フォト
無料ブログはココログ

輿水酒店ホームページ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月31日 (水)

年度末!


令和3年3月31日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は「広報みしま」の4月1日号を同じ組の皆様に配布してきました。
一応、日程的には今日は年度末で、1年間、広小路町14組の当番で行ってきた組長のお仕事も終了を迎えました。
昨年の4月、ウイルスの問題が始まった初期の頃でした。
予定の行事も次々と中止、簡素化になりました。
組長としての役割は広報を配るぐらいがほとんどでした。
後は、会計報告を作って、次の当番の方にバトンタッチしたいと思います。
それでも1年の責任を終え、ホッとしています。

2021年3月30日 (火)

ストレッチ!


令和3年3月30日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 だいぶ朝晩はまだ冷えますが、日中は暖かいですね。
身体も動くような気候になってきましたので、ストレッチをやっていこうと思っています。
私は身体硬いのですが、肩甲骨と股関節のストレッチをやっていくつもりです。
体が柔らかくなると、いいことが沢山あるといわれています。
(姿勢がよくなる)
(疲れにくくなる)
(代謝が上がり痩せやすくなる)
(冷え性が緩和される)
(肩こり、腰痛ががなくなる)
(仕事のパフォーマンスが上がる)
(ケガをしにくくなる)
(気持ちよく体をを動かせる)
などなど良いことばかりです。
またストレッチもコツコツが大切です。
コツコツやって健康な身体でいたいですね。

2021年3月29日 (月)

ワイナリー・オブ・ザ・イヤー授賞!

626btl
令和3年3月29日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 賑やかななラベルです。
カリフォルニアの生産者でワイナリー・オブ・ザ・イヤー授賞した注目のワイナリーです。
生産者の名前は「マイケル・デイヴィット」と言います。
ワインの名は「フリークショー・カベルネソーヴィニョン」です。
「フリークショー」が意味するところは、
「周りが何と言おうと我が道を貫く自分たちを表現したワインのひとつ。結果、彼らしく飲み手を楽しませている。」
だそうです。
絵柄といい、何か変わっていて面白いです!

2021年3月28日 (日)

住みやすい街1位 三島広小路!


令和3年3月28日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は嬉しいニュースが静岡新聞の記事に掲載されていました。
住宅ローン専門金融機関が実施した静岡県内の「本当に住みやすい街大賞」で三島広小路エリアがなんと第1位に輝きました。
理由として、
「伊豆箱根鉄道の三島広小路駅の周辺エリアは、首都圏への良好なアクセスと買い物や交通の利便性が評価された。中心市街地でも夏にホタルが飛び交う源兵衛川などが流れ、都市機能と豊かな自然が融合する町並みも人気が高い。」
と掲載されていました。
広小路に住んでいる者としては、嬉しいですし、幸せな環境にあることを感謝しました。

2021年3月27日 (土)

桜鯛!

375pxsacura_margaritacea
令和3年3月27日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 「桜鯛(さくらだい)」という名の鯛がいます。
春の季節の真鯛を指します。
赤味を増した桜色をしています。
桜の咲く頃に、内海の浅瀬に群がって来るので、こう呼ばれたとも言われています。
その春先の真鯛である桜鯛はまだ小魚であるため、市場にはほとんど流通せず、主にカマボコの原料になったりしているそうです。
ちなみに秋は「紅葉鯛(もみじだい)」、冬は「寒鯛(かんだい)」もいます。


2021年3月26日 (金)

ウサギさん絵柄のワイン!

I25102
令和3年3月26日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 イタリアはマルケ州のワインです。
うさぎさんの絵柄でお馴染み、ヴェレノージさんのロングセラーワインです。
「ヴェレノージ家の歴史はこのワインから始まった!」
と評される大事なワインです。
なんと、このたびこのワインがサクラアワード2021にてダイヤモンドトロフィーを受賞しました。
おめでとうございます!
モンテプルチャーノとサンジョヴェーゼのブレンド。
柔らかいタンニンが心地よいワインです。
これを機会に一度味わって戴きたいワインです。

2021年3月25日 (木)

駅にオープン!

1616671280297
令和3年3月25日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 今朝、広小路駅隣接にファミリーマートがオープンしました。
駅前で昨年から長い期間、工事が続いていました。
ローソンが出来ると噂が流れていましたが、ファミマでしたね。
よく考えてみれば伊豆箱根鉄道が西武系ですから、冷静に考えればコンビニならファミマ一択でした。
広小路駅は通勤や通学の乗降客も多く、コンビニは結構流行るのではないでしょうか。
今日はオープン記念と言うことで、割引サービスになっていまして、父がお弁当を買ってきてくれてご馳走になりました。

2021年3月24日 (水)

ワラビ!


令和3年3月24日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 ワラビは春の代表的な山菜のひとつでもあります。
若芽は「早蕨(さわらび)」と呼ばれ、古くから食用とされてきました。
ちょっと苦味もありますが、おひたしや漬物、味噌汁の具などに良いですね。
私は天ぷらやかき揚げにして食べるのが一番好きで、程好い苦味が日本酒によく合います。
ワラビ中毒といって、アク抜きしないと人でも中毒症状になることがあるそうなので、しっかりとアク抜きして食べたいですね。
ちなみに埼玉県にある蕨市の名前の由来は、源義経が立ち上る煙を見て「藁火村」と名付けたという説があり、食べるワラビとは関係がないようです。


2021年3月23日 (火)

食事とワインのペアリング!


令和3年3月23日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 昨日は箱根の旅館さんにお仕事で行ってきました。
和食のコース料理に合わせたワインのペアリング試飲会です。

前菜、お造り、鍋物、焼き物、蒸し物、酢の物などに各2~3種類、計15種類のワインを提案させていただきました。
2週間前にお料理メニューをいただきまして、合いそうなワインを考えながら、迷いながら(笑)、リストアップさせていただきました。
テイスティング会ですので、大いに皆さんからご意見を聞かせていただきました。
お料理に合うワイン、合わないワイン、それぞれありました。
その一人一人のご意見が、私にはとっても勉強になり、経験としてプラスになり、次に活かせます。
私はまだまだ実力不足で、説明をもっと分りやすく、そして何よりもお客様をワクワク楽しませるお話をしなければいけない、と痛感しました。
話し方の工夫をもっとしていきたいと思います。

勉強させていただいただけでなく、とっても美味しいお料理をいただき、旅館さんに大感謝です。

2021年3月22日 (月)

いかなご!


令和3年3月22日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 いかなごのくぎ煮をご飯のおかずや日本酒の肴で食べています。
いかなごは、夏になると突然姿を消すので、「如何(いか)な魚」と不思議がったことから、「いかなご」になったという説があります。
冬眠という言葉がありますが、いかなごは「夏眠」するといわれいます。
いかなごの稚魚を東日本地域では「小女子(こうなご)」と呼ばれています。
コウナゴの佃煮もスーパーで見かけます。

2021年3月21日 (日)

オレンジワイン!

28eb9c07387d38a5f69509fbd1701f2f0766810a
令和3年3月21日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 ワインにはザックリと赤、白、ロゼがありますが、近年新たに出てきたのがオレンジワインです。
オレンジがかった色あいをなしています。
オレンジワインは簡単に言いますと「白ぶどうで造られた赤ワイン」です。
白ワインは白ブドウの果皮や種を取り除いてブドウ果汁だけを発酵させますが、オレンジワインは赤ワインと同じく、ブドウの果皮と種を含んだ果汁を発酵させるのが特徴になります。
果皮の色素から果汁がオレンジ色になり、果皮に含まれるタンニンが溶け込んで赤ワインのような渋みのある味わいがします。
白ワインのような芳醇な香りと赤ワインのような渋みを合わせ持った風味が楽しめるのが魅力です。

2021年3月20日 (土)

甲子園 三島南高校!

1616217627670
令和3年3月20日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は甲子園初出場の三島南高校の試合でした。
結果は残念ながら逆転負け。
でも、終盤まで接戦でとてもいい試合でした。
昨年もそうですが、このコロナ禍で(大会はどうなるのだろう?)と、とても心配していたので開催されたことは本当に良かったです。
選手も皆ハツラツとした動きで、とっても爽やかでした。
現役高校生もOBも、そして三島市民にとっても、思い入れのあった試合だったと思います。
試合を見ながらパワーを貰った気分です。


2021年3月19日 (金)

アーモンド!

228250_02
令和3年3月19日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 新商品入荷です。
ハニーバターアーモンドです。
ワインやウイスキーなどのオツマミにオススメです。
アーモンドに、丁寧に煮詰めて作ったはちみつバターを、充分に絡めています。
アーモンドのカリっとした食感がと香ばしさがハニーの優しい甘みに包まれています。
またアーモンドは食品の中でもビタミンEが多く含まれているそうです。
ビタミンEは細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、ポリフェノールも多く、老化予防、悪玉コレステロールの酸化抑制、心臓病や糖尿病の予防にも役立つそうです。
体にもいいと聞くと、はまりそうですが、食べすぎに注意したいと思います。

2021年3月18日 (木)

SAKURA WINE !

543sp
令和3年3月18日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 サクララベルのスペインワインです。
日本限定バージョンだそうです。
スペインの名門ワイナリーで、オーナーがアメリカ・ワシントンにて桜並木を初めて見て感動し、SAKURAラベルのキッカケになったそうです。
説明を見ますと、
「『SAKURA』の名前にまさにぴったり、チェリータルトのような印象のワイン。サクランボやイチゴなど、赤い果実のパイに紅茶を合わせているイメージでしょうか。ジャムのように濃密な甘さから始まり、後半に少しだけタンニンを感じますが、「渋み」として認識する程ではありません。酸もフレッシュに感じますが、全体を統一するのはその果実の甘さ。余韻十分に長く、アフターフレーヴァーに花の香りが心地よく還ってきました。飲みごたえやがっしり感、というスタイルではなく、甘く柔らかに包み込むような赤ワイン。きっと誰もが素直に「おいしい」と思える味わいだと思います!」
と書かれています。
日本人の心をくすぐるワインです。

2021年3月17日 (水)

ダンディライオン!


令和3年3月17日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 野に咲くタンポポ、漢字で書くと「蒲公英」となります。
なかなか読めませんし書けません。
花だけでなく薬局名や食堂名でもあるそうです。
映画でも伊丹十三氏の「たんぽぽ」というラーメン屋さんが舞台の作品がありました。
また、たんぽぽを英語名で言いますと「ダンディライオン」と呼びます。
ダンディライオンはフランス語の「ダン ド リオン」(ライオンの歯)から由来し、あのギザギザの葉の形をライオンの歯に例えて、そう呼ばれているそうです。
ユーミンの歌にも確かあったと思います。
和名と洋風な名とでは、やっぱり雰囲気の違いがまた面白いです。

2021年3月16日 (火)

トリュフ・カシューナッツ!

228240_02_300
令和3年3月16日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 新商品入荷しました。
「トリュフ・カシューナッツ」です。
香りの高い白トリュフのオイルとマイルドで旨味のあるフランス産「ゲランドの塩」でカシューナッツを味付けしています。
余韻も楽しめると好評のようです。(常温保存可)
ワインに合うオススメのおつまみです。

2021年3月15日 (月)

春を告げる魚!

360pxscnip_u0
令和3年3月15日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 魚偏に春と書いて「鰆」(さわら)と読みます。
鰤(ぶり)と同じように成長するに従って名前が変わる出世魚です。
(サゴシ⇒ナギ⇒サワラ)
体長が細長く「狭い腹」から「狭腹(サワラ)」と呼ばれるようになったという説があります。
普通に焼き魚にしたり、西京味噌を使った「サワラの西京焼き」、竜田揚げなども美味しいです。
「春の魚」と書きますが、実は「寒鰆(かんざわら)」といって脂の乗った冬に獲れるサワラも珍重されています。
なぜ「春の魚」と書くのかと言いますと、
春に産卵のために沿岸へ寄るため人目に付きやすいことから、「春を告げる魚」というのが字源になったと言われています。

2021年3月14日 (日)

馬酔木!

375pxpieris_japonica2
令和3年3月14日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

「馬が酔う木」と書いて「馬酔木(あせび又はあしび)」と読みます。
早春に咲く白い壺状のツツジ科の花です。
馬が葉を食べると酒に酔うがごとく足がふらついてしまうことから、この字が充てられ「足しびれ」が転化してこの読み方になったそうです。
花言葉はギリシャ神話から「犠牲」「献身」の他に「あなたと二人で旅をしましょう」と、何ともロマンティックですが、〇〇ハラにならないよう使用方法には要注意を!(笑)

2021年3月13日 (土)

菜種梅雨!

Nanohana_mein
令和3年3月13日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 今日は雨がしとしと続いていました。

「菜種」は種から良質の油が採れる油菜のことです。
「菜」は食用にする草の総称でもあります。
その「菜」の代表がこの花だったことから「菜の花」の名で親しまれています。
「菜の花」が咲くころに振る長雨のことを「菜種梅雨(なたねつゆ)」と言うそうです。
でも「菜の花」は青空のもと、蝶が飛びかう景色の方が絵になりますね。

2021年3月12日 (金)

一ノ蔵 old but new!

Rinyuaru
令和3年3月12日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 一ノ蔵のお酒が一部、リニューアルしました。
「old but new」とサブタイトルで謳われています。
こちらは輿水酒店でも人気の「一ノ蔵 無鑑査本醸造 超辛口」です。
シックな感じで重厚さも増し、ファンの方にも評判良いようです。
この「無鑑査」と名付けられているのは、
1992年まで続いた級別制度下で、一ノ蔵は審査を受けない上質な二級酒を「一ノ蔵 無鑑査」として発売しました。
無鑑査だからといって、手を抜いたわけではありません。
一ノ蔵酒造さんの良心により厳しく審査をされているのです。
そして一ノ蔵酒造さんは、お客様にこう呼びかけます。
「本当に鑑定なさるのは、お飲みになるお客様ご自身です。ぜひお客様、あなたの鑑定結果をお知らせください。」と。
リニューアルしました一ノ蔵のお酒、「old but new」を楽しみたいと思います。

2021年3月11日 (木)

2040年!

1615493094544
令和3年3月11日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 以前、2030年の未来予測の本を掲示しましたが、こちらは更に10年経過した2040年です。
著者は「成毛眞」さんと言いまして、元日本マイクロソフト社長です。
これからじっくりと読みますが、ぱらぱらと斜め読みしたところ、明るい未来もありますが、不安な未来をより大きく感じます。
南海トラフの地震の項を読んで、早速防災ラジオや簡易トイレ用品などを購入しました。
帯に「考えられる人の未来は明るい」と書いてありますので、考えられる人を目指していきたいと思います。

2021年3月10日 (水)

あれから10年!


令和3年3月10日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 あの東日本大震災から10年が経ちました。
多くの人が被災しました。
輿水酒店の取引先でもある東北の蔵元や食品メーカーのほとんどが被災しました。
また同じ日本名門酒会に加盟している東北の酒屋さんやも甚大な被害を受けました。
名門酒会で寄付金を募って被災した蔵元や加盟店さんに送りました。
その日本名門酒会で、このたび
「震災の記憶を風化させない。売り場を立ち上げ、販売で東北を支援。」
ということになりました。
輿水酒店も賛同していきます!

2021年3月 9日 (火)

春なごみセブン!

Nanakanba_jm
令和3年3月9日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 春和酒、「春なごみセブン」入荷しました。
島根県奥出雲町横田の簸上清酒さんの季節限定酒です。
この地帯は出雲神話で有名なスサノオノミコトが八塩折之酒でヤマタノオロチを退治した伝説が伝わる舞台です。
ヤマタノオロチの尻尾から宝剣「草薙の剣」が出てきますが、この地には、太古から砂鉄と木炭で日本刀の原料となる「玉鋼(たまはがね)」を作る「たたら製鉄」が伝えられ、今も日本で唯一操業しています。
奥出雲は美しい自然に恵まれ、島根県屈指のお米の産地でもあり、酒造りには最適な環境でもあります。
また「七冠馬」といいます酒の銘柄があるのですが、これは競馬の20世紀最強馬「シンボリルドウルフ」を生んだシンボリ牧場と縁戚にあたるため命名したそうです。
春なごみセブンは島根県が新しく開発した酒造好適米「縁の舞」で醸した純米酒です。
爽やかで少し酸味のきいた味わいが特徴で、濃い味付けの料理とも相性が良いです。

2021年3月 8日 (月)

猫柳!

00000699
令和3年3月8日(火)三島市輿水酒店輿水誠司

 茶色い殻が割れ、そこから銀色のフワフワした毛が現れる、早春の花穂が猫柳です。
春の訪れを知らせる植物とみなされています。
猫のしっぽに見立てられたことから「ネコヤナギ」と命名されました。
地方によっては「ネコネコ」「ネコジャラシ」や、また犬のシッポに見立てられた「イヌコロ」「イノコロヤナギ」とも呼ばれているそうです。
また東北地方では牛のシッポに見立てられ「ベコ」「ベコヤナギ」などと呼ばれたりするそうです。
動物のきれいな毛並みのような様子は思わず撫でてみたくなります。
花言葉は「自由」になります。

2021年3月 7日 (日)

無垢の酒 千代寿!

Chiyokotobuki
令和3年3月7日(日)三島市輿水酒店輿水誠司

 無垢の酒 千代寿、入荷しました。
人気の無垢の酒シリーズです。
山形県寒河江市の千代寿虎屋(株)さんの純米吟醸、無濾過無調整の原酒です。
山形県産米「出羽燦々(でわさんさん)」 酵母「山形酵母」を使用です。
味わいは「爽やかで柔らかな、ふくらみあるやさしい米の旨味」と評されています。
サクランボでも有名な寒河江の地、「東北の宮水」と醸しました。
バランスがよく飽きの来ない味わいが食中酒としてオススメです。

2021年3月 6日 (土)

銀婚式木箱!

1613264551866
令和3年3月6日(土)三島市輿水酒店輿水誠司

 沼津経営塾ブログにて、仲間の古橋さんが木箱を掲示してくれました。
古橋さんご夫婦が銀婚式で、息子の幹大さんが、お祝いにと輿水酒店にメッセージ木箱のご注文をしてくれました。
本当に温かくて仲の良い古橋ファミリーさんです。
その温かさを輿水酒店も感じせていただき、とても嬉しいです。
古橋さんが喜ぶコメントを話してくれて、私も仕事冥利に尽きます。
ありがとうございました。

2021年3月 5日 (金)

緊急事態宣言延長!


令和3年3月5日(金)三島市輿水酒店輿水誠司

 首都圏の緊急事態宣言の延長が発表されました。
感染者が少なくなってきたと思っていたので残念です。
静岡県は宣言されてないですが、自粛気分になるのもやむを得ないと思います。
また、ワインの試飲会や展示会などが幾つか今月あるのですが、今後の状態の様子をみて判断したいと思います。
リモートで出来ることは、無理をしないことにしたいと思います。
2週間程度ということですので、感染者、少なくなってくれるといいですね。

2021年3月 4日 (木)

華鳩 無垢の酒 入荷!

Hanahato
令和3年3月4日(木)三島市輿水酒店輿水誠司

 広島県の榎酒造さんの「華鳩 無垢の酒」入荷しました。
「華鳩」の酒銘は所在地「鳩岡」に由来しています。
蔵は平清盛が開いた伝説の地、音戸の瀬戸の近くにあります。
お米は広島産の八反錦、酵母は「広島令和1号酵母」という新しく開発した酵母だそうです。
香味のある酵母だそうです。
味わいコメントが掲載されていました。
「リンゴをかじったようなジューシーさに、さくらんぼのようなチャーミングな酸味」
「トロミのある優しい甘みと旨味にガス感も心地よくキレもよい」
という評価です。

2021年3月 3日 (水)

おうちで蔵開き!


令和3年3月3日(水)三島市輿水酒店輿水誠司

 富士錦酒造さんの蔵開きは、ウイルスの影響で中止とのことです。
毎年この3月の時期に「蔵開き」は行われていたのですが、昨年に続き今年も中止になってしまいました。
毎年多くの人が訪れ、大盛り上がりなイベントだっただけに、とても残念です。
その代わりの企画として
「おうちで蔵開き」といいます特設サイトが富士錦酒造さんのホームページで展開されています。
蔵開きセットや蔵開き限定酒、春の季節限定のお酒や新商品など購入できるように設けられています。
「おうちで蔵開き」、新しい試みです!

2021年3月 2日 (火)

雛人形!

令和3年3月2日(火)三島市輿水酒店輿水誠司


 ひな祭りの起源は平安時代に遡ります。
当時は乳幼児の死亡率が高かったため、厄除けの意味で紙で人型の形代を作り、1年分の邪気を吸ってもらい、春に川に流す習慣があったそうです。
流し雛もここからきているそうです。
江戸時代になると技術が上がり精巧な人形として雛人形が作られるようになりました。
その雛人形による女の子の人形遊びも流行りました。
さすがに毎年雛人形を流すわけにはいかないので、ひな祭りの間だけ鑑賞して、厄除けして、ひな祭りが終わったら、すぐにしまうことになったそうです。
「ひな祭りが終わったら雛人形をすぐに片付けなければならない。」というしきたりは今でも存在し、それは厄を受けた人形がいつまでも家の中にいると、婚期が遅れるとか不幸に見舞われるとか、厄が逆流すると恐れられたからと言われています。
変わり身として厄を受けてくれる依り代の意味合いがあったのですね。


 


 

2021年3月 1日 (月)

朧月!


令和3年3月1日(月)三島市輿水酒店輿水誠司

 朧月、「おぼろづき」と詠みます。
先日、春霞について書きましたが、夜については使わず、夜のモヤは「朧(おぼろ)」といいます。
朧月(おぼろづき)とは霧や靄(もや)などに包まれて柔らかくほのかにかすんで見える春の夜の月のことを言います。
同じく春の柔らかな夜に包まれ空の奥深くに仰がれる星のことを「星朧(ほしおぼろ)」と言い、春の季語になっています。
その他にも、
「草朧(くさおぼろ)」、草がおぼろに見える春の季節
「鐘朧(かねおぼろ)」、鐘の音がおぼろに聞こえるさま季節
などがあります。

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »