フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 虫よけに役立つウオッカ! | トップページ | 三輪明神! »

2020年7月10日 (金)

グロッキー!


令和2年7月10日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 ラム酒の原料はサトウキビです。
17世紀、イギリス海軍では士気をあげるためや娯楽のひとつとして飲酒は許されていました。
また、壊血病の予防薬としてラム酒が使用されていたそうです。
ラムをストレートで飲んでいた海兵が二日酔いで仕事に影響があったため、18世紀半ば頃からエドワード・バーノン提督によって、水割りでラムを支給するようになったそうです。
そのエドワード提督は、いつも擦り切れたグログラム・クローク(粗布のコート)を着ていたことから「オールド・グロッグ」というあだ名をつけられており、その提督のあだ名から、水割りラムのことを「グロッグ」と呼ぶようになったそうです。
後に酔っぱらった状態やフラフラになった状態を「グロッキー」と言うのも、この「グロッグ」が由来と言われています。

« 虫よけに役立つウオッカ! | トップページ | 三輪明神! »

コメント

お疲れ様です。
ラム酒も、かなり強いお酒ですね。
でも、香りがいいです。
お菓子でも、よく使われています。
色が、褐色のと無色のとありますね。
褐色の方が、お菓子に合うみたいです。

おばちゃんさんありがとうございます。
お菓子に使用しますね。
お菓子用のミニサイズの容器のラム酒もあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫よけに役立つウオッカ! | トップページ | 三輪明神! »