フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 鈴虫! | トップページ | 大山のひやおろし入荷! »

2020年9月17日 (木)

ハンムラビ法典!


令和2年9月17日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 ハンムラビ法典は紀元前1700年の法典ですが、そこには既にお酒に関する記述が幾つもあるそうです。
「ビールを水で薄めて売ったら溺死刑」
「女性の聖職者が酒場を経営したら火あぶりの刑」
「酒場で犯罪を計画している客を通報しなかったら、店主は死刑」
厳しい刑罰です。
当時、ビールを飲んで酔っ払う事は、神聖な状態になることと考えられており、ビールを造る人々の地位は高かったといわれています。
そしてビールの配給が、労働者、役人にそれぞれあったというから驚きです。
それだけ、ビールが愛されていたと同時に酒に関する罰則を厳しくして、諌めていたのですね。

« 鈴虫! | トップページ | 大山のひやおろし入荷! »

コメント

お疲れ様です。
禁酒だったり、配給だったり、何かしらの都合かな?
ビール🍺も、今いろいろありますね。
ビールだか発泡酒だか、分かりにくいです。
生ビールと缶やビンは、違いがあるのでしょうね。

おばちゃんさんありがとうございます。
昔は貴重で高級な特別な存在だったのではないでしょうか。
もったいつけていた感じしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鈴虫! | トップページ | 大山のひやおろし入荷! »