フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 心の荒みを無くす! | トップページ | 鈴虫! »

2020年9月15日 (火)

社会的コスト!

令和2年9月15日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 

 お酒は「百薬の長」と呼ばれるように、適正に扱えば充分良い点が沢山ありますが、逆に飲酒による健康問題、飲酒による事故等の事件、未成年飲酒問題など、負の部分があることも事実です。
厚生労働省ではアルコール依存症など医療費を通じた社会的コストの対策も練っています。
これは日本に限らず世界各国でも色々な対策が行われています。
その対策の究極的なものが、かつての「禁酒法」だと思います。
映画「アンタッチャブル」でも描かれていますが、アメリカでは1920年から1933年まで禁酒法が発令されていました。
しかし違法な密造酒がつくられマフィアの資金源となりました。
この禁酒法ですが、アメリカだけと思いきや、ロシアやノルウェー、フィンランド、スウェーデンなどでも過去ありました。
また中東のイスラム教の国では現在も宗教上の理由で禁止になっている国があります。
日本でも室町時代などで一時期あったようです。
過度な飲酒には気をつけるようにしたいですね。

 

 

« 心の荒みを無くす! | トップページ | 鈴虫! »

コメント

おはようございます。
お酒の良い効果、わかっているのに過ぎてしまう人間の弱さですね。
それほど魅力ある飲み物という事でしょう。
お好きな方は、何軒も居酒屋のはしごも。
楽しむことができるといいですね。
過ぎてしまう人は、それも中毒?
脳に入れるのは、糖分だけのはずですがアルコールも入れちゃう。
注意ですね。

おばちゃんさんありがとうございます。
脳に関係があるといわれています。
悪い習慣にならないように気をつけたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の荒みを無くす! | トップページ | 鈴虫! »