フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 遠心分離機! | トップページ | おんな泣かせ、発売になりました! »

2020年10月25日 (日)

柿渋!


令和2年10月25日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 実は柿、お酒にも関係しているんです。
青い渋柿を砕いて水を加え、数日後にろ過した液を、更に半年間密閉して造る液体を柿渋といいます。
お酒を貯蔵していますと、お酒の中に溶けているタンパク質が変化して濁りが出てきますが、柿渋はそのタンパク質を沈殿させて除去する「清澄剤」の役割を果たしてくれます。
お酒の工程ではこれを「滓下げ(おりさげ)」と呼んでいます。
柿は、食べるだけでなく、こうした活躍の場もあるのですね。


« 遠心分離機! | トップページ | おんな泣かせ、発売になりました! »

コメント

おはようございます。
柿渋、防腐剤や塗料としても昔から使われています。
お酒にも使われているのですね。
以前テレビで、柿渋を作るところを見ました。
手作業でできるまでも、時間がかかるのですね。
搾りたての柿渋液でも、木材に塗れるらしいです。
時間がたつと色が変化して、効果もあるそうです。
柿渋恐るべし!

おばちゃんさんありがとうございます。
柿渋情報、とても参考になります!
いろんな効能があるのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠心分離機! | トップページ | おんな泣かせ、発売になりました! »