フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 暖簾のゲン担ぎ! | トップページ | 盛り塩! »

2020年9月12日 (土)

つまようじ!


令和2年9月12日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 つまようじ、漢字で書きますと爪楊枝となります。
この爪楊枝ですが、日本の文化と思いきや、海外でも同じような使われ方があります。
dental pick(デンタルピック)などと呼ばれ、歯の間のものを取り除く使い方は同じです。
ただし、形が違い、日本の「黒文字」(和菓子用の楊枝)のような三角形のものが多いです。
日本で使われている丸い形の爪楊枝はcoctail pick(カクテルピック)と呼ばれ、主に料理用に使われているそうです。
それと爪楊枝のデザインですが、爪楊枝の持つとこ側に溝があります。
この部分は「折って爪楊枝を置くためのもの」と勘違いされていることが多いですが誤りです。
この溝は単なるデザインで、「こけし」を模したものなのです。
外国製の楊枝はこの溝が無いのですが、日本の高度な技術力をみせるために敢えて溝をつけ、指も滑らないようにしたという説もあります。
これは中々伝わっていないのが現状です。
もちろん、耳をほじるためのものでもありません。
ちなみにイタリアでは両先の尖った楊枝で「samurai」と呼ばれているそうです。(安易なサムライの使い方は止めて欲しいですね。)

« 暖簾のゲン担ぎ! | トップページ | 盛り塩! »

コメント

お疲れ様です。
爪楊枝、だいたいの食事処には置いてありますね。
和菓子には、黒もじやシロもじが添えられています。
心使いですね。
くろもじは、お茶でもいただけるそうです。

おばちゃんさんありがとうございます。
知り合いから言われて、溝の部分は爪楊枝置きのためだと、ずぅっ~と思っていました。
情報は確認しないとだめですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暖簾のゲン担ぎ! | トップページ | 盛り塩! »