フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 幸せの閾値(いきち)! | トップページ | ロブ・ロイ! »

2020年8月 5日 (水)

美味しい焼酎ソーダ割りポイント!


令和2年8月5日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 美味しいソーダ割りの作り方の5つのポイント
1炭酸水を良く冷やす。
炭酸ガス(二酸化炭素)は冷やすと水に溶け込みやすい性質があります。

2氷をたっぷり入れステア、グラスを冷やす。
氷をたっぷり入れることでベース酒と氷の接する面が小さくなるので溶けにくい状態になります。(溶けた水は捨てる)

3お酒で氷の表面はなめらかに
ベース酒を直接氷に当てながら注ぎ氷表面を滑らかにすることで泡立ちを防ぎます。

4炭酸水は氷に当てず静かにゆっくり注ぐ
静かに注ぐことで炭酸の抜けを防ぎます。

5ステア(混ぜ)しすぎない
バースプーンでグラスの底の氷をゆっくり持ち上げ、ゆっくり戻すだけでお酒と炭酸は充分に混ざります。

プラスα
完成したソーダ割りの液面にベース酒を静かに注ぐと水より比重の軽い焼酎の薄い層が出来ます。(フロート)
お酒の風味が増すので、お酒好きには「フロート」はとても喜ばれます。

« 幸せの閾値(いきち)! | トップページ | ロブ・ロイ! »

コメント

お疲れ様です。
表面にお酒を浮かべると、飲むときお酒の香りが先に来て良いようですね。
お酒は氷にあてて、冷やすのが秘訣なんですね。
お盆もスティホームのようですから、美味しく楽しみたいですね。

おばちゃんさんありがとうございます。
飲み方、人によって好みもあると思います。
知って、試してみることにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せの閾値(いきち)! | トップページ | ロブ・ロイ! »