フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« ノベッロ! | トップページ | 新潟のひやおろし入荷! »

2020年10月 7日 (水)

指し樽!

Oip_20201007175201
令和2年10月7日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 お酒を運搬するための容器の事を酒樽といいます。
ローマ時代にヨーロッパで普及し、日本には鎌倉時代に伝わってきたと言われています。
室町時代には、箱型の「指し樽」、木の板を円筒状に組み合わせた「結樽」、持ち運びやすいように一対の角のような長い柄が出ている「柳樽」など、時代によって形状が変化し、その容量もどんどん大きくなっていきました。
一斗樽(18ℓ)や四斗樽(72ℓ)は昭和初期まで運搬用として一般的に流通してきました。
現在ではお祝いの席での鏡割りで見かけますね。

« ノベッロ! | トップページ | 新潟のひやおろし入荷! »

コメント

おはようございます。
樽は、木の香りがしていいですね。
お酒もワインも醤油も、昔は樽で作ったり運搬したり。
樽酒、香りが好きな方いらっしゃっいます。
お店などの開店祝い、樽酒を振る舞いましたね。
豪勢でした。

おばちゃんさんありがとうございます。
樽の香り、イイですね。
私も樽の香り、好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノベッロ! | トップページ | 新潟のひやおろし入荷! »