フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 福沢諭吉! | トップページ | コノシロ! »

2021年1月23日 (土)

小松菜!


令和3年1月23日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 今が旬の食材に小松菜があります。
小松菜は耐寒性が強く、凍てつく寒さでも霜が降りても枯れることは滅多に無いと言われています。
そのため、別名で「冬菜(ふゆな)」とも呼ばれていました。
小松菜の由来は江戸時代に遡ります。
徳川八代将軍、吉宗が冬の鷹狩りに出かけた際、香取神社で食事休憩をとることになりました。
神社の神主が接待を務めたのですが、これといった食材も無く、せめてもの彩りとして、餅のすまし汁に青菜を添えたところ、将軍吉宗はこの青菜をたいそう気に入ったそうです。
よって、香取神社の地名である小松川から「小松の青菜」すなわち「小松菜」と名付けれたそうです。
現在も江戸川区に香取神社は存在し境内には「小松菜ゆかりの里」碑があり、神社の隣には小松川が流れています。

« 福沢諭吉! | トップページ | コノシロ! »

コメント

お疲れ様です。
🥬小松菜、今ではオーソドックスな野菜ですね。
ほうれん草は、土が合わないらしく上手く育ちません。
小松菜は、元気に育ってくれます。
シャキシャキした歯触りもいいです。
お雑煮にも、うどんにも、炒め物でも美味しい!
いい野菜です。

おばちゃんさんありがとうございます。
小松菜栄養豊富なようですね。
炒め物にも良いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福沢諭吉! | トップページ | コノシロ! »