一般的には一角獣ではユニコーンの方が有名ですが、あえて東洋のキリンを選ぶところに、(マーケティングを考えているな~)というのが感想です。
もう既にお分かりと思いますが、このドイツ人の醸造所は引き継がれ、現在のキリンビールとなっています。
ドイツ人の考えた麒麟のマークをそのまま引き継いでいるのが私は意外に感じましたが、日本人らしい?のですかね。

2020年6月 4日 (木)

父の日、メッセージボード!

P1100752_convert_20160514092415_20200605045501
令和2年6月4日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 父の日に伝えよう!
「お父さん、ありがとう!」
「Happy Fathers Day!」
父の日にお酒のボトルの首掛けになりますメッセージボードです。
〇〇より、と贈る側のお名前を焼印することもできます。
木のボードで焼印しますので、「令和二年〇〇より」とか「2020年〇〇より」とかいれると飾りにもなり思い出になるかと思います。
木のメッセージボード+贈り主のお名前焼印サービス込みで500円で行っております。

2020年6月 3日 (水)

二日酔いに卵!


令和2年6月3日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

週刊誌に二日酔い対策の話が幾つか出ていました。 
今までも対策は色々といわれていますが、人によって利いたりダメだったりします。
今回は卵の効用がありました。
卵にが「システイン」と「タウリン」という成分が含まれているそうです。
「システイン」の成分は頭痛の原因であるアセトアルデヒドを分解する働きがあるそうです。
また「タウリン」の成分は、肝機能を高めるので二日酔い解消には欠かせないといわれています。
理論上と実際とは一致するとは限りませんが、おつまみに卵料理、食べますね!

2020年6月 2日 (火)

ブランデーグラス!


令和2年6月2日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 石原裕次郎のヒット曲「ブランデーグラス」が発売されたのは1977年でした。
ところが発売当初はあまり売れていなかったそうです。
そうしたところテレビドラマ「西部警察」で石原裕次郎演じる小倉警視が番組の中で歌ったのがキッカケでヒットしたそうです。
オリコンチャート最高11位を獲得し、100位以内に通算65週も入るというロングヒットになりました。

2020年6月 1日 (月)

カリモーチョ!


令和2年6月1日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 赤ワインを買ったけど、口に合わないなぁ~という経験があるかと思います。
そんな時のおススメとして、違う味付けにして飲み方を変えます。
ワインをカクテルにしてしまいます。
スペインにカリモーチョというワインカクテルがあります。
赤ワインとキンキンに冷やしたコーラを1:1で割ります!
スッキリ甘酸っぱいカクテルの出来上がりです。
これから暑くなる時期、バーベキューにがっつきながらゴクゴク飲むとイイですよ~!
カリモーチョ、ネーミングの響きもイイです。
赤ワイン、困ったら是非試してみてください。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »